最大数万円お得になるセール情報まとめ ≫

BTOメーカーのサイコムを徹底解説!豊富なゲーミングPC、ユニークなPCが売り

どうも、パソコンブロガーのケンさん(@pasolog_ken)です。

  • サイコムってどういうPCメーカーなの?
  • PC選びに失敗したくないけど、どういった人向けなの?

約20社もあるPCメーカーの中で、どこが自分に合っているか調べるのは大変なので、サイコムでここだけは知っておいて欲しいポイントに絞って解説していきます。

 

私はPC歴約20年で、色々なメーカーから実機を借りて使い勝手や性能などをレビューしているので、そういった知識や経験も含めて解説していきます。

 

簡単にまとめておくと

  • ゲーミングPCがメインでデスクトップのみを扱ったBTOメーカー
  • GPU水冷PC、ゴリゴリのLEDPCや静音特化のPCなどユニークなPCが多い
  • 分割手数料無料で分割払いができる
  • カスタマイズの選択肢が多く、細かく自分好みにカスタムできる

 

 

 

この記事の著者

パソコンブロガー ケンさん

PC歴20年/自作,プログラミング歴10年、文系新卒でSEとしてIT企業に入り、スマホアプリ/Windowsアプリ開発に携わる。 ハード,ソフト面で長年の知識,経験を元に初心者向けにPCを解説 詳細プロフィール

BTOメーカー「サイコム」とは?

サイコムは、埼玉県八潮市緑町に本社を置く、BTOパソコンの製造、組み立て、販売を行う会社で、PCパーツも販売しています。

1999年の5月に設立、設立当初からネットを利用したカスタマイズパソコン(BTOパソコン)を販売してきたBTOメーカーです。

 

サイコム(Sycom)の名前の由来は、「System&Computer」を略したものである。

 

 

BTOメーカー「サイコム」の特徴・押しポイント

ターゲット初級者
中級者
上級者
特徴・ゲーミングPCがメイン
・ユニークなPC(GPU水冷、静音特化PC、LEDPC)
・分割手数料無料で分割払いができる
取扱商品デスクトップ
取扱商品2ゲーミングPC(G-Master)
水冷PC(Aqua-Master)
デュアル水冷PC(G-Master Hydro)
LED特化PC(G-Master Luminous)
静音特化PC(Silent Master Neo)
高品質なPC(Premium Line)
クリエイターPC(Lepton)
スタンダードPC
セール頻度少ない
スペック絞込み検索×
保証期間標準保証:1年
延長保証:3年
(Premium Lineの標準保証は2年)
保証内容・初期不良無償対応(30日以内)
・自然故障の無償修理・交換
サービス・パソコン訪問設置サービス
サポート・相談お問い合わせフォーム
メール
電話
納期7営業日以内
パーツ販売×
店舗×
下取りサービス無料回収
(0円 + 送料ユーザー負担)
データ復旧サービス
分割払い
分割手数料無料
カスタマイズ性カスタマイズ項目の多さ:多い
パーツ選択肢の多さ  :多い
ケース選択肢ベースモデル:普通
カスタマイズ:普通
PCパーツのメーカー記載あり
パーツ画像あり
※「?」マークから閲覧可
パーツ解説なし
OS選択
Office選択
セキュリティソフト選択
周辺機器の豊富さ多い

ポイントは次の通りです。

  • ゲーミングデスクトップPCがメイン
  • 分割払いOKで分割手数料”無料”
  • 独創的なBTOパソコンが多い【水冷GPU/静音PC/全LED】

 

ゲーミングデスクトップPCがメイン

サイコムでは、ゲーミングPC、クリエイターPC、静音性に特化したPCなどがあり、デスクトップPCのみの展開でノートPCはありません。

ゲーミングPCの種類が充実しており、一般的なゲーミングPC、水冷式CPUクーラーを採用したゲーミングPC、さらに珍しい、GPUも水冷式にしたデュアル水冷PCもあります。

