BTOパソコンのセール&割引情報まとめ【定期更新】

ゲーミングPCを一式揃えるには何が必要か。

どうも、パソコンブロガーのケンさん(@pasolog_ken)です。

ゲーミングPCを一式揃えるとなるとパソコン以外にも色々と必要なものがあります。

具体的にどのような製品があるのか、紹介と解説していきます。

 

ゲーミングPCで一式揃えるには何が必要?

パソコンでゲームをしたいとなった時、まず初めに思いつくのは、「ゲーミングPC」だと思います。

実は、その他にもゲーミング向けの周辺機器などがあるので、ゲーミング関連のものを一式揃えるには何が必要なのかについて解説していきます。

 

まずは、ゲーミングPC一式には何があるのかリストアップしてみました。

  • ゲーミングPC
  • ゲーミングモニター
  • ゲーミングマウス
  • ゲーミングキーボード
  • ゲーミングヘッドセット
  • ゲーミングチェア

 

とは言え、最低限ゲーミングPCさえあれば、ゲームはプレイすることができます。

ゲーミング向けではない普通の周辺機器でも十分楽しむことができるので、その点は、始めに言っておきます。

 

ゲーミング向けの周辺機器については、よりゲームを快適に行うためのものなので、本格的にガッツリゲームをする方は、揃えておくと良いかもしれませんね。

 

ゲーミングPC

gallery_mp_01

ゲーム向けのパソコンですね。

ゲーム用ということで、CPU、グラフィックボードが比較的、高性能帯のものが搭載されることが多いです。

 

メインの用途をゲームと考えていて、高いグラフィック性能が必要な3Dゲームもガッツリプレイしていくぜ!という方には、必須ですね。

 

ゲーミングPCって、普通のPCとは何が違うの?という基本的なところから知りたい方は、ゲーミングPCとは?ゲーム向け以外と何が違うのか、何ができるのかで解説しています。

 

また、価格別・性能別におすすめのゲーミングPCについて解説しているので、ゲーミングPCを検討している方は是非チェックを。

 

 

ゲーミングモニター

61GknJGbLUL._SL1000_

ゲーミングモニターは、一般的なモニターより、応答速度が速いことが特徴です。

 

応答速度が速いことで、動きのある映像でも残像が残りにくいので、レーシングゲームやFPSなどの激しいゲームでも滑らかな映像でゲームを楽しむことができます。

 

また、一般的なモニターのリフレッシュレート(※)は、60Hzですが、ゲーミングモニターの場合は、144Hz, 240Hzのものが多いです。

とは言え、リフレッシュレートが高くなればなるほど、価格も高くなるので、間の144Hzがコストパフォーマンスが高く、おすすめです。

 

240Hzは、かなり高額なモニターになってくるので、本当にゲームをこだわってプレイしたいという方向けになってくるかと思います。

※1秒間に映像を書き換えることができる回数

 

 

 

ゲーミングマウス

51xaV3 t9RL._SL1024_

ゲーミングマウスが、一般的なマウスと違う点としては、

  • ボタン数が多い
  • マウスの感度(DPI)を変更できる
  • LEDによる装飾がある

ということです。

 

ボタン数について

普通のマウスであれば、左・右クリック、多いもので、進む・戻るボタンが付いている程度です。

しかし、ゲーミングマウスの場合は、上の画像のように、ボタンの数が多いものがあります。

 

ボタンには、キーボードの操作を登録することができるので、ゲーム内のアイテムの使用やスキルの発動をマウスのボタン1つで行うことができます。

 

一瞬一瞬で状況が変わるゲームの世界では、いかに素早く思った行動を行えるか、ということがとても重要になってきます。

 

そのためにも、キーボードのキーやゲーム内のアイコンクリックより、マウスに付いているボタンの方が素早く押すことができるので、ゲームを有利に進めることができます。

 

719q7jeKwiL._SL1500_

ボタンが多いゲーミングマウスでは、サイドに12個も付いているものもあります。

 

マウスの感度(DPI)について

DPIとは、ドッツ・パー・インチの略で、マウスを1インチ移動した時にカーソルを何ドット動くかという指標です。

 

DPIが高ければ、少ないマウス移動で、カーソルを大きく動かすことができるので、素早くマウスを移動させたい時に便利です。

一方で、DPIが低ければ、カーソルもあまり動かないので、細かく的を狙うような繊細な操作が必要な場合に便利です。

 

とは言え、同じゲームでも状況によって、DPIが高い方が適している場面もあれば、低い方が適している場面があると思います。

 

そのため、そういったゲームをする場合は、マウス等から素早くDPIを切り替えることができるゲーミングマウスがおすすめですね。

 

 

ゲーミングキーボード

61OLwot5RcL._SL1024_

ゲーミングキーボードと一般的なキーボードの違いは、複数キー同時押しができるかどうかです。

 

一般的なキーボードだと、複数(3, 4個以上)のキーを押すと誤入力として反応しないようになっているものが多いです。

しかし、ゲーミングキーボードの場合は、誤入力として判断せず、複数キーの同時押しが可能となっています。

 

このようにキーの同時押しが可能なものを「キーロールオーバー」と言い、最大何キーの同時押しが可能なのかも記載されていると思います。

 

例えば、FPS系のゲームをプレイする際には、移動キーを押しながら、銃を撃ったり、視点を変えたりと複数のアクションをする必要があるので、こういった場合に、キーロールオーバーに対応したゲーミングキーボードが必要になってきます。

 

 

ゲーミングヘッドセット

61aDXxJP53L._SL1024_

ゲーミングヘッドセットは、普通のヘッドセットよりゲーム用途に特化しており、ゲーム内の足音や武器などの動作音などが聞き取りやすかったり、プレイ中に別のユーザーと通話したりすることができます。

 

普通のヘッドセットと違い、よりリアルで臨場感のある「サラウンド」に対応していたり、長時間ストレスなく装着できるように装着感にこだわった製品があったりします。

 

 

 

ゲーミングチェア

61uyVXlE6HL._SL1500_

ゲーミングチェアは、普通のチェアと違い、頭から背中まで全体を包み込むように支えてくれる大きな背もたれが特徴と言えます。

できるだけ負担の少ない姿勢で、長時間座り続けることができる設計となっているので、ゲームをしない方でもおすすめですね。

 

 

まとめ:一式揃えるとなると結構高い。最低ゲーミングPCだけでオッケー

ゲーミングPC一式について解説しましたが、色々な製品があるということが分かったと思います。

 

ゲーミングPCだけでなく、周辺機器が主になってきますね。

 

とは言え、周辺機器がゲーミング用でなくてもゲーミングPCであれば、ゲームはできるので、より快適に、より楽しくプレイするために少しずつ揃えていくのが良いのかなと思います。

 

ただでさえゲーミングPCで高いのに、その他も一気に揃えてしまうと、いくらあっても足りませんからね(笑)

 

ひとまず、ゲームへの第1歩として必要なものは、ゲーミングPCです。

価格別・性能別におすすめのゲーミングPCについて解説しているので、ゲーミングPCを検討している方は是非チェックを。

 

BTOメーカーでは各社セールを行っており、当ブログでも最新のセール情報をまとめているので、上手く活用すれば、ゲーミングPCを安く手に入れることができると思います。



どうも、ケンさん(@pasolog_ken)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です