最大数万円お得になるセール情報まとめ ≫

BTOメーカーのSEVENを徹底解説【高コスパ・セール・PCケース豊富】

どうも、パソコンブロガーのケンさん(@pasolog_ken)です。

  • SEVENってあまり良く聞かないPCメーカーあるけど、どういうメーカーなの?
  • PC選びに失敗したくないけど、性能や価格ってどんな感じなの?

約20社もあるPCメーカーの中で、どこが自分に合っているか調べるのは大変なので、SEVENでここだけは知っておいて欲しいポイントに絞って解説していきます。

 

私はPC歴約20年で、色々なメーカーから実機を借りて使い勝手や性能などをレビューしているので、そういった知識や経験も含めて解説していきます。

 

簡単にまとめておくと

  • ゲーミングPCがメインでデスクトップのみを扱ったBTOメーカー
  • 性能と価格のコスパが高い。
  • 常にセールをやっていて、5,000~75,000円ぐらい割引きになるので、元々コスパの高いPCがさらにお得に!
  • PCケースが20種類と豊富でデザイン重視派の方におすすめ。
  • カスタマイズの選択肢が多く、細かく自分好みにカスタムしたい方におすすめ。

 

ケンさん

大手メーカーの汎用的なPCケースが嫌な人は絶対検討すべきやな!

 

 

この記事の著者

パソコンブロガー ケンさん

PC歴20年/自作,プログラミング歴10年、文系新卒でSEとしてIT企業に入り、スマホアプリ/Windowsアプリ開発に携わる。 ハード,ソフト面で長年の知識,経験を元に初心者向けにPCを解説 詳細プロフィール

BTOメーカー「SEVEN」とは?

SEVENは、株式会社セブンアールジャパンが運営する老舗パソコンショップです。

電気街で有名な秋葉原を拠点としていますが、店舗は無くネットのみでBTOパソコンを販売している会社です。

 

他のPCメーカーと比較するとマイナーかつ小規模なので、お世辞にも知名度が高いとは言えないので知らない方が多いと思います。

しかし、2004年(平成16年)に会社を設立して、約18年以上もの長い間運営を続けている老舗BTOメーカーです。

 

スマホの登場によりデスクトップのパソコンの普及が落ちつつあると言われており、様々なBTOメーカーが店を畳む中、これほど長くBTOパソコンを提供し続けることができるのは、今まで積み上げてきた「信頼」と「品質」の賜物と言っても過言では無いでしょう。

 

それだけでなく、日替わり、週替わりなどのセールの頻度の高さ、コストパフォーマンスの良さ、初心者にも分かりやすいカスタマイズ画面などその他の魅力も大きいでしょう。

 

 

BTOメーカー「SEVEN」の特徴・押しポイント

ターゲット初級者
中級者
上級者
特徴・ケースが豊富
・コスパが高い
・セールが多い
・ゲーミングデスクトップPCがメイン
・カスタマイズが多い
・カスタマイズ画面が分かりやすい
取扱商品デスクトップ
小型PC
取扱商品2ゲーミングPC
スタンダードPC
静音PC
水冷PC
セール頻度多い
スペック絞込み検索
保証期間標準保証:1年
延長保証:3年
保証内容・初期不良無償対応(14日以内)
・ハードウェアの不具合・故障の無償修理
サービス・当日出荷
・PC設置サービス
サポート・相談お問い合わせフォーム
電話
納期最大5日程度(平均1.4営業日)
当日出荷モデルあり。
パーツ販売×
店舗×
下取りサービス×
データ復旧サービス×
分割払い
カスタマイズ性カスタマイズ項目の多さ:多い
パーツ選択肢の多さ  :多い
ケース選択肢ベースモデル:多い
カスタマイズ:多い(約20種)
PCパーツのメーカー記載あり
パーツ画像あり
パーツ解説あり
OSあり
Office選択
セキュリティソフト選択
周辺機器の豊富さ多い

 

ポイントは次の通りです。

  • ゲーミングデスクトップPCがメイン
  • セール・キャンペーン頻度が高い【高コスパ】
  • PCケースが豊富でデザイン重視ユーザーに超おすすめ!【約20種】
  • スペック検索で詳細な絞り込みができる
  • 納期が比較的早め【当日出荷あり】

ケンさん

多いと思うんやけど、これでも絞ってんで!