前の2つは他のメーカーでもメジャーですが、GPUも水冷式なのは、おそらくサイコムだけでかなり珍しいです。

 

グラボを搭載していないスタンダードなPCもありますが、BTOメーカーとしてはゲーミングPCを主軸にしているようです。

 

分割払いOKで分割手数料”無料”

サイコム 分割払い 分割手数料無料

20万、30万円もするパソコンを一括購入するのが難しい方向けに、サイコムでは分割払いにも対応しています。

また、通常であれば分割手数料が必要ですが、分割手数料が無料になるキャンペーンも実施しています。

 

これを利用すれば一括ではなく、月々数千円程度の出費で済む上、通常、3~5万円程度の金利手数料が”無料”になるので使わない手はないです。

月々数千円であれば、何とかやりくりできる範囲だと思うので、ぜひ活用してみて下さい。

 

特に、プログラミングや動画編集など何かスキルを得るためにPCを検討しているのであれば、お金が貯まるのを待つより、分割払いで購入して方が良いと思っています。

その分早くスキルを身に付けて、仕事や副業などに繋げることができるので圧倒的に良いです。

ケンさん

もちろん、やりくりできるのであればそれ以外の用途でも全然OKやで!

 

具体的に分割手数料がどのくらいかかるのかシミュレーションもしているので参考にしてみて下さい。

≫ 関連記事:BTOパソコンの分割購入について解説!【分割手数料無料セールアリ】高額なゲーミングPCの方がお得に!

 

独創的なBTOパソコンが多い【水冷GPU/静音PC/全LED】

サイコムでは、他のPCメーカーには無いユニークなPCを多く展開しています。

先ほど説明した水冷式GPUクーラーを採用したデュアル水冷PCもそのうちの一つです。

 

この他にも、サイドパネルに吸音材を貼って、静音PCケースファンを使った静音性の高いPC、これでもかと言うぐらい色々なパーツを光らせたLEDライティングに特化したPCがあります。

GPUやメモリ、ケースファンが光るのはよくありますが、サイコムでは電源から各PCパーツへのケーブルも光らせることができます。

 

個人的には、ワンポイントで光る方が好きですが、LEDパーツを詰め込んでできるだけ光らせたい方は一度見てみて欲しいですね。

 

 

 

サイコムのおすすめPCブランド

サイコムには、カテゴリ別に次のようなブランドがあります。

カテゴリブランド
ゲーミングPCG-Master
水冷式ゲーミングPCAqua-Master
デュアル水冷式ゲーミングPCG-Master Hydro
LED特化PCG-Master Luminous
静音特化PCSilent Master Neo
高品質PCPremium Line
クリエイターPCLepton
スタンダードPC

サイコムのPCはできていませんが、メーカーから実機を借りてレビューもしているので、検討しているPCと同じスペックのものがあれば、どの程度パフォーマンスがでるか参考にもなると思います。

実機レビューでは、インターフェースなどの外観・内観や各PCパーツ、12種類のゲーム、クリエイティブアプリ、バッテリー、静音性などのベンチマークを行っています。

 

一般的なゲーミングPC『G-Master』

サイコム G-Master ゲーミングPC

G-Masterは、空冷式のCPUクーラーを採用したゲーミングPCのブランドで、ゲーミングPCの中では一番スタンダードなものです。

ベースモデルでは基本的に空冷式のCPUクーラーですが、カスタマイズで水冷CPUクーラーにも変更することができます。

 

ゲーミングPCを中心に目安スペックやベンチマーク、よくある質問(他の用途、デスクトップとノートどちらがいいか)なども解説しています。

≫ 関連記事:ゲーミングPCに必要な目安スペックとおすすめPC

 

 

水冷ゲーミングPC『Aqua-Master』

サイコム Aqua-Master 水冷ゲーミングPC 1

Aqua-Masterは、水冷式のCPUクーラーを採用したゲーミングPCのブランドで、ハイエンドなCPUを搭載しているゲーミングPCに多いですね。

水冷式のCPUクーラーのメリットとしては、空冷式CPUクーラーより冷却性能が高く、静音性が高いことです。

 

