【2019年版】おすすめのBTOパソコンを性能別、用途別に解説 ≫

BTOパソコンのマウスコンピューターを徹底解説

安心の国内生産体制のBTOメーカーのマウスコンピューターについて解説していきます。

 

BTOパソコンメーカーは、自作PCのパーツを販売しているところもありますが、マウスコンピューターは、パーツは販売しておらず、BTOパソコンのみの取り扱いとなります。

BTOパソコンに特化したメーカーですね。

 

私は友人2人にマウスコンピューターを勧めましたが、2台とも3,4年間故障なく使用できています。

ゲーム(Minecraft)目的で購入しましたが、ゲームも快適に動作しているので友人達も満足していました。

 

そんな安心と実績のあるマウスコンピューターについて詳しく解説していこうと思います。

 

マウスコンピューターについて(取扱商品など)

マウスコンピューターは、BTOパソコンのみの取り扱いとなりますが、その分、保証、Lineやリアルタイムでのチャットなどの気軽にお問い合わせできる仕組み障害時の対応出荷の速さなどのサービス面がとても手厚いBTOメーカーです。

 

黄色いコーポレートカラーが特徴で、CMなどの広告をYoutube、テレビ、電車などで目にしますし、数は少ないですが実店舗も構えているので知名度は高いと思います。

 

BTOパソコンには関係ありませんが、家電などをネットワークに接続して、スマホを使って外出先等から操作することのできるIoT製品の取り扱いもあります。

 

BTOパソコン取り扱い商品について

 

取り扱っているBTOパソコンの種類について簡単にまとめておきます。

 

デスクトップパソコン

・ゲーミングPC

・クリエーターPC(AdobeCC推奨パソコン、RAW現像向けPC、映像制作/動画編集/制御用PC、DaVinci Resolve推奨PC、Mizuchi VR推奨PC、クリエーター向けPC、8K VR/全天体動画視聴向けPC、CLIP STUDIO PAINT推奨設定PC、アートバトル LIMITS推奨PC)

・ミニタワー型、スリム型、コンパクト型

・MSI PC

・アウトレット

 

クリエーターPCは、RAW現像や動画編集などのカテゴリで分かれているものは少なく、AdobeCCやDaVinci Resolveなどの特定のソフトウェア毎に構成が組まれているものが多いという印象です。

 

 

ノートパソコン

・11.6, 13.3, 14, 15.6, 17型

・アウトレット

 

ノートパソコンの画面サイズは、幅広く取り揃えています。

また、スペックもお手頃価格なローエンドモデルからゲームまでこなせるグラフィックボード搭載型のハイエンドモデルまで、ユーザーのニーズに合わせた展開となっています。

 

 

法人向けパソコン

・デスクトップパソコン

・タブレット / ノートパソコン

・ワークステーション

・小型ビジネスサーバー

 

デスクトップパソコンは、手のひらサイズの超小型PC、事務用端末向けの小型PC、省スペースと高性能を両立したPC、高性能VGAに対応する拡張性を持ったPCなど業務用途に合わせて様々なサイズのパソコンが用意されています。

 

 

サービス・保証について

・早くパソコンを使いたいという方に便利な翌営業日出荷サービス

・紹介した人も紹介された人も得をする紹介プログラム(Amazonギフト券)

・万が一のデータ破損も安心なデータ復旧安心サービスパック

・故障時にすぐに対応してくれる24時間、365日の電話サポート

・PCの修理から返却まで96時間以内の対応

パソコンの下取りサービス

・メールや電話だけでなく、LINEやチャットでお手軽な問い合わせ

 

マウスコンピューターicon

 

 

 

マウスの特徴① – 翌営業日出荷サービス・即納モデル

マウスコンピューターでは、翌営業日出荷サービスと即納モデルというものがあります。

 

 

翌営業日出荷サービス

13時までに注文を確定したパソコン本体を翌営業日に出荷するサービスです。

もし、翌営業日までに出荷できない場合は、Amazonギフト券で5000円分のキャッシュバックがあるようです。

 

