ドスパラならキャッシュレス(クレジット)で5%還元!! 増税前よりお得に買える ≫

【2019】パソコンで15万円以下のおすすめを比較紹介

どうも、パソコンブロガーのケンさん(@pasolog_ken)です。

15万円以内で買えるパソコンのスペックの目安、どういった使用用途で使えるか解説した上で、おすすめのBTOパソコンを紹介します。

 

数千円~数万円お得になるBTOメーカーのセール情報まとめ
価格帯別PCの紹介(20万円以内25万円以内が人気)
・デザイン/サイズ重視の方向けのBTOデスクトップパソコンのケース検索ツール

15円以下で買えるパソコンの目安スペック

15万円以下となると、CPUをハイエンドクラスのものを搭載することができるようになります。

 

スペックの目安としては、大体次のようになると思います。

 

目安スペック 

パーツ スペック
CPU Intel Core i7 / AMD Ryzen 7
メモリ 16GB
GPU Geforce GTX 1660Ti / 2060
SSD 250GB ~ 512GB
HDD 1TB

CPUがハイエンドクラスのため、動画編集のエンコードなど高い処理性能が必要な使用用途でも快適に動作することが可能です。

メモリも16GBと1段階増えるので、メモリを多く消費しがちなクリエイティブな用途にも手を出すことができますね。

 

しかし、グラフィックボードは、ミドルエンドまでなので、高いグラフィック性能を要求されるような3Dゲームや大規模な3Dモデリングはちょっと厳しいという感じ。

 

ブラウザゲーム、2Dゲーム、軽めの3Dゲーム、小規模・中規模な3Dモデリングであれば対応可能というぐらいのスペック感ですね。

 

15円以下パソコンの使用用途

では、上で紹介したスペックで、どんな使用用途としてパソコンを使うことができるのか解説していきます。

 

使用用途は、自分の使おうと思っているものだけを見ればオッケーです!

 

スペックの判断基準は、次の通りです。

◎ = 快適に問題なく動作

〇 = 基本的に動作するが、一部性能不足を感じることもある。

△ = 初心者の方や軽めにしかやらないという方は良いが、本格的にやる分にはちょっと性能不足。

× = 動作しない。動作しても確実にカクついてストレスになる。

 

 

ライトユーザー向けの使用用途

使用用途 スペック 解説
Web閲覧、動画視聴 快適に動作する。
ビジネス用途
(Office、メーラーなど)
快適に動作する。
ブログ執筆 快適に動作する。

 

クリエイティブユーザー向けの使用用途

使用用途 スペック 解説
画像編集 快適に動作する。
動画編集 編集作業は快適で、エンコード時間もハイエンドCPUを搭載しているので問題なし。
※必要に応じてHDDなど追加しておこう
プログラミング 快適に動作する。
3DCG・モデリング ミドルエンドのグラフィックボードが搭載されているので、ポリゴン数やエフェクト等にもよるが、数個のオブジェクトぐらいであれば問題なし。

 

ベビーユーザー向けの使用用途

使用用途 スペック 解説
ゲーム ブラウザゲーム、2Dゲームは問題なく動作する。
3Dゲームも軽いものは動作するが、高いグラフィック性能を要求されるゲームは厳しい。
トレード
(株/FX/仮想通貨)
問題なく動作する。
グラフィクボードを搭載しているので、デイトレード向けに他画面環境の構築も可能。
データ分析・AI学習 データ数が多い場合は、分析・学習に時間がかかる。
AIの勉強用と考えるのであれば問題ないが、本格的な動作環境としては不十分と言える。

このあたりのスペックになってくると、大体の使用用途で使えるまでになるかなという感じです。

 

とは言え、ヘビーユーザー向けの用途の中でも、ちょっと手を出す程度であれば問題ないですが、本格的に高い性能が必要になってくるような使い方をするのであれば、ちょっとスペック不足気味という印象。

 

予算がちょっと足りないという方は、スマホの分割払いと同じように、BTOパソコンも、分割払いで購入することができます。

 

しかし、分割回数にもよりますが、分割金利手数料は意外と高いので、手数料が無料のキャンペーンを活用して購入しましょう!