 

ゲーミングデスクトップPCがメイン

SEVENが取り扱っているのは、デスクトップPCのみでノートPCはありません。

さらに、デスクトップPCの中でも、グラフィックボードを搭載したゲーミングPCがメインですね。

 

グラボを搭載していないPCもありますし、クリエイティブな用途でも使えますが、BTOメーカーとしてはゲーミングPCを主軸にしているようです。

 

セール・キャンペーン頻度が高い【高コスパ】

SEVENは、セールの頻度が高いので、タイミングを気にせずセール品を手に入れることができます。

色々なセールを行っていますが、その中でも「日替わりセール」「ウィークリー(週替わり)セール」が特におすすめで、5,000~75,000円とかなりの値下げです。

ただでさえ、SEVENのPCは全体的にコスパが高いメーカーですが、セール品にすることでさらにコスパが高くなりますね。

 

日替わりセール

SEVEN セール 日替わり

1日限りの日替わりセールで、PC毎に台数限定となっているので、これだ!と思ったものがあればお早めに!

とは言え、毎日セールをやっているのでセール対象のPCは変わってしまうかもしれないですが、逃しても大丈夫と言えば大丈夫です。

 

ウィークリーセール

SEVEN セール 週替わり

木曜日から水曜日まで実施される週替わりのセールで、PC価格の5~20%OFFです。

10万円以下のPCであれば、5,000~10,000円程度の割引きですが、20~30万のPCであれば、30,000~75,000円と高額な割引になります。

 

どちらも、SEVENのトップページから見つけることができます。

 

日替わりセール、週替わりセールは、名前の通り毎日、毎週行っているので、必ずと言っていいほど、セールで割引になっているPCを購入することができます。

逆に毎日セールをしているとなると、通常価格が高く設定されていてセールの割引後の値段が正規の値段なのでは?という疑惑が浮上しそうですね。(笑)

しかし、そのようなことは一切なく、下で他のBTOメーカーと比較している通り、通常価格でもお買い得な価格設定になっています。

 

全体的に価格と性能のコスパが高い

SEVENは、全体的に価格と性能のコストパフォーマンスが高いです。

セールでないPCでも他のPCメーカーと比べて安いので、その上セールを上手く活用すればかなりお得にPCを手に入れることができると思います。

 

私は自作PCをするので、パーツ毎の性能と価格はおおまかに把握しているので、BTOパソコンのパーツ構成を見れば、このくらいの値段だな。というのはある程度分かります。

その上で、ざっとパソコンを確認しましたが、全体的にとても良心的でコスパの高い価格設定でした。

むしろ、組み立てにかかる人件費や技術料のことを考えれば、少し安すぎないか?という心配するほどです。(笑)

 

試しに大手BTOメーカーとSEVENで同じ構成のパーツで比較してみます。

 

パーツ構成比較

項目SEVENマウスコンピュータードスパラ
型番ZEFT G24CZG-Tune HL-BGALLERIA RM5C-R36
OSWindows 11 Home 64ビット
CPUIntel Core i5-12400FIntel Core i5-12400
メモリ16GB
GPUNVIDIA GeForce RTX 3060
ストレージNVMe SSD:500GBNVMe SSD:512GBNVMe SSD:500GB
価格175,780円(税込)