1台につき2000円かかりますが、通常1週間程度かかるものが配送のスピードにもよりますが、2,3日で届くというのはありがたいですね。

ゲームのパフォーマンスアップや動画編集の作業効率など人によって性能を求める理由は様々だと思いますが、新しくパソコンを買ったときは、一刻も早くパソコンの性能を試したくなるものです。

 

翌営業日出荷サービスicon

 

 

 

即納モデル

モデルはかなり限られるのですが、当日出荷して、翌日には届くという即納モデルがあります。

即納モデルの出荷のスピードも魅力的ですが、それだけではありません。

 

即納モデルは、展示処分品やアウトレット品がほとんどで台数は少ないですが、期間限定特価になっていることが多く、掘り出し物を見つけたい方にはおすすめです。

 

即納モデルicon

 

 

 

マウスの特徴② – 紹介プログラム (Amazonギフト券)

ご家族、ご友人などに紹介した場合、紹介した人と紹介された人それぞれにAmazonギフト券2000円分をプレゼントするプログラムです。

 

紹介した人だけでなく、紹介された人にもプレゼントとは、さすがに太っ腹ですね。

 

紹介する方は、マウスコンピューター側に紹介された人を伝える必要があるので、フォームから申し込みが必要です。

また、紹介される方は、電話で連絡して注文する必要があるので、通常とは少し違う方法で注文が必要になります。

 

他の人に使用用途に応じてパソコンの構成をアドバイスできるほどパソコンに詳しい方には、ありがたいプログラムだと思います。

 

私は、友人2人にゲーミング用PCをマウスコンピューターでお勧めして、購入してもらいました。

ただ購入してもらった当時は、こういったプログラムがなかったので残念です。(笑)

 

紹介プログラム icon

 

 

 

マウスの特徴③ – データ復旧安心パックサービス

大切なデータが消えてしまった時のためのデータ復旧安心サービス

 

パソコンのストレージは、3年~5年ぐらいが寿命と言われますが、壊れるときに備えて定期的にバックアップというのは難しいものです。

ついつい忘れて、ストレージが壊れた時にはもう手遅れ、ということがあると思います。

 

また、突然の故障だけでなく、間違って家族の思い出の写真・動画、仕事で必要な書類などの大切なデータを削除してしまったというケースもあると思います。

 

データ復旧専門の会社などに依頼すると1TBで数万~数十万ととても高額ですが、マウスコンピューターであれば、1年で2000円~の出費で済みます。

1年のプランだけでなく、3年、5年プランもあるようで、価格は、5年プランで6000円なので割安になっていますね。

 

今まで何台かストレージ故障に合っていますが、感覚的には3年半~5年の間ぐらいに故障する割合が多いという感じですので、5年にしておくことでストレージの寿命のほとんどをカバーできると思います。

※ストレージの寿命は、結構同一のメーカーでも個体差があるので、たまたま1年で故障することもありますし、5年以上持つこともあるようです。

 

ストレージの寿命が5年と考えれば、5年プランで6000円で抑えることができます。

大切な思い出や書類のデータがこの価格で復旧できるとなれば、結構価値はあると思います。

 

データ復旧安心パックサービスicon

 

 

 

マウスの特徴④ – 組み立てワークショップ、訳ありセールイベント

マウスコンピューターは、年に1回、親子で参加できる自作PCの組み立てのワークショップとデモ機再生品などを70%OFFなど驚異の割引率で販売する訳ありセールなどのイベントを行っている。

 

組み立てワークショップは、長野県飯山市のマウスコンピューター飯山工場で開催されており、2018年は、全国の小学6年生を対象に31組の親子が参加しました。

デスクトップやノートパソコンを問わず、好きなものを組み立てることができるようです。

参加費用は、組み立てるPC価格の3割引きとのこと。

 

詳しい様子などを知りたい方はこちら

PC Watch 31組が参加したマウスコンピューターの親子パソコン組み立て教室

※訳ありセールについても書かれています。

 