静音性についてはファンの数にもよりますが、2連、3連と多くなると熱を広範囲に分散でき、ファン1基当たりの冷却に必要な風量も少なくなるので、ファンの回転数が下がり静音性が上がります。

 

ただ、ローエンドやミドルレンジ程度のCPUであれば、空冷式でも十分冷やすことができるので、無理に水冷式にしなくても良いですね。

 

 

GPUも水冷なデュアル水冷PC『G-Master Hydro』

サイコム G-Master Hydro GPU水冷化 1

G-Master Hydroは、CPUクーラーだけでなく、GPUも水冷式にしたデュアル水冷システムのゲーミングPCです。

GPUも水冷式にすることで、高性能と高い静音性の両方を実現させることができます。

 

通常、高い性能を出そうとするとCPUやGPUの熱が多くなるので、冷却するためにファンの回転数が上がりうるさくなります。

つまり、性能と静音性の両立は難しくトレードオフな関係です。

 

それをGPUも水冷化することで、トレードオフな関係を崩して両方を実現したのが、このデュアル水冷PC『G-Master Hydro』です。

 

PCの騒音対策は基本的にファンを静音性の高いものにすることですが、GPUは基本的に対策はできません。

ケースファンやCPUクーラーであれば、カスタマイズで静音性の高いものやファンの大きいものにすれば、ある程度対策はできます。

 

しかし、GPUは製品ごとにファンの数や大きさが決まっている上、基本的にファンが小さいので、その分回転数が上がりうるさくなります。

ファンを変えることもできないので対策は難しいですが、GPUを水冷化することで改善することができます。

 

GPUを水冷化するのはPCメーカーの中でもおそらくサイコムだけです。

また、自作PCをする方でも、GPUを水冷化しようと思うとGPUを分解する必要があるのでなかなかやる人はいません。

 

そのくらいGPUを水冷化するのは珍しいので、ここまでするサイコムさんにはPCへの熱意や本気さを感じられますね。

 

サイコムにGPU温度、騒音、ゲーム性能のベンチマーク結果が掲載されているので、詳しいデータは公式ページで確認してください。

 

 

全身LEDライティングなPC『G-Master Luminous』

サイコム G-Master Luminous 1

サイコム G-Master Luminous 2

G-Master Luminousは『より美しく、より魅せるゲーミングPC』をコンセプトに、LEDパーツを可能な限り搭載してPC全体を光らせたモデルとなっています。

普通のゲーミングPCであれば、光ったとしてもPCケース、ケースファン、CPUクーラー、GPUの1つ2つぐらいが光る程度です。

 

しかし、G-Master Luminousでは、その全部が光る上、メモリや電源供給のケーブル、マザーボードも光ります。

また、RGBで光るLEDストリップも2本標準搭載となっています。

 

LEDの好き嫌いは色々あると思いますし、LED好きユーザーの中でも、ワンポイントで落ち着いた感じで光らせるのが好きな方、ゴリゴリのピカピカにできる限り光らせた方が好きな方様々だと思います。

 

しかし、自作PCであればともかく、PCメーカーでここまで光らせているPCは他に見たことが無いので、ゴリゴリに光らせるのが好きな方は必見ですね。

 

 

吸音材・静音ファンの静音性特化PC『Silent Master Neo』

サイコム Silent Master Neo PCケース

Silent Master Neoは、静音性に特化したPCで、静音テストを重ねた上で、冷却性と静音性のバランスを考えた究極の静音PCです。

特徴としては、静音性の高いPCケースとファンが使用されている点です。

 

PCケースは、クーラーマスターのSilencio S600が使われており、割と珍しい遮音材がついたケースとなっています。

ソフトで厚みのあるフォーム材から高密度のビニールまで特定の周波数を打ち消すために複数の遮音材を組み合わせていて、PCケースのフロント、トップ、両サイドに遮音材が付いています。