確認時はセール中で
160,380円(税込)
199,800円(税込)184,980円(税込)
※執筆時点(2022/11/17)の価格で比較

ゲーミングPCで人気のあるRTX 3060を搭載したミドルハイのモデルを対象としました。

マウスコンピューターとドスパラのゲーミングPCを比較対象にしましたが、価格を比較するとSEVENが一番安く、1、2万円ぐらい差が付いていますね。

 

また、SEVENのPCを確認した時はセール中で14,000円OFFでさらに安くなっており、約16万円になっていました。

最終的に、他のメーカーと比較すると2、3万円ぐらい安いという結果になりました。

 

定期的に価格は比較しているのですが、この時期がたまたま良かったわけでは無く、大体いつもSEVENが安いですね。

 

マウスコンピューターもセールはありますし、ドスパラはセールは無いものの1,2%程度のポイントが付くのですが、SEVENほどお得になることはあまり見かけたことがありません。

 

2、3万円も安くなれば、そのお金でモニターやマウス、キーボードなどの周辺機器を揃えることができるので結構変わってきます。

 

セール抜きにしてもコスパの高さが分かってもらえたかと思いますが、セール品になっていればさらにコスパが高くなりますね。

 

PCケースが豊富でデザイン重視ユーザーに超おすすめ!【約20種】

ケース一覧

SEVENでは、全体的にパーツの選択肢が多いですが、PCケースもかなり多く、常に20種類ぐらいから選ぶことができます。

  • LEDライティングでかっこいいPCケース
  • 強化ガラスで中身が見えるPCケース
  • アルミなどの高級感あるPCケース
  • 密閉型・吸音材で静音位に特化したPCケース

形状も含めてバリエーションが豊富なので、性能だけでなくPCケースのデザイン性にもこだわりたい方は絶対に選択肢に入るメーカーですね。

※搭載するPCパーツによっては、ケースが選択できない場合があります。

 

普通のメーカーであれば、PCケースはベースモデルの中の数種類から選ぶぐらいしかできません。

また、大手のPCメーカーはコストや在庫削減のため、黒色で無難な形状をした汎用的で万人受けするようなケースが多いです。

 

SEVENでは、メーカーが作っているのではなく、自作PCで使われるPCケースを仕入れて組み立てられているので、色々な種類から選ぶことができます。

 

PCケースは時期によって入れ替わるので、最新の情報はSEVENを確認してみて下さい。

 

 

他にも、SEVENのようにPCケースの選択肢が多いメーカーを紹介しているので、デザイン重視したい方はぜひチェックを!

≫ 関連記事:【約10~30種】PCケースを選べるBTOメーカー3選!【外見重視派必見】

 

スペック検索で詳細な絞り込みができる

SEVEN スペック絞込み検索 2

SEVENでは、スペックから詳細な絞り込みを検索をすることができます。

左側に、CPUとGPU別に選択するメニューがあるので、CPU, GPUに目星をつけている場合はそこから検索しても良いですし、メモリや予算など他のスペックも決まっているのであれば、より詳細に検索することができます。

 

他のメーカーであれば、左のメニューのようなCPU、GPUから選べることがほとんどですが、SEVENの場合は、もう一歩踏み込んで細かく絞り込めます。

CPU, GPUの他に、価格帯、メモリ容量、ストレージ容量、ケースの種類、セール中かどうかなどで絞り込むことができます。

ケンさん

スペックがある程度決まってるんやったら楽に探せるで!

 

納期が比較的早め【当日出荷あり】

SEVENでは、平均1.4営業日(最大5日)に出荷されるので、実際は輸送で1,2日を含めても平均3,4営業日には届く感じです。

 

また、正午の12時までに注文・入金することで当日に出荷してくれる”当日出荷サービス“に対応しているPCもあるので、故障とかで急にPCが必要になった方は活用したいサービスですね。

※正午を過ぎる場合は翌営業日の出荷となります。

 

これと同水準のPCメーカーもありますが、出荷まで1~3週間、海外のPCメーカーで状況が悪ければ、2,3カ月待たされることもあるので、それと比べればかなり良いですね。

