MENU

カテゴリー

ドスパラならキャッシュレス(クレジット)で5%還元!! 増税前よりお得に買える ≫

デスクトップパソコンにBluetoothを追加・増設する方法

どうも、パソコンブロガーのケンさん(@pasolog_ken)です。

デスクトップパソコンで、Bluetoothのマウス・キーボードを使いたい!

有線の周辺機器を無線にして、デスク上をスッキリさせたい!

Bluetoothイヤホンとかもデスクトップパソコンで使いたい!

という方向けにBluetoothを使えるようにする3つの方法を紹介します。

 

Youtubeでも解説しています。

良ければチャンネル登録お願いします。

 

数千円~数万円お得になるBTOメーカーのセール情報まとめ
価格帯別PCの紹介(20万円以内25万円以内が人気)
・デザイン/サイズ重視の方向けのBTOデスクトップパソコンのケース検索ツール

デスクトップにBluetoothを増設するには?

Bluetoothを増設するには、大まかに3つの方法があります。

  • BTOパソコン購入時にカスタマイズで「拡張ボード」を追加する【万人向け・パソコン購入前】
  • Bluetoothアダプタを購入して追加【万人向け・パソコン購入後OK】
  • Bluetoothの拡張ボードで増設【自作PCする人向け・パソコン購入後OK】

では、それぞれ解説していきます。

 

【万人向け】BTOパソコン購入時にカスタマイズで「拡張ボード」を追加する【パソコン購入前】

1つ目は、BTOパソコンの購入時に、カスタマイズ画面の「拡張ボード」という項目からBluetoothを増設できるものを選択することです。

 

この方法は、これからパソコンを購入しようと考えている方向けです。

パーツのカスタマイズだけなので追加方法としては簡単ですね。

 

ただ、BTOパソコンのモデルによって、拡張ボードを選択できる場合と全くできない場合があるので注意です。

選択できる場合でも、その拡張ボードが、Bluetoothを追加してくれるボードなのかを確認する必要があります。

 

ちなみに拡張ボードには、サウンドを高音質にするものやUSBポートを追加するもの、無線LAN(Wi-Fi)接続するためのものなどがあります。

 

例えば、マウスコンピューターを例に挙げて説明します。

これは、パソコンを選んだ後のカスタマイズ画面の一部分となっています。

拡張カード(=拡張ボード)という項目がありますが、ここで変更することができます。

4つ目の[ 無線LAN ] ASUS PCE-AC55BT ( 最大300/867Mbps / 802.11ac/a/b/g/n 規格対応 ) + Bluetooth(R) V4.2 + LEに名前の通り、Bluetoothが付いているので、これを選択します。

ちなみに、Bluetoothと無線LANは、一緒になっていることが多いので、Wi-Fiも使えて、Bluetoothも使えてお得ですね。

 

ただ、BTOメーカー、選択したパソコンのモデルでは、拡張ボードが全く選べない場合もあるので気を付けましょう。

 

まずは、BTOパソコンを探したいという方に向けて、価格別、デザイン別、BTOメーカーの特徴など色々な観点から紹介しているので、参考にしてみて下さい。

パソコンの目的別紹介と超お得なセール情報満載!!
パソコンってどう選べば良いの?という方向けに、価格帯、メーカー別、用途別、デザイン別、機能別などの観点からおすすめのBTOパソコンを紹介!!
20%OFFキャッシュレス5%還元分割払い手数料無料最大5万円引きなどのBTOメーカー16社のお得なセール情報も掲載しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

【万人向け】Bluetoothアダプタを購入して追加【パソコン購入後OK】

2つ目は、USBポートに接続して使えるBlutoothアダプタを購入して使う方法です。

USBポートは1つ使いますが、誰でもできる簡単・手軽な方法です。

 

実際に私が使っているアダプターを紹介しておきます。

 

 

【自作PCする人向け】Bluetoothの拡張ボードで増設【パソコン購入後OK】

3つ目は、パソコンを開けて、Bluetoothの拡張ボード(PCパーツ)を購入して、増設する方法です。

 

こちらは、自作PCをする方やパソコンを開けて作業するということに抵抗が無い方でないと厳しいと思います。

 

自作PCする方にとってはパーツの増設は簡単だと思います。

また、自作PCをしたことがある人しかダメなのか?と言われればそういうわけではありません。

 

拡張ボードの増設だけであれば、比較的簡単なので、手順さえしっかり守れば自作PC未経験でも十分可能です。

これを機にプチ自作PC的な感じでしてみるのも良いかもしれませんね。(笑)

 

この方法のメリットとしては、

  • USBポートを消費しない。
  • Wi-Fiが使えるようになる。

の2つかなと思っています。

 

Bluetoothの拡張ボードは、Wi-Fiとセットで付いている製品が多いので、デスクトップパソコンでWi-Fiも使えるようになります。

 

一軒家・一戸建てで違う階にルーターがある場合や自室とルーターの距離が遠いという場合は、有線LANではケーブルの設置が一苦労ですから、Wi-Fiがあった方が便利ですね。

 

 

 

まとめ:Bluetoothで、デスク周りをスッキリさせよう

デスクトップパソコンでBluetoothを使えるようにする方法を紹介しました。

ノートパソコンには、標準でBluetoothが付いていることも多いですが、デスクトップパソコンには無いですよね。

 

3つ目の拡張ボードのメリットを感じない方は、2つ目のアダプターの方をおすすめします。

その方が圧倒的に簡単ですからね。(笑)

 

ちなみに私も、2つ目の方法でアダプターを取り付けています。

 

最近、Bluetooth機器が増えているので、この機会に無線アダプタ形式や有線のものから乗り換えてみてはいかがでしょう。

デスク周りのコード類が無くなってスッキリしますよ。



どうも、ケンさん(@pasolog_ken)でした。

数千円~数万円お得になるBTOメーカーのセール情報まとめ
価格帯別PCの紹介(20万円以内25万円以内が人気)
・デザイン/サイズ重視の方向けのBTOデスクトップパソコンのケース検索ツール

2 COMMENTS

KMURA

OSがウィンドウズ8から自動アップデートでウィンドウズ10になってしまった自作PCですが、USBのブルートゥースアダプターを付けても、作動しません。
OS等の問題でドライバーがちゃんとあたって無いからでしょうか?
経験のある方がいらしたら教えて下さい。

返信する
ケンさん

今まで入っていたドライバーを削除することで作動しないでしょうか?

Windows10の場合は、10に入っている標準のドライバである程度動作するようになっているみたいなので、Windows 8の時に入れたドライバーと干渉して作動しなくなった可能性があると思います。

使用されているBluetoothアダプターや詳しい環境が分からないので何とも言えませんが、同じくWindows 10にアップグレードして作動しなくなった方もいるみたいですね。
その方もドライバー削除で作動するようになったようです。
参考URL:https://planex.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/3764/c/760/session/L3RpbWUvMTQ1MTAzNjAyOS9zaWQvcEhrd2VSRW0%3D

後は、OSのバージョンに対応したドライバーをインストールし直すとか…

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です