割と色々なBTOメーカーが長期間実施しているので、ほぼ確実に利用できると思います。

 

おすすめの15円以下パソコン

15万円以下で購入できるパソコンを紹介していきます。

 

ドスパラのゲーミングPCランキング2位の「GALLERIA XT」

ドスパラ_kt_410_2

 

メーカー:ドスパラ

製品名:GALLERIA XT

 

基本スペック
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Core i7-9700
8コア/8スレッド 3.0GHz(最大4.7GHz)
《無料アップグレード中》
 
メモリ 16GB
《無料アップグレード中》
 
グラフィックボード GeForce GTX1660Ti 6GB
SSD 512GB NVMe
《無料アップグレード中》
HDD 1TB
電源ユニット 500W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
参考価格 123,980円(税別)
(2019/10/10現在)

ドスパラのゲーミングPCブランド「ガレリア」で2位の人気を誇る「GALLERIA XT」です。

 

エントリーモデルのゲーミングPCで多くの方に人気のあるモデルで、無料アップグレードにより、かなりスペックが底上げされていますね。

この価格で、このスペックは素晴らしいです。

 

とは言え、いつまで無料アップグレードしていてくれるのか分からないので、ご検討はお早めに!

 

ドスパラで確認する

 

ストームの高級感のあるアルミ仕様ミドルクラスゲーミングPC「PG-UD」

ストーム_638x394_u4

 

メーカー:ストーム

製品名:PG-UD

 

基本スペック
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Intel Core i7-8700
6コア/12スレッド 3.2GHz(最大4.6GHz)
メモリ 8GB
グラフィックボード Geforce RTX 2060 6GB
SSD 250GB
HDD 1TB
電源ユニット 750W (80PLUS GOLD)
参考価格 135,800円(税込)
(2019/10/10現在)

ストームのアルミニウム素材と強化ガラスを使ったデザイン性の高いゲーミングPCです。

 

「黒色のプラスチックケースが安っぽくて嫌だな…」という方にはおすすめですね。

 

カラーは、シルバーとレッドの2色ですが、どちらも重厚感・高級感のある仕上がりになっていますね。

 

ストームで確認する

 

マウスコンピューターのコンパクトなミニタワーケースのゲーミングPC「LITTLEGEAR i330SA4」

マウス_img

 

メーカー:マウスコンピューターicon

製品名:LITTLEGEAR i330SA4icon

 

基本スペック
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-9700
8コア/8スレッド 3.0GHz(最大4.7GHz)
メモリ 8GB
グラフィックボード GeForce GTX 1660
SSD 256GB
HDD 1TB
電源ユニット 500W (80PLUS BRONZE)
参考価格 139,800円(税別)
(2019/10/10現在)

マウスコンピューターのゲーミングPCブランド「G-Tune」のパソコンです。

 

ミニPCと言うことですが、実際はミニと言われるほど小さくはないというのが正直なところです。(笑)

 

ミドルタワーケースのような縦長のケースよりかは、比較的小さいという程度なのでご注意を。

 

マウスコンピューターで確認するicon

 

 

15円以下のパソコンの比較

上で紹介したモデルのスペックを比較しておきます。

 

  ドスパラ_kt_410_2 ストーム_638x394_u4 マウス_img
メーカー  ドスパラ  ストーム  マウスコンピューターicon
モデル  GALLERIA XT  PG-UD  LITTLEGEAR i330SA4icon
OS Windows 10 Home 64ビット Windows 10 Home 64ビット Windows 10 Home 64ビット
CPU Core i7-9700
8コア/8スレッド 3.0GHz(最大4.7GHz)
《無料アップグレード中》
 
Intel Core i7-8700
6コア/12スレッド 3.2GHz(最大4.6GHz)
インテル Core i7-9700
8コア/8スレッド 3.0GHz(最大4.7GHz)
メモリ 16GB
《無料アップグレード中》
 
8GB 8GB
グラフィックボード GeForce GTX1660Ti 6GB Geforce RTX 2060 6GB GeForce GTX 1660
SSD 512GB NVMe
《無料アップグレード中》
250GB 256GB
HDD 1TB 1TB 1TB
電源ユニット 500W 静音電源 (80PLUS BRONZE) 750W (80PLUS GOLD) 500W (80PLUS BRONZE)
参考価格 123,980円(税別)
(2019/10/10現在)
135,800円(税込)
(2019/10/10現在)
139,800円(税別)
(2019/10/10現在)

紹介したパソコンのスペックを比較してみると、CPU、メモリ、SSD容量の高いドスパラの「GALLERIA XT」に少し軍配が上がるかなという印象ですね。

 

とは言え、ストームもそこそこのスペックがありながらもデザイン性が高いので、ケースにもこだわりたいという方は、ストームの「PG-UD」がおすすめですね。

 

まとめ:クリエイティブな使用用途に広く対応

ハイエンドなCPU、十分なメモリを搭載しているので、動画編集や3Dモデリング、プログラミングなどのクリエイティブな用途でも対応できるほどのスペックのパソコンとなりますね。

 



どうも、ケンさん(@pasolog_ken)でした。

数千円~数万円お得になるBTOメーカーのセール情報まとめ
価格帯別PCの紹介(20万円以内25万円以内が人気)
・デザイン/サイズ重視の方向けのBTOデスクトップパソコンのケース検索ツール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です