 

SEVEN 当日出荷

当日出荷に対応しているPCは、右上に記載されています。

 

SEVEN 当日出荷 カスタマイズ

注文する際は、カスタマイズ画面に行って「即納オプション」に当日出荷が選ばれているか確認しておきましょう。

 

また、これ以外のPCでも即納オプションで1,2営業日で出荷できるものがありますが、最近は注文数が多く対応しきれないため一時停止しているようです。

 

他にも少しでも早くPCを出荷してくれるPCメーカーをまとめているので参考にして下さい。

≫ 関連記事:パソコンの発送日・即日発送のPCメーカーを解説!【すぐPC欲しい方必見】

 

 

 

SEVENのカスタマイズについて

BTOパソコンメーカーであるSEVENでは、ベースとなるPCを選ぶとPCパーツなどを調整することができるカスタマイズ画面に行きます。

カスタマイズは少しPCの知識が必要なので難しく感じる方もいると思いますが、SEVENでは他のメーカーと比べてカスタマイズし易いのか、また、パーツの選択肢の多さやどういった感じでカスタマイズすればいいのか解説します。

 

選択項目が多くカスタマイズの幅が広い

SEVEN カスタマイズ 画面

SEVENは、カスタマイズできる項目が多く、さらに1つ1つの項目の中でも約10~20種類と選択肢が多いBTOメーカーです。

ほぼ全てのPCパーツでメーカー情報・型番や仕様が記載されており、透明性の高いPCパーツ選び、自由度の高いカスタマイズが魅力となっています。

 

パーツの選択肢が多すぎて、一見選んでいくのが難しそうに思いますが、PCパーツの解説や性能の目安、実現できない組み合わせの場合は理由付きで教えてくれるなど初心者の方にも選びやすい工夫がされているので、安心してパーツを選ぶことができます。

 

PCパーツの選択肢が多いということは、メーカー側からすればそれだけ検証しないといけない件数が膨大に増えるので避けたいところだと思うのですが、そんなのは関係ないぐらい豊富ですね。

 

PCパーツ解説や見やすい画面でカスタマイズしやすい【初心者もOK】

SEVENのカスタマイズ画面では、パーツ毎に解説が掲載されていたり、グラフィックボードでは性能の目安も書かれていたりとユーザーへの配慮が行き届いており、初心者の方でも簡単にカスタマイズすることができます。

 

CPUやCPUクーラーの解説

SEVEN カスタマイズ 解説 CPU

SEVEN カスタマイズ 解説 CPUクーラー

 

グラフィックボードの解説

SEVEN カスタマイズ 解説 GPU

 

分かりやすくはなっているものの自分でもある程度PCパーツの知識を入れておくことをおすすめします。

 

PCパーツの画像付きでイメージしやすい【BTOメーカーでは珍しい】

SEVEN カスタマイズ CPUクーラー

SEVENでは、たくさんのPCパーツから選ぶことができますが、その1つ1つに画像付きで紹介されています。

特に、PCケースのデザインであったり、CPUクーラー、メモリ、GPU、PCケースファンなどのLED有無も分かりやすいので、組み立て後のイメージがしやすいです。

 

また、メーカー情報・型番や仕様が記載されていますが、画像も含めここまで細かく書かれているメーカーは珍しいです。

 

ケンさん

手間をかけて、できるだけユーザーが選びやすいように工夫されてるのが分かるな!