 

また、PCケースファンやCPUクーラーを静音性の高いことで有名なNoctua(ノクチュア)製を搭載し、静音性を高めています。

 

サイコムに騒音のベンチマーク結果が掲載されているので、詳しいデータは公式ページで確認してください。

 

 

揺るぎない高品質PC『Premium Line』【標準保証2年】

サイコム Premium Line

Premium Lineは、こだわりにこだわり抜いて厳選した信頼性の高いPCパーツを使うことで、高品質を実現したPCです。

製品の耐用年数だけでなく、動作パフォーマンスや静音性、メンテナンスのしやすさなど様々な観点からこだわり抜いた1台です。

 

そのため、他のメーカーやサイコムの普通のPCの標準保証は1年間ですが、Premium Lineは標準保証が2年と長くなっています。

それだけ、故障少なくて安定動作する自信があるということですね。

ケンさん

品質保証書も付く本気っぷりやで!

 

また、希望のユーザーには無償オーバーホールもしてくれます。

  • 内部クリーニング
  • CPUグリスの塗り直し
  • BIOSやドライバの更新
  • 動作確認
※片道送料はユーザー負担
※2回目以降のオーバーホールは有償

3,4年PCを使っていると、ホコリが溜まってエアフローが悪くなったり、CPUグリスがカピカピに渇いて冷却性能に影響が出たりするので、そこを無料で対応してくれるのはありがたいですね。

『使い捨ての時代に、別れを告げよう』というキャッチコピーの通り、できるだけ長くPCを使ってもらおうという熱意が伝わってくるサービスですね。

 

 

クリエイター向けPC『Lepton』

Leptonは、プロの映像編集者向け、配信者向け、高性能HPC(※)・ワークステーション向けPCとなっています。

 

映像編集者向けPCは、2週間の無償お試しキャンペーン(2022/11/24時点)をやっており、クリエイターであれば個人、法人問わず、2週間のお試しができます。

 

軽い動画編集であれば、必要なスペックの目途は立ちますが、プロ向けとなるとクオリティを追求する中で、高負荷なエフェクトや処理をすると思います。

また、クリエイターによって十人十色な表現方法があるので、それぞれの方法がどの程度のスペックのPCが必要かを正確に判断するのは難しかったりします。

 

そのため、こういった借りれるキャンペーンはすごくありがたいですね。

自分の編集方法・表現方法をしてスペック的に耐えられそうかをPCの購入前に確認できるのはなかなか無いので、慎重にPCを決めたい方はおすすめです。

 

※HPCは、ハイパフォーマンスコンピューティングの略で、データ処理・複雑な計算を高速で実行するための技術で、科学技術計算などに使われます。

 

 

 

サイコムのカスタマイズについて

BTOパソコンメーカーであるサイコムでは、ベースとなるPCを選ぶとPCパーツなどを調整することができるカスタマイズ画面に行きます。

カスタマイズは少しPCの知識が必要なので難しく感じる方もいると思いますが、サイコムでは他のメーカーと比べてカスタマイズし易いのか、パーツの選択肢の多さやどういった感じでカスタマイズすれば良いのか解説します。

 

選択項目が多くカスタマイズの幅が広い

サイコム カスタマイズ画面 1

サイコムは、他のメーカーと比べて、カスタマイズできる項目が多く、画像には収まっていませんが、この2倍ぐらいあります。

CPUクーラー、マザーボードや騒音・振動吸収シートなども選択することができます。

 

サイコム カスタマイズ画面 2

さらに1つ1つの項目も5~15種類ぐらいの中から選ぶことができるので、わりと選択肢は多いBTOメーカーです。

大手メーカーだともう少し項目が少なかったり、選択肢も2,3種類というのが多いので、比較的細かくカスタマイズできますね。

 

