ドスパラならキャッシュレス(クレジット)で5%還元!! 増税前よりお得に買える ≫

【2020年】10万円以下のおすすめパソコンの比較・紹介【3つ厳選】

どうも、パソコンブロガーのケンさん(@pasolog_ken)です。

10万円以内でノートパソコンを探しているけど、どんな使用用途(動画編集、3Dゲームなど)に使えるの?

 

この価格帯のスペックの目安ってどのくらいなの?

 

何かお得になるセール情報ってないの?

と思っている方に向けて、スペックの目安、使用用途などについて、セール情報と共に解説していきます。

 

 

10万円以下ノートパソコンの目安スペック

10万円以下となるとパソコンの中では低価格帯の部類に入ってきますが、使用用途にもよりますが、それほど低スペックという訳ではありません。

 

スペックの目安としては、大体次のようになりますね。

 

目安スペック 

パーツスペック
CPUIntel Core i5 / AMD Ryzen 5
メモリ8GB
GPUCPU内臓グラフィック
Radeon Vega 8
GeForce MX250
SSD256GB ~ 512GB
HDD

意外にもミドルレンジのCPU、メモリもビジネス用途などでは十分な8GBが搭載されていますね。

また、グラフィックボードもノートパソコンによっては、CPU内臓グラフィックより少し性能の高いGeForce MX 250が搭載されているので、軽い3Dゲームであれば遊べるかなという印象です。

 

ちなみにですが、ベンチマークサイト:PassMarkでスコアを確認すると次のような性能差となります。

このように、Intel CPUでよく使われるCPU内臓グラフィック(Intel UHD Graphics 620, 630)と比べるとグラフィック性能が少し高めです。

 

軽くゲームをプレイしたいという方には、この価格帯のノートパソコンでも良いですが、グラフィックの良い3Dゲームをするような場合は、性能不足なので、20万円以下のノートパソコンから探す方が良いかなという感じですね。

 

CPUは、ミドルレンジを搭載しており、そこそこの性能です。

そのため、ネットサーフィンやビジネス用途、ブログ執筆などの比較的負荷の少ない作業だけでなく、動画編集などの高い負荷になりがちなクリエイティブな用途でも使うことができますね。

とは言え、大量のテロップやエフェクトを追加するなど編集点の多い動画編集と言ったように、負荷が高くなってくるとこのスペックでは、少しカクついたりして気になってくるかなという感じです。

 

 

10万円以下ノートパソコンの使用用途

では、上で紹介したスペックで、どんな使用用途としてノートパソコンを使うことができるのか解説していきます。

使用用途ごとに、どの程度動作するかの目安を「◎、、△、×」で評価していきます。

 

自分の使おうと思っているものだけを見ればオッケーです!

 

スペックの判断基準は、次の通りです。

◎ = 快適に問題なく動作

〇 = 基本的に動作するが、一部性能不足を感じることもある。

△ = 初心者や軽めにしかやらない方は良いが、本格的にやる分にはちょっと性能不足。

× = 動作しない。動作しても確実にカクついてストレスになる。

 

ライトユーザー向けの使用用途

使用用途スペック解説
Web閲覧、動画視聴快適に動作する。
ビジネス用途
(Office、メーラーなど)
基本的に動作する。
Officeの表計算ソフトで数千行単位のデータを扱う時はちょっと重くなるかもという程度。
ブログ執筆快適に動作する。

 

クリエイティブユーザー向けの使用用途

使用用途スペック解説
画像編集基本的に動作する。
動画編集FHDで軽い動画編集であれば可能だが、エンコードは遅め。
また、大量のテロップやエフェクトを追加するなど編集点の多い動画編集の場合は、快適とは言えない。
プログラミングプログラミングは問題なくできる。
しかし、重い開発環境や作成したアプリを動作させるとなると少しだけ心もとない。
3DCG・モデリングミドルエンドのグラフィックボードが搭載されているので、小規模なモデリングあれば問題なし。

 

ベビーユーザー向けの使用用途

使用用途スペック解説
ゲームブラウザゲーム、2Dゲームは問題なく動作する。
3Dゲームも軽いものは動作するが、高いグラフィック性能を要求されるゲームは厳しい。
トレード
(株/FX/仮想通貨)
問題なく動作する。
データ分析・AI学習データ数が多い場合は、分析・学習に時間がかかる。
AIの勉強用と考えるのであれば問題ないが、本格的な動作環境としては不十分と言える。

 

もし、考えている使用用途を満たせないという場合には、1ランク上のパソコンを選ぶことを強くおすすめします。

動作はするかもしれませんが、重くてカクカクで非常にストレスが溜まるということになりかねません。(実体験)

 

予算がちょっと足りないという方は、スマホの分割払いと同じように、BTOパソコンも、分割払いで購入することができるので、ぜひ検討してみて下さい。

一番避けたいのが、予算オーバーで無理に価格を下げて、性能が足りずにやりたかったことができない…ということですね。

 

しかし、分割回数にもよりますが、分割金利手数料は意外と高いので、手数料が無料のキャンペーンを活用して購入しましょう!