 

実現できないパーツ構成の場合、理由を添えて教えてくれる。

SEVEN カスタマイズ 選択できない理由

PCパーツの組み合わせによっては、実現できない構成も存在します。

例えば、ハイエンドなGPUだと物理的なサイズが大きくなってくるので小さいPCケースでは入らなかったり、マザーボードも規格によっては入らなかったりします。

 

このような構成を選ぼうとしても、パーツ名の前に「×」と表示され、選択できない仕様になっています。

選択できない理由も赤字で書かれていますし、どこのパーツを変更すれば選べるようになるかも書かれているので「どのを変えれば選べるようになるの?」と分からなくなることはありません。

 

画像の例だと「ご選択中のケースに取り付けできないため、選択いただけません。 -> ケースを変更する」とあるので、このマザーボードを選びたいのであれば、PCケースを変えればOKです。

 

また、SEVENと同じぐらい自由度の高い他のメーカーだと、原因が書かれていなかったりするので、どこを変えればいいのか分からなかったりします。

SEVENでは、そういったユーザーへの配慮も行き届いているので、初心者の方でも安心してカスタマイズを楽しむことができます。

 

選ぶのが大変だがそれでいい!【カスタマイズなしでも十分】

SEVENは大手のメーカーと比べて選択できる項目も多いですし、項目ごとの選択肢も多いので、いくらカスタマイズ画面が良くて選びやすい工夫がされていると言えど、選ぶのは結構時間がかかります。

 

そのため、自作PCをするほどの知識や時間はないけど、自作PCレベルで自分の好きなパーツを組み合わせて自分だけのPCを作りたい!という方に向いています。

手っ取り早くPCが欲しい方と言うより、1つ1つパーツを吟味して選んでいくことを楽しめる方におすすめしたいメーカーです。

ケンさん

パーツのメーカーとかLEDライティングとかこだわりたい人向けやな!

 

とは言え、ベースモデルも様々なスペックのものがありますし、スペックで細かく絞込みもできるので、自分の用途に対して適切なものを選べば極論カスタマイズしなくても十分快適に使えます。

 

そのため、手っ取り早くPCが欲しい方でもOKなんですよね。

PCケースが豊富なので、デザインを重視したいユーザーはベースモデルを選んでPCケースを変えるだけでもいいんです。

 

そのため、ベースモデルの段階で割とスペックを決めることができるので、改めてカスタマイズで調整しなくても作業に対して十分快適なPCとなっています。

 

 

 

SEVENの保証・サービスについて

どのPCメーカーも保証制度はありますが、SEVENではどのような保証があるのか解説します。

 

SEVENでは、主に次のような保証・サービスがあります。

  • PC購入で無料で付く「1年標準保証」
  • 3年まで保証できる「延長保証」
  • PC初心者に優しい「PC設置サービス」

 

標準保証と延長保証について【最長3年】

標準保証は、PCを購入した際に無料で付いてくる1年間の保証です。

延長保証は、標準保証を延長することができる有料オプションで3年に延長することができます。

 

保証の年数は標準保証も含まれたものなので、例えば3年だと、1年の標準保証 + 2年の延長保証で計3年間の保証を受けられる形となります。

延長保証の費用は、購入金額の10%です。

 

初期不良の対象となる期間は2週間で、他のメーカーと比較しても標準的な長さです。

また、保証の対象となるのは自然故障で、落下で壊してしまったり、部品を改造・分解したような場合、自然災害などは対象外となります。

 

初期不良も自然故障も保険の対象であれば、工賃・部品代などの修理費が”無料”になります。

 

飲み物をこぼしたり、落下したり、どこかにぶつけてしまったりなどの事故は物損故障で対象外になります。

SEVENでは物損故障も保証してくれるオプションがないので、ここもカバーしたい方はそのオプションがあるメーカーにしましょう。

 

修理費は故障の内容で変わってきますが、平均で5万円ほどかかるようなので、これを踏まえた上で延長するかどうか考えると良いでしょう。

ケンさん

俺もHDDが故障して6万円ぐらいの修理費かかったで…

 

他のPCメーカーの保証との比較や延長保証はするべきなのかについてはこちらで解説してます。

≫ 関連記事:BTOメーカーの保証の内容や期間を徹底比較!【保証重視の方必見】

≫ 関連記事:パソコンの保証や延長保証は必要?何年にすべきなのか解説

 

