最大数万円お得になるセール情報まとめ ≫

フロンティア FRGXB660/WS608(Core i5-13400F×GeForce RTX 3060)が13万円【6/30まで】

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

フロンティア公式サイトにて、Intel Core i5-13400F, GeForce RTX 3060搭載のデスクトップPC『FRGXB660/WS608』が約13万とお得な価格で販売されています。

セールの期間は、6/30 15時までです。

 

Core i5とRTX 3060を搭載したパソコンだと、大体17万が相場なので、13万円を下回る価格はかなりお得で、最近価格を調査した中では最安です。

また、通常1年保証のところを2年に拡大されていたり、メモリやSSDなどをアップグレードする際に、通常より安くアップグレードできるので、性能を高くしたい方はよりお得になります。

 

スペック表

型番FRGXB660/WS608
OSWindows 10 Home
CPUIntel Core i5-13400F
メモリ16GB (16GB x1) PC4-25600 (DDR4-3200)
GPUGeForce RTX 3060
ストレージ512GB M.2 NVMe SSD
ディスプレイ
サイズ幅(W):約190mm x 高さ(H):約356mm x 奥行(D):約421mm
重量
保証2年間センドバック保証
価格129,800円

最近は、RTX 40シリーズが登場してきた影響もあり、各社メーカーも在庫処分的な感じで、RTX 30シリーズを安く売りだしていますね。

RTX 30シリーズということで、1世代前のグラフィックボードで心配と思われるかもしれませんが、その点は大丈夫です。

 

Core i5とRTX 3060の組み合わせであれば、FHD・最高グラフィック設定で重い3Dゲームでも、快適なラインである平均60FPSを超えてくるので、幅広いゲームをストレスなく楽しむことができます。

そのため、色々な3Dゲームをコスパ良く遊びたいユーザーには、価格も最安なので超おすすめ。

 

 

CPUスコアの比較

CPUスコア
Intel Core i5-13600KF
39065
Intel Core i7-13700F
38686
Intel Core i5-13600K
37547
AMD Ryzen 7 7700X
36443
AMD Ryzen 7 7800X3D
35112
AMD Ryzen 7 7700
34793
Intel Core i7-13700
34431
Intel Core i7-12700
32319
Intel Core i7-12700F
32122
Intel Core i5-13500
30650
Intel Core i7-13700T
30304
Intel Core i7-12700KF
30081
Intel Core i7-12700K
29962
Intel Core i5-13500T
29421
AMD Ryzen 5 7600X
28599
Intel Core i7-12700E
28217
Intel Core i5-13490F
28204
Intel Core i5-13600T
28014
AMD Ryzen 5 7600
27434
Intel Core i5-13400
26355
Intel Core i5-12600KF
25701
Intel Core i5-13400F
25677
Intel Core i5-12600K
24151
Intel Core i7-12700T
22774
Intel Core i5-12600
21584
Intel Core i5-12500
20751
Intel Core i7-12700TE
20712
Intel Core i5-12500E
20699
Intel Core i5-12490F
20177
Intel Core i5-12400
20011
Intel Core i5-13400T
19805
Intel Core i5-12400F
19493
Intel Core i5-12600T
18202
Intel Core i5-12500T
17728
Intel Core i5-12500TE
16865
Intel Core i5-12400T
16492
Intel Core i3-13100
15056
Intel Core i3-12300
14955
Intel Core i3-12100F
14453
Intel Core i3-12100
14187
Intel Core i3-12100TE
12961
Intel Core i3-12100T
12767
Intel Core i3-13100T
12733
スコアは、PassMark(CPU)の数値を参考にしており、当ブログでの実機計測の結果ではありません。
表に記載のない型番はPassMarkをご参照ください。
また、CPUの型番の見方末尾についても解説しています。

最低ラインとしては、ネット検索や動画視聴などの普段使い、Officeやメールなどのビジネス用途、プログラミングなどの軽い用途であれば、8,000ポイントです。

また、3Dゲームや動画編集などの重めなクリエイティブ用途であれば、15,000ポイントあれば、エントリーモデルとしては十分です。

 

最近の主要なCPUであれば、8,000ポイントを下回ることはほぼないですし、ゲーミングPC、クリエイターPCを見れば、15,000ポイントを下回ることはほぼありません。

後は、より快適に使えるように、予算と相談してどこまで上げていくのかという感じになりますが、3Dゲームをする分には、Intel Core i5-13400Fで十分です。

 

ミドルレンジCPUではあるものの、最近のCPUは性能が高いので、3Dゲーム以外にも動画編集などの高負荷な用途でも十分使えます。

何か新しいことを始めようと思った時に、性能不足で諦めることはまずないと思います。

 

GPUスコアの比較

GPUスコア
GeForce RTX 4090
38737
GeForce RTX 3090 Ti
29131
Radeon RX 6950 XT
27391
GeForce RTX 4070
26922
GeForce RTX 3080 12GB
26550
GeForce RTX 3080 Ti
26388
Radeon RX 6900 XT
25926
GeForce RTX 3090
25745
GeForce RTX 3080
24323
Radeon RX 6800 XT
23628
GeForce RTX 4060 Ti
22528
GeForce RTX 3070 Ti
22325
GeForce RTX 3070
21785
Radeon RX 6800
20826
Radeon RX 6750 XT
20224
GeForce RTX 3060 Ti
19704
Radeon RX 6700
19522
Radeon RX 6700 XT
18656
Radeon RX 6600S
17368
GeForce RTX 3060
16628
Radeon RX 6650 XT
16371
Radeon RX 6600 XT
15270
Radeon RX 6800S
14641
Radeon RX 6600
13126
GeForce GTX 1660 SUPER
12775
GeForce RTX 3050
12647
Radeon RX 6700S
11712
Intel Arc A770
9900
Radeon RX 6500 XT
9780
GeForce GTX 1650
7876
Intel Arc A380
4449
Intel Iris Xe
2890
Intel UHD 770
1753
Intel UHD 730
1660
Intel UHD 750
1655
Intel UHD 630
1290
スコアは、PassMark(GPU)の数値を参考にしており、当ブログでの実機計測の結果ではありません。
表に記載のない型番はPassMarkをご参照ください。
また、GPUの型番の見方についても解説しています。

普段使いやビジネス用途、プログラミングなどのGPUを必要としない用途であれば、1,000~3,000ポイントのIntel UHD, Intel Iris XeといったCPU内蔵GPUで構いません。

一方で、FHD・最高画質で重めの3Dゲームまで快適に(平均60FPS以上)遊びたいなら、最低でも15,000ポイントは欲しいところです。

 

RTX 3060は、丁度そのラインを超える上、人気や需要が高く、価格も安いグラフィックボードなので、3Dゲームをする方にはおすすめです。

≫ 関連記事:GeForce RTX 3060(Ti, Laptop GPU)の仕様・ゲーム性能やおすすめPCの紹介

ApexFortniteの軽め・普通の3Dゲームであれば平均120FPSはいきますし、画質調整でもっといくので、FPSで勝敗を左右するようなシューティングゲームにも丁度良いですね。

 

フロンティア_FRGXB660/WS608_デスクトップ_Intel Core i5-13400F×GeForce RTX 3060

PCケース本体は、ブラックを基調として、ワンポイントで赤いラインの入ったデザインとなっています。

フロンティアのロゴが目立ちすぎず、謙虚に入っており、USBポートがフロントに4つ付いているので、使い勝手も良さそうです。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です