MENU

カテゴリー

最大数万円お得になるセール情報まとめ ≫

ストレージとハードディスクの違い【図解】

どうも、パソコンブロガーのケンさん(@pasolog_ken)です。

ストレージとハードディスク(HDD)って何が違うの?

何となくデータを保存するってのは分かるけど、細かくどう違うのか気になる

“ストレージ”, “HDD”, “SSD”など色々出てきて違いが良く分からないと思います。

 

どれも”データを保存するパーツ”という点で共通しているのですが、それぞれ違いがあります。

 

結論から先に言うと、ストレージは、長期的な記憶を行う装置全般のことを指し、ハードディスク(HDD)は、ストレージの一種です。

 

 

この記事の著者

パソコンブロガー ケンさん

PC歴20年/自作,プログラミング歴10年、文系新卒でSEとしてIT企業に入り、スマホアプリ/Windowsアプリ開発に携わる。 ハード,ソフト面で長年の知識,経験を元に初心者向けにPCを解説 詳細プロフィール

ストレージとハードディスク(HDD)の違い

ストレージのカテゴリー1

ストレージは長期的な記憶を行う記憶装置のカテゴリーで、補助記憶装置とも言います。

 

ストレージは、主に次の2つに分けることができます。

  • パソコンに搭載されるストレージ(PCパーツ)
  • 外部にデータを保存できるストレージ(周辺機器)

 

パソコンに搭載されるストレージには、HDDとSSDの2つがあるいうカテゴライズになります。

 

つまり、ストレージとHDDの違いとしては、

ストレージ:HDDやSSD, USBメモリなどの長期的な記憶を行う装置全般のこと

HDD:ストレージの一種

 

しかし、ストレージと言うと上の図にあるようなものが含まれますが、実際には、パソコンに搭載されるHDDやSSDのことをストレージと呼ぶことが多いですね。

 

また、HDDとSSDについても色々違いがあります。

 

パソコンを検討する際に特徴や違いを理解した上で、どっちをどの程度の容量を搭載すべきか考える必要があるので、この辺りを詳しく知りたい方は、こちらを参考にして下さい。

≫ 関連記事:ストレージ(SSD/HDD)の性能の見方と選び方【初心者必見】

 

 

ストレージとメモリの違い

メモリもデータを保存するのにストレージには入らないの?

ストレージもメモリも両方ともデータを保存する点では同じです。

 

図にすると次のようになります。

ストレージのカテゴリー

メモリは、ストレージの中には含まれません。

全く別のPCパーツとなります。

 

この2つの違いは、次の通りです。

ストレージ:”長期的”な記憶を行う装置

メモリ  :”短期的”な記憶を行う装置

データを保持できる期間の違いですね。

ストレージは補助記憶装置と言いましたが、メモリは主記憶装置とも言います。

 

ストレージは、長期的でパソコンの電源を落としてもデータを保持し続けることができます。

OSなどのシステムファイルや自分で作ったOfficeファイル、インストールしたゲームやソフト、画像や動画などを保存する場所ですね。

 

一方、メモリは、短期的でパソコンの電源を落とすとデータは消えてしまいます。

 

メモリの役割としては、様々な処理が実行される際に、データを一時的に保存するための記憶装置です。

OSや実行しているアプリケーションで様々なプログラムが実行されていますが、その際に、計算したデータなどを一時的に保存するためのパーツです。

 

メモリの性能の大部分は容量で決まりますが、容量が多いと何が良いのか、メモリ不足になるとどうなるのか、使用用途別に最適なメモリ容量なども解説しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

≫ 関連記事:メモリの性能の見方と選び方【初心者必見】

 

 

まとめ:ストレージとHDDの違いは、カテゴリーの違い

ストレージとHDDの違いは、グループや括りの話です。

ストレージ:HDDやSSD, USBメモリなどの長期的な記憶を行う装置全般のこと

HDD:ストレージの一種

ストレージには、HDDの他にSSDもあります。

 

最近のパソコンでは、SSDが主流になっているので、パソコンを検討する際には、HDDとSSDの違いや特徴を知っておく必要があります。

≫ 関連記事:ストレージ(SSD/HDD)の性能の見方と選び方【初心者必見】

 

また、ストレージとメモリは、データを保存する期間の違いです。

ストレージ:”長期的”な記憶を行う装置

メモリ  :”短期的”な記憶を行う装置

メモリに関しても、パソコンの性能を決める重要なパーツで、使用用途に対して間違った容量を選んでしまうと、快適にパソコンを使えないことがあるので、知っておいた方が良いでしょう。

≫ 関連記事:メモリの性能の見方と選び方【初心者必見】



どうも、ケンさん(@pasolog_ken)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です