組み立ては、飯山工場のスタッフが1組に1人つくので、パソコンの組み立てに関する知識が無くても安心して組み立てることができます。

 

子供がパソコンについて興味を持っていたり、欲しがっていたりするのであれば、一緒に組み立てるというのもいい経験になると思います。

 

組み立てるだけでなく、パーツを選ぶ段階でパソコンを使って何をしたいのか、それをするためには、どのくらいの性能が必要でどのパーツを選べば良いかなど、このワークショップを通じて学べることが多いと思います。

 

組み立てワークショップicon

 

 

 

マウスの評判・口コミ

実際に友人にマウスコンピューターを勧めて、良かったという印象ですが、他の方の評判や口コミについて少しまとめてみたいと思います。

価格.comにマウスコンピューターのショップの評判があったので参考にします。

 

000000

 

参考:マウスコンピューターのショップの評判

※2018/11/25時点

 

投稿数が約2600件の評価を元にしているので、かなり信頼できるデータだと思います。

 

マウスコンピューターをまた利用したいですか?という問いに、直近6か月で99%、全期間で94%もの人が「はい」と答えています。

全期間の94%でも驚異的な満足度ですが、直近6か月では99%とさらに5%も増えています。

 

他のデータは次のようになっています。

・ほしい商品をスムーズに注文できたか(直近6か月:99%, 全期間:98%)

・ショップからの連絡や対応は適切か(直近6か月:99%, 全期間:95%)

・予定の期日までに商品が届いたか(直近6か月:98%, 全期間:96%)

・商品の梱包は必要十分なものか(直近6か月:100%, 全期間:98%)

全期間で一番低い項目でも95%とかなりの高評価ですが、直近6か月では、低くても98%というデータです。

 

常にユーザー目線でサービスを改善し続けていることが伺えます。

 

むしろ、いいえを押した数%の方々は、何に対して不満に思っているか気になるところですね。

そこで、“あえて”、いいえを押している口コミを何件かピックアップしてみます。

 

口コミ①

またこのショップを利用したいですか? –> いいえ

 

2年前のポータブルDVDがこのPCのみ接続できない
USBポート周辺に不具合があると思う
前回も購入して不具合がみつかり即修理
毎回買って使うと1-2週間以内に不具合が見つかる
大丈夫か?
検証もせずに
すべてを周辺機器は保証対象外の言葉で済ませようとする

 

 

口コミ②

予定の期日までに商品が届きましたか? –> いいえ

 

【注文からどのくらいで届きましたか?】
注文してから5日後です。到着予定日より1日延びました。

 

 

口コミ③

予定の期日までに商品が届きましたか? –> いいえ

 

【注文からどのくらいで届きましたか?】
約2週間ほど 人気商品で当初の予定納期より遅れたが
事前にメールがあったため、それほど困らなかった

 

 

3つほど引用させていただきましたが、割合としては納期不具合についてが多いようです。

 

納期については、1日延びたり、人気商品とのことで品薄状態のためか時間がかかったようです。

質問の問いに対しては、”いいえ”にはなりますが、1日であったり、遅れるということの事前連絡などあったようなので、対応が雑ということはなさそうです

 

不具合については、色々な周辺機器をすべて事前に確認して保証するということはできないので、低確率でこういうことが起きるケースもあるのかなと考えています。

これを保証対象に入れてしまうと企業としては保証範囲が広くなりすぎるので、周辺機器は対象外という感じでしょうか。

 

しかし、ユーザーとしては使いたいものが使えなかったとなるとガッカリはしてしまいますね。

 

※ほとんどが満足に思っているユーザーなので、口コミを探すのに何ページも次へを押す羽目になりました。(笑)

 

マウスコンピューターicon

 

 

 

 

まとめ

・マウスコンピューターについて(取扱商品など)
・マウスの特徴① – 翌営業日出荷サービス・即納モデル
・マウスの特徴② – 紹介制度 (Amazonギフト券)
・マウスの特徴③ – データ復旧安心パックサービス
・マウスの評判・口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です