BTOパソコンのセール&割引情報まとめ【定期更新】

GPUでコスパが良いのはどれかを調査してみた。【定期更新】

どうも、パソコンブロガーのケンさん(@pasolog_ken)です。

GPUのチップには色々あるけど、結局のところコストパフォーマンスが良いGPUはどれなんだ?

と気になる方向けに、ベンチマークの結果と日本での販売価格からコストパフォーマンスを算出してみました。

 

その結果を元に、パフォーマンス別におすすめのGPUを紹介します。

 

GPUだけでなく、大抵のモノ・サービスは、パフォーマンスを追求すればするほど、費用が大幅に高くなりコスパが悪くなるということが多いと思います。

では、どのあたりの価格帯であれば、コスパが高くなるのかということも気になるところですよね。

 

コストパフォーマンスとは

コストパフォーマンス(コスパ)とは、あるものが持つコスト(費用)とパフォーマンス(効果)を対比させた度合いのことです。

 

ここではGPUの話なので、グラフィックボードの購入価格(コスト)に対して、どれだけのグラフィック性能等(パフォーマンス)を発揮してくれるのかと言ったところでしょう。

 

例えば、次の2つのようなグラフィックボードがあるとします。

①性能(パフォーマンス):10、価格(コスト):20万円

②性能(パフォーマンス):9 、価格(コスト):10万円

 

性能だけで言えば、①の方が少しだけ高いですが、②の方も負けず劣らずの性能です。

しかし、価格を見ると2倍も違います。

この場合、コストに対してパフォーマンスが良いと言えるのは、感覚的に②とわかるでしょう。

ここまで価格が極端な場合であれば、感覚的にこっちの方がコスパが良いというのは分かりますが、実際には難しいですよね。

 

ここでは感覚的にではなく、GPUのコストパフォーマンスを数値で算出して、どのGPUのコスパが高いかを調査していきます。

 

コスパの良いGPUを搭載したBTOパソコンが欲しいなー。と考えている方は、GPUパーツ単体のコスパより、パソコン全体のコスパを考慮に入れた方が良いので、「【最新版】おすすめのBTOパソコンを性能別、用途別に解説」をチェックしてみて下さい。

 

GPUのコスパの調査方法

では、コストパフォーマンスを計算していくにあたり、どういったものを参考にしていくか説明しておきます。

 

比較するのはグラフィックボードの製品ごとではなく、GPUチップの型番毎に比較します。

 

コストについて

GPUの価格については、価格.comでチップ名で検索した際に、一番安いグラフィックボードの価格を参考にします。

 

しかし、

  • 表示されている価格は最安値ということ
  • メーカーによっても違うということ

から、実際に購入する場合は数千円程度高くなるかと思います。

 

パフォーマンスについて

パフォーマンスの部分については、ベンチマークサイトの「PassMark」のスコアを参考にします。

 

コスパについて

コスパは、100円に対するスコア値とします。

つまり、GPUの100円分あたり、どのくらいのスコアを持ったGPUなのかということを示します。

この値が高ければ高いほど、コストに対してパフォーマンスが高くなるということになります。

 

その他

・大体で直近3世代分のGPUを比較

・価格.com、PassMarkに掲載されていないGPUチップは除外します。

 

 

PassMarkにも価格とスコアのデータを使ってグラフ化されており一目でコスパが分かるようになっているのですが、日本円ではないのでそのまま参考にするには厳しいです。そこで日本円でコスパを出したのがこの記事という感じです。

 

 

GPUのコスパ計算結果

では、GPU毎のスコアと価格からコスパを算出します。

 

GPUは、価格が変動するので、定期的に更新していく予定です。

【GPUの価格最終更新日:2019/05/03】

 

カーソルを合わせると、価格、スコア、製品名、仕様を表示します。

横軸:価格

縦軸:スコア

価格が低くスコアが高ければ、コスパが良いということになるので、ざっくりとですが、左上に近ければ近いほど、コスパが良くなります。一方で、右下に近ければ近いほど、コスパが悪くなります。

 