PCパーツのメーカーや仕様、画像も分かりカスタマイズし易い

サイコム カスタマイズ画面 4

ほぼ全てのPCパーツでメーカーや型番、仕様、画像が記載されているので、透明性の高いパーツ選びができます。

 

他のメーカーだとメーカーや型番が分からず、どこのパーツを使っているか分からないこともあります。

そこまで気にすることもないですが「メーカーや型番があった方が信頼できる!」「型番まで選んでカスタマイズしたい!」という方にはおすすめです。

 

サイコム カスタマイズ画面 5

カスタマイズ画面のパーツ一覧にメーカーや型番は記載されていますが、細かい仕様や画像は、「?」マークから見ることができます。

PCケースは多めに写真が掲載されているので、実際に部屋に置いた時のイメージがしやすいと思います。

 

実現できないパーツ構成の場合は教えてくれる

PCパーツの組み合わせによっては、実現できない構成も存在します。

 

例えば、Core i7, i9などのハイエンドなCPUだと、冷却性能の観点から社外品のCPUクーラーが必要なので、純正のCPUクーラーは一般的には選びません。

カスタマイズ画面では純正CPUクーラーの項目があるので、選ぼうと思えば選べますが、次のような警告が出ます。

サイコム カスタマイズ画面 3

「次のパーツの組み合わせをお受けすることはできません。」とでて、一旦選択はされるものの注文しようとしても再度警告が出て進むことができない仕様になっています。

理由までは掛かれていないのですが、原因となるパーツが書かれているので、該当するパーツを変更しましょう。

 

サイコムでは、そういったユーザーへの配慮も行き届いているので、安心してカスタマイズを楽しむことができます。

 

 

 

サイコムの保証・サービスについて

どのPCメーカーも保証制度はありますが、サイコムではどのような保証があるのか解説します。

 

サイコムでは、主に次のような保証・サービスがあります。

  • PC購入で無料で付く「1年標準保証」
  • 3年まで保証できる「延長保証」
  • 「Premium Line」ブランドの標準保証は2年【高品質】
  • PC設置、セットアップやアプリ設定などをやってくれる「パソコン訪問設置サービス」

 

標準保証と延長保証について【最長3年】

サイコム カスタマイズ画面 延長保証

標準保証は、PCを購入した際に無料で付いてくる1年間の保証です。

延長保証は、標準保証を延長することができる有料オプションで3年に延長することができます。

 

保証の年数は標準保証も含まれたものなので、例えば3年だと、1年の標準保証 + 2年の延長保証で計3年間の保証を受けられる形となります。

延長保証の費用は、PC本体価格の5%です。

8万円以下の場合は一律4,000円ですが、ほとんど8万円になると思います。

 

また、マウス・キーボードなどの周辺機器などは含まず、PCの税込みの本体価格から算出されます。

 

初期不良の期間は1ヶ月で、他のメーカーだと7日や14日以内がほとんどなので、かなり長いです。

また、保証の対象となるのは正常な使用状態で故障(自然故障)した場合で、クロックアップや仕様を逸脱した改造、火災や地震などの自然災害は対象外となります。

 

初期不良も自然故障も保険の対象であれば、工賃・部品代などの修理費が”無料”になります。

 

飲み物をこぼしたり、落下したり、どこかにぶつけてしまったりなどの事故は物損故障で対象外になります。

サイコムでは物損故障も保証してくれるオプションがないので、ここもカバーしたい方はそのオプションがあるメーカーにしましょう。

 

修理費は故障の内容で変わってきますが、平均で5万円ほどかかるようなので、これを踏まえた上で延長するかどうか考えると良いでしょう。

ケンさん

俺もHDDが故障して6万円ぐらいの修理費かかったで…

 

他のPCメーカーの保証との比較や延長保証はするべきなのかについてはこちらで解説してます。

≫ 関連記事:BTOメーカーの保証の内容や期間を徹底比較!【保証重視の方必見】

≫ 関連記事:パソコンの保証や延長保証は必要?何年にすべきなのか解説

 