PC初心者に優しい「PC設置サービス」

SEVEN カスタマイズ PC設置サービス

パソコンの設置・初期設定などを代行してくれる『PC設置サービス』があります。

PCのケーブル接続や初回起動時のセットアップ、ネット接続、ブラウザ・メールなどの設定が分からない…、面倒だから全部丸投げしたい!という方に嬉しいサービスですね。

 

専門のスタッフが訪問して、パソコンの設置からインターネットの接続までの設定を行ってくれます。

出張設置サービスは、”基本”、”おまかせ”、”フルパック”に分かれており、プラン毎に作業内容と価格が変わってきます。

 

一番安いプランで1万円弱とオプションとしては高いですが、実際に人が訪問して作業してくれるので、どうしてもこのくらいの価格になってきます。

その上で、この価格だとしてもPCの設定などを丸投げしたい!と思う方であれば検討してみましょう。

 

PC設置サービスは、カスタマイズ画面の下の方にオプションの項目があるので、必要な方は忘れずにチェックを入れましょう。

 

大手と比較するとサポートが限定的

SEVENはそこまで大きい会社ではないので、大手メーカーと比較するとサポートや保証の種類が限定的ではあります。

標準保証と延長保証は業界の水準ではありますが、物損故障やデータ復旧などのサービスはありません。

 

PCについて知識がある方であれば、ある程度対応できるので標準的な保証ぐらいあれば良いかなと思えるので、特に問題はないですね。

 

また、問い合わせについては次の通りです。

お問い合わせ方法:電話・お問い合わせフォーム

お問い合わせ時間:電話は平日10:00~17:00

大手と比較するとチャットやLINEでの気軽でレスポンスの早いやり取りができなかったり、問い合わせ時間が短かったりと言ったデメリットがあります。

会社員の方だと平日10:00~17:00に電話するのは厳しそうなので、必然的にお問い合わせフォームからの連絡になると思います。

そうなると、やり取りに時間がかかってしまいますね。

 

大手だと24時間カスタマーサポートが付いていたりするので、問題が起きても早く解決すると思います。

これらの点が別に問題ない方であれば、SEVENはコスパも高いのでおすすめですね。

 

 

 

まとめ:SEVENのコスパ・カスタマイズ性の高さとPCケースの豊富さが魅力!

SEVENのセール、PCケースやパーツの豊富さ、カスタマイズのし易さなどの特徴を解説しました。

他のメーカーと比べても、ユーザーの満足度が高い上に、カスタマイズもし易いので、パソコンを初めて選ぶというような初心者の方におすすめのメーカーです。

 

SEVENのおすすめポイントをまとめると次の通りですね。

  • ゲーミングデスクトップPCがメイン
  • セール・キャンペーン頻度が高い【高コスパ】
  • PCケースが豊富でデザイン重視ユーザーに超おすすめ!【約20種】
  • カスタマイズ幅が広い
  • スペック検索で詳細な絞り込みができる
  • 納期が比較的早め【当日出荷あり】

特に、PCケースやパーツの豊富さ、セールのお得さ、カスタマイズのし易さは他のメーカーと比較しても抜群ですね。

 

セールは一応期限はあるもののすぐに次のセールが来るので、セールを活用できないことは無いと思います。

 

また、パーツの種類はどれも豊富なのですが、特にPCケースの種類の多さには驚かされました。

大手メーカーだと、メーカー独自の無難なPCケースが数種類と言うパターンが多いので、これだけ豊富に揃っているメーカーは貴重ですね。

 

自作PCでないとケースのデザイン性を追求するのは難しいですが、SEVENであれば実現しそうです。

 

 

メーカー毎にコスパやデザイン性、カスタマイズ性の高さなど強みが違うので、他のメーカーもぜひ参考にして下さい。

≫ 関連記事:おすすめのパソコンメーカーを解説



どうも、ケンさん(@pasolog_ken)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です