グラフだけでは、具体的な数値が分かりにくいので、コスパの高い順に一覧にしておきます。

GPU名 シリーズ クロック数(コア/ブースト) CUDAコア数 TDP スコア 値段 コスパ
RX 570 RX 500シリーズ 2048 1168 / 1244 150 6,870 14790 46.45030426
RX 580 RX 500シリーズ 2304 1257 / 1340 185 8,455 19438 43.49727338
GTX 1060 10シリーズ Pascal 1506 / 1708 1280 / 1152 120 9,092 21598 42.09649042
RX 460 RX 400シリーズ 896 1090 / 1200 75 4,330 10534 41.10499335
GTX 1660 16シリーズ Turing 1530 / 1785 1408 120 10,751 27356 39.30033631
RX 560 RX 500シリーズ 1024 1175 / 1275 60-80 4,377 11361 38.52653816
GTX 1050 Ti 10シリーズ Pascal 1290 / 1392 768 75 6,018 15930 37.77777778
RX 590 RX 500シリーズ 2304 1469 / 1545 225 9,275 24602 37.70018698
RTX 2060 20シリーズ Turing 1365 / 1680 1920 160 13,150 37159 35.38846578
GTX 1660 Ti 16シリーズ Turing 1500 / 1770 1536 120 11,641 32940 35.34001214
GTX 1050 10シリーズ Pascal 1354 / 1455 640 75 4,689 14018 33.44985019
RX Vega 56 RX Vegaシリーズ 3584 1156 / 1471 210 11,733 36502 32.14344419
RX 550 RX 500シリーズ 512 1100 / 1183 50 3,447 10800 31.91666667
GTX 1650 16シリーズ Turing 1485 / 1665 896 75 5,825 18900 30.82010582
GTX 1070 10シリーズ Pascal 1506 / 1683 1920 150 11,346 39800 28.50753769
RX Vega 64 RX Vegaシリーズ 4096 1274 / 1546 295 11,859 42800 27.70794393
RTX 2070 20シリーズ Turing 1410 / 1620 2304 175 14,459 53998 26.77691766
GT 1030 10シリーズ Pascal 1227 / 1468 384 30 2,220 8680 25.57603687
GTX 1070 Ti 10シリーズ Pascal 1607 / 1683 2432 180 12,364 56980 21.6988417
RTX 2080 20シリーズ Turing 1515 / 1710 2944 215 15,724 85885 18.30820283
GTX 980 Ti 900シリーズ Maxwell 1000 / 1075 2816 250 11,389 80109 14.2168795
GTX 980 900シリーズ Maxwell 1126 / 1216 2048 165 9,645 69983 13.78191847
GTX 960 900シリーズ Maxwell 1127 / 1178 1024 120 5,819 45531 12.78030353
RTX 2080 Ti 20シリーズ Turing 1350 / 1545 4352 250 16,990 139790 12.1539452
GTX 1080 Ti 10シリーズ Pascal 1480 / 1582 3584 250 14,266 160068 8.912462204
NVIDIA TITAN RTX 20シリーズ Turing 1350 / 1770 4608 280 17,163
NVIDIA TITAN Xp 10シリーズ Pascal 1405 / 1582 3840 250 14,390
NVIDIA TITAN X 10シリーズ Pascal 1417 / 1531 3584 250 13,654
GTX 1080 10シリーズ Pascal 1607 / 1773 2560 180 12,226
GTX TITAN X 900シリーズ Maxwell 1000 / 1089 3072 250 10,703
GTX 970 900シリーズ Maxwell 1050 / 1178 1664 145 8,627
GTX 950 900シリーズ Maxwell 1024 / 1188 768 90 / 75 5,230
RX 480 RX 400シリーズ 2304 1120 / 1266 150 8,125
RX 470 RX 400シリーズ 2048 926 / 1206 120 7,624

 

 

GPUのコスパ計算結果の分析

このグラフや一覧からいくつか読み取れることがあるので、解説していきたいと思います。

 

ミドルパフォーマンスのGPUについて

スコアが約4,000 ~ 10,000 あたりのGPUは、コスパが良く上位の大半を占める形となりました。

コスパの上位にきているのは、NvidiaとAMDの両方がありますが、AMDのGPUの方がコスパ的には上にきていますね。

 

