ドスパラならキャッシュレス(クレジット)で5%還元!! 増税前よりお得に買える ≫

Filmoraの倍速機能の使い方【超簡単】

どうも、パソコンブロガーのケンさん(@pasolog_ken)です。

動画編集ソフト「Filmora」で倍速処理できるの?

どうやって倍速するのか?

を簡単に解説します。

 

結論から言うと、Filmoraでは、0.01倍~100倍の倍速処理できます。

しかも、2ステップのみというお手軽さ。

 

Filmora

created by Rinker
Filmoraの期間限定キャンペーン情報
【10/23(水)まで】結婚式エフェクト無料プレゼントキャンペーン

≫ 関連記事:Filmoraの特徴や機能、ライセンスなどをまとめて解説

 

Filmoraの倍速機能について

倍速機能は、特定のカットの再生速度を指定した速度に変更する機能です。

 

視聴者が長くて飽きてしまいがちな作業部分であったり、音楽に合わせて動画の速度を変えたりなど重宝する機能で、良く使用される機能の内の1つです。

 

Filmoraの倍速機能では、0.01倍~100倍と幅広い倍率で速度を変更することができます。

 

たまに、上限が8倍速までというソフトもありますが、その場合に100倍速にしようとすると「5倍 x 5倍 x 4倍 = 100倍」という具合に3回に分けて倍速処理をかける必要が出てきます。

 

計算も面倒ですし、倍速処理を何回もかけることで動画が劣化していく可能性や不自然な倍速になる可能性もあります。

もちろん、スローモーションのように低倍速にする場合も同じです。

 

その点、Filmoraであれば、0.01倍~100倍と幅広い設定ができるのはありがたいですね。

 

Filmora

created by Rinker

 

セール情報バナー

Filmoraの倍速機能の使い方

では、Filmoraでの倍速機能の使い方の解説をしていきます。

 

とは言っても、2ステップの簡単操作でできます。

 

  1. 倍速処理したいカットの編集画面を開く。
  2. 再生速度を変更する。

 

 

Filmora編集画面

編集画面

 

1.倍速処理したいカットの編集画面を開く。

000200-2

 

まず、編集画面下側のタイムラインビューに追加しているカットを右クリックして「編集」を選択します。

すると左上の画面に編集できる項目が表示されます。

 

 

2.再生速度を変更する。

000196-3

 

下の方に「再生速度」の項目があるので、そこのシークバーを変更したり、右の数値を変更したりすることで倍速にすることができます。

普通の速度が1で、下限が0.01、上限が100となっています。

 

まとめ:Filmoraの倍速機能を紹介

Filmoraの倍速機能について解説しましたが、重要なポイントをまとめておくと

  • 0.01倍から100倍まで一回で幅広い倍速処理をかけることができる。
  • たった、2ステップという手軽さ。

 

倍速機能を簡単に使用することができますね。

Filmoraは、ほとんどの機能を2,3ステップでアクセスできるような作りになっているので、とても便利です。

 

Filmoraはかなりお手頃価格な買い切りタイプの動画編集ソフトなので、これから動画編集始めたいという方にはおすすめです。

 

その他、特徴や機能、ライセンスなどFilmoraについてもっと知りたい方向けに、Filmoraを幅広く解説でまとめています。

 

動画編集におすすめなデスクトップパソコンを性能別に紹介で動画編集におけるPCパーツの役割と必要な性能を含めて解説しているので、検討中や迷っている方は是非1度チェックしてみて下さい。

 



どうも、ケンさん(@pasolog_ken)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です