割と色々なBTOメーカーが長期間実施しているので、ほぼ確実に利用できると思います。

 

10万円以下ノートパソコンの比較

では、10万円以下で買えるおすすめのノートパソコンを3つ紹介します。

ひとまず、スペックが比較できるように3つ並べて、その後、各BTOメーカーのセール情報と共に、1つ1つ解説していきます。

 

スペック表

メーカーマウスコンピューターiconフロンティアドスパラ
モデルmouse X4-BiconNLCシリーズ Core i5 おすすめ構成Aガレリア GWL250YF
OSWindows 10 Home 64ビットWindows 10 Home 64ビットWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 5 3500U
4コア/8スレッド 2.1GHz(最大3.7GHz)
Intel Core i5-10210U
4コア/8スレッド 1.6GHz(最大4.2GHz)
Intel Core i5-8265U
4コア/8スレッド 1.6GHz(最大3.9GHz)
メモリ8GB8GB8GB
GPUAMD Radeon Vega 8 グラフィックスIntel UHD GraphicsNVIDIA GeForce MX250 2GB
SSD256GB M.2512GB M.2 NVMe256GB NVMe
HDD---
電源ユニット---
参考価格79,800円(税別)
(2020/04/17現在)
78,800円(税別)
(2020/04/17現在)
89,980円(税別)
(2020/04/17現在)

性能は、大体どれも似たり寄ったりかなという感じです。

価格帯が同じなのでそれは当然なのですが、細かく見ていくと若干違うので、選ぶポイントになるかなと思います。

 

スペックで差別化するなら

CPU性能重視 ⇒ マウスコンピューター:mouse X4-B

SSD容量重視 ⇒ フロンティア:NLCシリーズ Core i5 おすすめ構成A

GPU性能重視 ⇒ ドスパラ:ガレリア GWL250YF

という感じですね。

 

他にも、持ち運びを前提にしたノートパソコンということで、寸法や重さ、USBなどのインターフェース周りも選ぶ基準になってくるかなと思います。

 

では、1つ1つ簡単に解説していきます。

 

 

おすすめの10万円以下ノートパソコン

10万円以下で購入できるノートパソコンを紹介していきます。

 

紹介するのは次の3つですね。

  • マグネシウム合金の赤い天板とチーズマークが印象的な「mouse X4-B」
  • コスパの高いBTOメーカーであるフロンティアのノートPC「NLCシリーズ Core i5 おすすめ構成A 」
  • GeForce MX250搭載のゲーミングPC「ガレリア GWL250YF」

 

マグネシウム合金の赤い天板とチーズマークが印象的な「mouse X4-B」

製品名:mouse X4-Bicon
基本スペック
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 5 3500U
4コア/8スレッド 2.1GHz(最大3.7GHz)
メモリ8GB
GPUAMD Radeon Vega 8 グラフィックス
SSD256GB M.2
HDD-
電源ユニット-
参考価格79,800円(税別)
(2020/04/17現在)

一番初めに目に飛び込んでくるのは、赤い天板とマウスコンピューターのトレードマークであるチーズだと思います。

 

チーズの方は正直、好き嫌いが分かれるところだと思いますが、赤い天板はカッコいいですよね。

さらに、赤い天板には、マグネシウム合金が採用されており、高級感もありますね。

 

CPUは、Ryzen 5 3500Uが搭載されており、3台の中では一番高性能です。

そのため、CPU重視で行きたいという方には良いですね。

 

マウスコンピューターは、口コミの評価が高く、安心して利用できるメーカーなので、初心者の方にもおすすめですね。

≫ 関連記事:BTOメーカー【マウスコンピューター】を徹底解説!評価が高く初心者向き

 

マウスコンピューターのおすすめセール情報
最大6万円OFFの初夏セール!大特価です
分割払い金利手数料無料キャンペーン約4万の手数料が無料に!(分割回数で異なる)
マウスコンピューターで確認するicon

 

コスパの高いBTOメーカーであるフロンティアのノートPC「NLCシリーズ Core i5 おすすめ構成A 」

メーカー:フロンティア
基本スペック
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUIntel Core i5-10210U
4コア/8スレッド 1.6GHz(最大4.2GHz)
メモリ8GB
GPUIntel UHD Graphics
SSD512GB M.2 NVMe
HDD-
電源ユニット-
参考価格78,800円(税別)
(2020/04/17現在)