軽め~中くらいのグラフィック性能を必要とする3Dゲームをプレイする場合は、このクラスあたりが狙い目だと思います。

 

基本的には、AMDのCPUにはグラフィック機能が付いておらず、別途グラフィックボードが必須になってくるので、コスパ重視でAMD製のCPU, GPUで統一したほうが良さそうですね。

CPUについてもコスパの調査をしているので参考にしてみて下さい。

関連記事:CPUでコスパが良いのはどれかを調査してみた。【定期更新】

 

ハイパフォーマンスのGPUについて

ハイパフォーマンスのGPUは、価格も高くなってくるので、全体的にコスパが悪くなっていますね。

スコアが10,000を超えたあたりから順位が悪くなっています。

 

しかし、GTX 1660については、スコアが10000を超えているにも関わらず、コスパが上から5番目なので、かなりお得ですね。

 

 

セール情報バナー

コスパから見るパフォーマンス別おすすめGPU

では上記のコスパ結果を元に、用途別におすすめのGPUを紹介します。

 

いくらコストパフォーマンスが良いからと言って、無駄にパフォーマンスが高いものを買っても、活かしきれなければ意味がありません。

パソコンの使用用途によって、必要なパフォーマンスが変わってくるので、まずは、使用用途ごとにどの程度のパフォーマンスが必要が知る必要があります。

 

 

3Dゲーム(軽め~中程度のグラフィック)の場合

Minecraft、PSO2、DQX、PUBGのような3Dゲームであれば、最近のGPUのほとんどが最低動作環境を十分に超えています。

最低限の動作ではなく、どれだけ快適に遊べるか、グラフィックの高い設定で遊びたいという部分を追求したとしても、ミドルクラスのGPUであれば十分だと思います。

ミドルクラスの中で各社コスパの良いGPUであれば、シリーズも考慮に入れて、

  • Nvidia:GTX 1050 Ti(スコア:6,018 値段:15930円 コスパ:37.77)
  • AMD:RX 560(スコア:4,377 値段:11361円 コスパ:38.52)

あたりが良いと思います。

 

もし、ゲーミングPCで予算に余裕がある場合は、RTX 2060にグレードアップしても良いでしょう。

 

3Dゲーム(高いグラフィック)の場合

FF14:紅蓮のリベレーター、Battlefield Vのような比較的グラフィック要求の高い3Dゲームの場合、最低でもGTX 1060は用意したほうが良いでしょう。

GTX 1050, RX 560が最低動作環境なので、そのワンランク上のGTX 1660, RX 580がおすすめになってきます。

 

この二つは、コスパが抜群に良いので、高いグラフィック性能を要求される場合には、おすすめです。

 

 

さらにより快適に、サクサクゲームをしたいという方、グラフィックの設定を高くして遊びたいという方には、RTX 2060が狙い目だと思います。

RTX 2060は、コスパが悪くなりがちなハイパフォーマンスな部類に入りますが、それでも10位以内に入る優秀なグラフィックボードです。

 

動画編集でGPGPUを使う場合

動画編集の場合、GPUに対応している動画編集ソフトであれば、GPUを使用してエンコードをしてくれるので、時間短縮に繋がります。

また、データ分析や物理演算などグラフィックボードを画像処理以外の目的に応用するGPGPUを使用する場合もCPUでプログラムを動作させるより遥かに高速です。

 

これらの使用目的の場合、パフォーマンスが高ければ高いほど処理は高速になるので、予算を決めて、その予算の範囲内でコスパが良いものを選ぶと良いと思います。

 

 

まとめ

いかかでしょうか?

 

あくまで、”価格”と”ベンチマークサイトのスコア”から出したコスパとおすすめGPUなので、それぞれのGPUの機能や消費電力などによって、また、それらの項目をどれだけ重視するかによって変わってくるかと思います。

 

その上で、GPUを購入する際の参考にしてみてください。



どうも、ケンさん(@pasolog_ken)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です