【2019年版】おすすめのBTOパソコンを性能別、用途別に解説 ≫

Filmoraのダウンロード購入・方法の解説(パッケージ版も解説)

Wondershare が開発・販売する「Filmora(フィモーラ)」のおすすめの購入方法(ダウンロード版・パッケージ版)とダウンロード方法について解説します。

 

購入方法は、公式サイトからダウンロード版を購入するか、Amazon等からソフトを購入するパッケージ版の2通りがあります。

結局、どちらから購入すればいいの?という疑問があると思うので、その部分について解説します。

 

Filmoraを知らない人は、こちらもチェック。

これから動画編集を始める人におすすめな直感的操作の「Filmora」

 

 

ダウンロード版の購入がおすすめな理由

結論から言えば、ダウンロード版の購入をおすすめします。

ダウンロード版を勧める一番の理由は、パッケージ版だと製品登録に必要な登録コード(シリアルナンバー)関連の不具合によって、ライセンスが認証されないリスクがあるためです。

 

 

まず、ダウンロード版とパッケージ版の違いやそれぞれのメリットを説明します。

その上で、パッケージ版のライセンスの認証に関する解説をしていきます。

 

 

ダウンロード版とパッケージ版の違い

ダウンロード版は、公式サイトからライセンス料の支払い、Filmoraのソフトをダウンロード・インストールすることで、Filmoraを使用する購入方法です。

これに対して、パッケージ版は、Amazon、Vector等の販売店からFilmoraが入ったDVDを購入して、そのDVDをPCに取り込んでインストールすることで、Filmoraを使用する購入方法です。

 

どちらのバージョンもFilmoraに登録コード(シリアルナンバー)を入力することで製品登録をする必要があります。

ダウンロード版の場合は、ライセンスの購入後に、Web上でこの登録コードを確認することができます。

パッケージ版の場合は、パッケージに貼られているラベルに登録コードが記載されています。

 

 

 

ダウンロード版とパッケージ版のメリット

では、ダウンロード版とパッケージ版のそれぞれのメリットを簡単に説明します。

 

▼ダウンロード版

・Filmoraを使えるようになるまでが速い。

-> Filmora自体は、公式サイトからダウンロードできますし、購入後すぐに登録コードを確認できるので、使用できるまで30分程度で速いです。

 

・登録コード関連の不具合の話を聞かない。

-> パッケージ版だと登録コード関連の不具合の口コミが多いが、ダウンロード版だと聞かないので比較的安全。また、動画編集を始めたいという友人にダウンロード版を勧めたが、何も問題は起きませんでした。

 

▼パッケージ版

・特になし。物として残るぐらいでしょうか。

 

 

 

登録コードに関する不具合について

先ほど書いた通り、パッケージ版の登録コードに関する不具合について口コミ等を取り上げつつ、解説しようと思います。

 

注意

多くの口コミの中で、大半は問題なく登録できて使えているようなので、パッケージ版が必ずしも不具合が発生するというわけではありません。

ただ、そういったリスクを抱えているパッケージ版を購入するよりは、ダウンロード版を購入した方がスムーズに製品登録できると思います。という話で、決してパッケージ版が全て使えないという意味ではないです。

 

どういう不具合かと言うと、パッケージ版に付属している登録コードで次のような例があります。

・登録コードを入力しても無効と判断されて登録できない。

・登録コードの文字が潰れていて読めない。

・登録コードがパッケージのビニールに貼っていて、気づかなければ、そのまま捨ててしまいそうになる。(通常、パッケージのケースの外や内に貼るべき。)

・サポートに連絡しても対応が親切な場合と不親切な場合がある。

 

口コミは、Amazonから引用しています。

 

 

口コミ①

シリアルがビニールの梱包材に貼ってあるのにもびっくりしたが、そのシリアルを打ち込んでも「無効なメールとシリアルです」と出てきて、製品登録ができない。製品登録しなければ編集した動画の保存もできない。

 