画面サイズが15.6インチと大きめで、他の2つの14インチと比べ少し大きいですね。

画面のサイズに合わせて、ノートパソコンの寸法と重量も大きくなってきます。

 

毎日、あるいは、頻繁にノートパソコンを持って外出すると考えている場合は、15.6インチ、重量約2kgは、はっきり言っておすすめできませんね。

結構荷物になるので、持ち運ぶのにストレスになってくると思います。

 

持ち運ぶと言っても、たまにとか、自宅内とかであれば、このサイズ感でも問題ないですね。

 

あとは、SSD容量が高いので、動画などの容量が大きなファイルを扱う方であれば、このモデルがおすすめかなと思います。

 

全体的にコスパの高いメーカーで、セール中は大幅に値引きされることが多く、さらにコスパが高くなります。

≫ 関連記事:BTOメーカー【フロンティア】を徹底解説!セール時の価格はコスパ最強

 

フロンティアのおすすめセール情報
フロンティアで確認する

 

 

GeForce MX250搭載のゲーミングPC「ガレリア GWL250YF」

メーカー:ドスパラ
基本スペック
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUIntel Core i5-8265U
4コア/8スレッド 1.6GHz(最大3.9GHz)
メモリ8GB
GPUNVIDIA GeForce MX250 2GB
SSD256GB NVMe
HDD-
電源ユニット-
参考価格89,980円(税別)
(2020/04/17現在)

ガレリアは、ドスパラのゲーミングPCブランドで有名なところですね。

 

最大の特徴は、10万円以内という価格帯であるにもかかわらず、グラフィックボードが搭載されているということです。

NVIDIA GeForce MX250というノートパソコン向けのグラフィックボードですね。

 

上でグラフィックボードのスコア表でもありますが、グラフィックボードとしての性能は正直あまり高くありません。

しかし、CPU内臓グラフィックよりかは性能が高いので、丁度中間をカバーするような感じとなっています。

 

あまり性能は高くないので、軽めの3Dゲームができるというイメージです。

そのため、グラフィック設定で高画質にしたり、重めの3Dゲームをしたりということを考えている場合は、性能不足かなという印象です。

 

≫ 関連記事:BTOメーカー【ドスパラ】を徹底解説!

 

ドスパラのおすすめセール情報
キャッシュレス決済5%還元!増税前よりお得に!(クレジット決済でも可)
48回まで分割金利手数料無料キャンペーン!(数万円お得)
ドスパラで確認する

 

 

まとめ:ライトユーザーのエントリーモデルとしては十分

それほどパソコンを使わないというライトユーザーの方には、10万円以下のノートパソコンでも十分だと思います。

 

また、ミドルレンジのCPUを搭載しているので、ある程度クリエイティブなどの高負荷な用途でも動きます。

 

とは言え、あくまでエントリーとして考えておいた方が良く、例えば、軽く編集する分には良いが、凝った編集をしていきたいという場合には、カクついたりして、ちょっと力不足を感じることになるかなと思います。

 

そのため、

  • 本格的にクリエイティブな用途で使いたい
  • 3Dゲームを遊びたい

という方は、20万円以下のノートパソコンがおすすめですね。

 

スペック表

メーカーマウスコンピューターiconフロンティアドスパラ
モデルmouse X4-BiconNLCシリーズ Core i5 おすすめ構成Aガレリア GWL250YF
OSWindows 10 Home 64ビットWindows 10 Home 64ビットWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 5 3500U
4コア/8スレッド 2.1GHz(最大3.7GHz)
Intel Core i5-10210U
4コア/8スレッド 1.6GHz(最大4.2GHz)
Intel Core i5-8265U
4コア/8スレッド 1.6GHz(最大3.9GHz)
メモリ8GB8GB8GB
GPUAMD Radeon Vega 8 グラフィックスIntel UHD GraphicsNVIDIA GeForce MX250 2GB
SSD256GB M.2512GB M.2 NVMe256GB NVMe
HDD---
電源ユニット---
参考価格79,800円(税別)
(2020/04/17現在)
78,800円(税別)
(2020/04/17現在)
89,980円(税別)
(2020/04/17現在)

 

マウスコンピューターのおすすめセール情報
最大6万円OFFの初夏セール!大特価です
分割払い金利手数料無料キャンペーン約4万の手数料が無料に!(分割回数で異なる)
マウスコンピューターで確認するicon

 

フロンティアのおすすめセール情報
フロンティアで確認する

 

ドスパラのおすすめセール情報
キャッシュレス決済5%還元!増税前よりお得に!(クレジット決済でも可)
48回まで分割金利手数料無料キャンペーン!(数万円お得)
ドスパラで確認する

どうも、ケンさん(@pasolog_ken)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です