『Premium Line』ブランドの標準保証は2年【高品質】

標準保証は1年と説明しましたが、『Premium Line』は、品質の高さから標準保証は2年となっています。

延長保証は3年までなので、+1年となりますが、価格は1年分ということもあってか、PC本体価格の5%もかかっていないようです。

 

無償のオーバーホール(内部清掃やCPUグリスの塗り直し)なども付いているので、PCを長く大切に使いたい方はおすすめですね。

 

PC設置、セットアップやアプリ設定などをやってくれる「パソコン訪問設置サービス」

サイコム カスタマイズ画面 パソコン訪問設置サービス

サイコムでは、パソコンの設置・初期設定などを代行してくれる『パソコン訪問設置サービス』があります。

PCのケーブル接続や初回起動時のセットアップ、ネット接続、ブラウザ・メールなどの設定が分からない…、面倒だから全部丸投げしたい!という方に嬉しいサービスですね。

 

専門のスタッフが訪問して、パソコンの設置からインターネットの接続までの設定を行ってくれます。

訪問設置サービスは、次のプランがあります。

  • インターネット接続パック
  • 操作レッスンパック

共通しているのは、PCの開梱・設置、OSの初期設定、周辺機器などの接続、インターネットやメールの設定

操作レッスンパックは、これに加えて、30分の基本操作を教えてくれるようです。

 

一番安いプランで約1万円なので安くはないですね。

実際に人が訪問して作業してくれるので、どうしてもこのくらいの価格になってくるのだと思います。

それでも、この価格だとしてもPCの設定などを丸投げしたい!と思う方であれば検討してみましょう。

 

大手と比較するとサポートが限定的

サイコムはそこまで大きい会社ではないので、大手メーカーと比較するとサポートや保証の種類が限定的ではあります。

標準保証と延長保証は業界の水準ではありますが、物損故障やデータ復旧などのサービスはありません。

 

PCについて知識がある方であれば、ある程度対応できるので標準的な保証ぐらいあれば良いかなと思えるので、特に問題はないですね。

 

また、問い合わせについては次の通りです。

お問い合わせ方法:電話・メール・お問い合わせフォーム

お問い合わせ時間:電話は平日10:00~12:00, 13:00~17:00(土日祝はお休み)

大手と比較するとチャットやLINEでの気軽でレスポンスの早いやり取りができなかったり、問い合わせ時間が短かったりと言ったデメリットがあります。

会社員の方だと平日10:00~17:00に電話するのは厳しそうなので、必然的にお問い合わせフォームからの連絡になると思います。

そうなると、やり取りに時間がかかってしまいますね。

 

大手だと24時間カスタマーサポートが付いていたりするので、問題が起きても早く解決すると思います。

これらの点が別に問題ない方であれば、サイコムはコスパも高いのでおすすめですね。

 

 

 

まとめ:デュアル水冷・静音PC・全身LEDなどユニークなPCならサイコム

サイコムのデュアル水冷PCや静音特化のPCなどユニークなコンセプトのPCを中心に、特徴をまとめました。

他のメーカーではやっていないPCがたくさんあるので、見るだけでも楽しいですね。

 

サイコムのポイントをまとめると次の通りですね。

  • ゲーミングPCがメインでデスクトップのみを扱ったBTOメーカー
  • GPU水冷PC、ゴリゴリのLEDPCや静音特化のPCなどユニークなPCが多い
  • 分割手数料無料で分割払いができる
  • カスタマイズの選択肢が多く、細かく自分好みにカスタムできる

 

PCで一番重要なのは用途に対して、快適に動作するスペックがあるかどうかです。

もちろん、そこだけで判断しても良いのですが、静音性や冷却性能、LEDライティング、高品質などスペック以外も何か追求したい方にはおすすめのメーカーですね。

 



どうも、ケンさん(@pasolog_ken)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です