口コミ②

たまたまハズレが当たったのか紙に印刷されているシリアル番号の文字が潰れていて読めない。
これだと思しき文字や記号を入力して何度も送信したがダメ。
もう疲れた。

 

口コミ③

シリアル番号がパッケージを包んでいるビニールに貼ってるので知らなければ捨ててしまいますよね。
パッケージの箱自体に張ることはできないのでしょうか?
製品自体は使いやすいので気に入っているので残念なところです。

 

口コミ④

製品登録をすると登録コードが起動されていないとエラーが出る。サーポートセンターも全く繋がらない。

-> サポートセンターに繋がっても対応内容が良く分からない場合があるそうです。

 

口コミ⑤

登録コードの手続きにてこづりましたがカスタマーセンターの対応大変親切でした。

-> もちろん親切な場合もあるようですが、この違いは何なんでしょうか?(笑)

 

Amazonで他の口コミを確認する。

 

 

一部ですが、パッケージ版の登録コードに関して、あまり良くない話も聞くので、ダウンロード版が比較的安全なようです。

 

Filmoraの公式サイトで確認

 

 

ダウンロード版の購入方法とダウンロード方法について

では、おすすめしたダウンロード版の購入方法とダウンロード方法について解説します。

 

全体的な手順

公式サイトからFilmoraをダウンロードとインストール

無料版をダウンロード、インストールして、ソフト内で確認コードを登録して有料版(製品版)にする。

 

②Filmoraのライセンス購入

公式サイトからクレジット等で支払い、登録コードを取得する。

 

③Filmoraのソフトから登録コードを入力

無料版から有料版(製品版)にする。

 

 

①Filmoraのダウンロードとインストール

 

Filmoraを公式サイトからダウンロードします。

 

000009

 

WindowsかMacかを選択して、「無料ダウンロード」ボタンを押します。

 

000010

000011

 

デスクトップなど適当な場所にファイルを保存します。

 

 

000012

 

デスクトップに保存されたアイコンをダブルクリックしてインストール開始

 

 

000013

 

000015

 

インストールボタンを押して、画面の通り、インストールを進めていく。

 

 

 

②Filmoraのライセンス購入

 

Filmoraのライセンスを公式サイトから購入します。

 

1000009

 

「購入」ボタンを押します。

 

 

真ん中あたりに「個人向け」「商用向け」「学生・教職員向け」があるので、自分に合ったものを選択します。

ちなみに、Youtubeで広告を付ける場合は、商用向けライセンスが必要なようです。

 

個人向け画面

Filmora windows版購入ページ - 181112-121942

 

 

商用向け画面

Filmora windows版購入ページ - 181112-121957

 

商用向けの場合で、1PCに1つのみを購入する際は、左メニューから。

※問い合わせフォームは、5PCより多いライセンス購入を検討している人用。

 

 

 

Wondershare Software Official Website - Multimedia, Utility, Mobile - 181112-122027

 

メールアドレスやクレジットカードなどの支払い情報の入力。

 

お支払い後、登録したメールアドレス宛に、登録コードの案内が記載されています。

 

 

③Filmoraのソフトから登録コードを入力

 

Filmoraを立ち上げると、以下の画像のように左上にメニューが表示されています。

 

000008

 

メニューの「登録」をクリックして、「製品登録」を選択します。

 

 

 

000007

 

購入時に使用した「Eメールアドレス」と取得した「登録コード」を登録して、製品登録ボタンを押して完了です。

 

 

以上で、製品登録は完了です。

これであなたも楽しい動画編集ライフを送ることができます!(笑)

 

 

まとめ

ダウンロード版の購入がおすすめな理由

・ダウンロード版とパッケージ版の違い
・ダウンロード版とパッケージ版のメリット
・登録コードに関する不具合について


ダウンロード版の購入方法とダウンロード方法について

①Filmoraのダウンロードとインストール
②Filmoraのライセンス購入
③Filmoraのソフトから登録コードを入力

 

Filmoraの公式サイトで確認

 

これから動画編集を始める人におすすめな直感的操作の「Filmora」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です