BTOパソコンのセール&割引情報まとめ【定期更新】

下取り可能なBTOメーカーを紹介!不要なパソコンを無料処分&割引!

どうも、パソコンブロガーのケンさん(@pasolog_ken)です。

パソコンを新しく買い替える際、古いパソコンはどうしますか?
お金を払って回収業者に回収してもらうということはしていないでしょうか?

BTOメーカーなら下取りサービスで、不要なパソコンを無料で処分してくれる上に、割引してくれるので活用しない手は無いですね。

 

結論から言うと、マウスコンピューターパソコン工房ツクモドスパラの大手BTOメーカーが下取りサービスに対応しています。

 

下取り額は、正直大した価格ではないですが、セール情報などと組み合わせれば、さらに数千円から1,2万円程度安くなる可能性があるので、ぜひ一緒に活用することをおすすめします。

 

BTOメーカーの下取りサービスについて

BTOメーカーには、古いパソコンを1000円程度で下取りしてくれるサービスがあります。

古いパソコンの下取りと新しいパソコンの購入を同時に行うので、新しいパソコンの購入額が-1000円される形です。

 

 

基本的には、新しいパソコンを購入する際のカスタマイズ画面で、下取りを行うか否かをチェックする項目があるので、そこをチェックする必要があります。

000428

チェックした上で、パソコンを購入すると購入したパソコンと共に「下取りサービスキット(※)」が送られてきます。

それに同梱されている手順を参考に、古いパソコンを送るという流れです。

※BTOメーカーによって名称や方法は違うと思います。

 

古いパソコンの下取り方法については、各BTOメーカーで詳細を確認して頂きたいのですが、多くの場合は、次のような方法になります。

 

新しいパソコンに同梱されている 「下取りサービスキット」 に必要事項を記載。

⇒ PC チェックシート、パソコン送付方法のご案内、宅配便伝票などが入っています。

 

下取りをする古いパソコンおよび付属品一式 (ケーブル類、AC アダプタ、メディアなど)、「PC チェックシート」 をダンボールに入れて梱包。
⇒ 梱包後、宅配便伝票を箱に貼り付けてください。

 

サービスキット同梱の案内用紙に記載された電話番号に連絡して、パソコンの集荷日時をご指定。

⇒ BTOメーカーに古いパソコンを送る。(多くの場合、送料はメーカー側負担)

 

 

セール情報バナー

下取りサービスを行っているBTOメーカーについて

では、肝心の下取りを行っているBTOメーカーを紹介します。

 

下取りサービスの対応状況

BTOメーカー 下取り
マウスコンピューター
-1000円
パソコン工房
-1000円
ツクモ
-1000円
ドスパラ
-1000円
ストーム
SEVEN
VSPEC
Sycom

※リンクは、各BTOメーカーのレビュー記事となります。

どういったメーカーなのか特徴や評判をまとめているので、気になるメーカーは是非チェックを。

 

下取りの対応状況と下取り時の金額をまとめてみました。

対応しているのは、大手のBTOメーカーだけと言った感じですね。

 

そして、現状どこのメーカーも下取り額は、1000円です。

古いパソコンの下取りと新しいパソコンの購入を同時に行うので、新しいパソコンの購入額が-1000円されるといった流れになります。

 

各BTOメーカーの下取りサービスについての詳細な概要については、マウスコンピューターパソコン工房ツクモドスパラからご参考頂けます。

 

 

 

まとめ:お得に新しいパソコンを買うために、下取りサービスを活用しよう

パソコンは、1台20万、30万とする高価なものなので、セール情報や下取りサービスを上手く活用して、できるだけ安く手に入れましょう。

 

下取りサービスは1000円程度ですが、セール情報を活用すれば、新しく購入する機種によって割引額は全然違いますが、さらに数千円~1,2万円程度安くなる場合があるので、セール情報もぜひ参考にしてみて下さい。



どうも、ケンさん(@pasolog_ken)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です