ドスパラならキャッシュレス(クレジット)で5%還元!! 増税前よりお得に買える ≫

かっこいいデスクトップパソコンを紹介!PCケースのデザインにもこだわりたい方向け!

どうも、パソコンブロガーのケンさん(@pasolog_ken)です。

パソコン検討中だが、せっかくならスペックだけでなくかっこ良さなどのデザイン面もこだわりたい!

という方に向けて、メカメカしいケース落ち着いたケースと言った、かっこいいケースが使われているBTOのデスクトップパソコンを紹介していきます。

 

かっこいいデスクトップパソコンについて

みなさん、パソコンを購入する際、主に何を重視しますか?

多くの方がスペックだと思いますが、せっかく新しく買うなら、かっこいいデザインのパソコンが欲しい!という方も少ないくなはずです。

 

とは言え、BTOメーカーを見ても、ほとんど黒色のプラスチックケースで、デザイン性皆無な量産型のケースがほとんどでは無いでしょうか?

 

なぜ、そのようなケースばかりなのか?

 

正直、パソコンで重要なことは、次の2点だと思っています。

  • スペック
  • 価格

 

デザインは二の次で、一般的には、高いスペックと価格のコストパフォーマンスを重視するためですね。

 

当然ですが、パソコンは基本的に作業・処理をするためのもの。

 

そのため、ケースのデザイン性については、処理性能が低くなる、高くなるといった影響は全くないので、デザイン性は後回しにされがちです。

 

その分、価格を抑えた方が、一般ユーザーには喜ばれますからね。

結果的に、デザイン性は重視されず、かっこ良くないケースが多いという訳です。

 

しかし、そんなことで諦めるわけにはいきませんよね。

 

せっかくパソコンを買うのであれば、「デザインにもこだわりたい!」という想いもあると思います。

中には、そういったニーズに答えてくれるBTOメーカーもあります。

 

そんな中から、かっこいいデスクトップパソコンを紹介していこうと思います。

 

 

セール情報バナー

かっこいいデスクトップパソコンをいくつか紹介

では、かっこいいデスクトップパソコンを紹介していきます。

 

かっこいいPCケースは、マウスコンピューターパソコン工房のような大手のBTOメーカーの場合は、ほとんど取り扱いがありません。

 

独自の量産型の黒色PCケースを使っており、自作PCで使うような、かっこいいケースはほとんど使われていません。

 

ところが、SEVENストームサイコムVSPECのようなメーカーの場合は、自作PCで使うようなケースも使われているので、ケースによってはデザイン性の高いものも選ぶことができます。

 

今回は、その中からかっこいいパソコンを紹介していきます。

 

しかし、「かっこいいパソコン」と言っても、人それぞれでかっこいいの基準が違うと思うので、次のテーマに沿っていくつか紹介していきます。

  • メカメカしい、ゴツゴツ系のかっこいいPCケース
  • ゴツゴツ系まではいかないがデザイン性の高い装飾のPCケース
  • シンプルで落ち着いたデザインながらもかっこ良さのあるPCケース

この3つに分けて、紹介しておこうと思います。

 

MEMO

スペックについては、BTOパソコンなので、後から自由にカスタイマイズすることができるので、ひとまずケース基準で考えてOKです。

 

メカメカしい、ゴツゴツ系のかっこいいPCケース

まずは、メカメカしい、ゴツゴツ系のケースです。

 

各記事で、ケースの外観や仕様などを簡単に解説しています。

 

 

ゴツゴツ系まではいかないがデザイン性の高い装飾のPCケース

次に、デザイン性の高い装飾が特徴のケースです。

 

各記事で、ケースの外観や仕様などを簡単に解説しています。

 

シンプルで落ち着いたデザインながらもかっこ良さのあるPCケース

次に、シンプルながらも、その中にかっこ良さが感じられるケースです。

 

各記事で、ケースの外観や仕様などを簡単に解説しています。

 

番外編:前面のダーククロム強化ガラスと赤のアルミのラインが印象的「MASTERPIECE シリーズ」

mp_title_01

BTOメーカー「マウスコンピューターicon」で取り扱っているパソコンとなります。

 

大手のメーカーは、あまりデザイン性の高いものは無いと述べたのですが、マウスコンピューターiconにもデザイン性の高いものが1つあるので、番外編として紹介しておこうと思います。

 

マウスコンピューターのゲーミングブランド「G-Tune」のケースです。

 

フロント部分は、ダーククロム加工がされた強化ガラスをベースとして、縦方向に赤のアルミフレームがワンポイントで入っています。

 

アクセントとして赤のラインが入っていて、また、素材がアルミということもあり、かなり高級感のある仕上がりとなっています。

 

電源ボタンやUSBなどは、アルミフレーム部分に集約されており、全体的にシンプルな作りです。

 

サイドパネルには、スモーク加工された強化ガラスが用いられており、パソコン内部も見ることができます。

また、ワンタッチでサイドパネルを取り外しできる機構が備わっているので、ちょっとした掃除やストレージの増設などに関しては、非常にやりやすいケースだと思います。

 

ケースの詳細については、「MASTERPIECE シリーズ詳細icon」を参考にしてください。

 

マウスコンピューターで確認するicon

 

 

もっと自由にケースを選びたい

いくつかかっこいいケースが使われているデスクトップパソコンを紹介しました。

 

とは言え、「もっと自由にケースを選べないのか?」と思う方も多いのではないでしょうか?

基本的に、どこのBTOメーカーもケースは豊富には取り揃えられていないので、ケースの選択肢は全くないか、あったとしても少ないという場合はほとんどです。

 

しかし、比較的ケースの選択肢の多いBTOメーカーも存在します。

そんなBTOメーカーをまとめた記事があるので、良かったら参考にしてみて下さい。

 

スペックも重要だがデザイン性も重要という方は、ぜひ!

≫ 参考:BTOでもPCケースが選べるメーカー2選!デザイン重視派必見

 

まとめ:スペックだけでなくデザインもこだわっていこう!

パソコンのスペックは最重要ですが、だからと言ってケースのデザインはどうでもいいのか?と言われれば、答えはNoです。

 

スペックには全く影響のないケースですが、自分好みのケースにすることで作業のモチベーションが上がったりします。

 

パソコンは、数年に一度ぐらいしか買い替えないと思うので、ぜひこの機会にデザイン面にもこだわってみてはいかがでしょう。



どうも、ケンさん(@pasolog_ken)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です