【2019年版】おすすめのBTOパソコンを性能別、用途別に解説 ≫

Surface Pro 6 の顔認証は使えるのか実際に使ってみた。

顔認証って実際に使えるの?

セキュリティは大事だけどパスワード入力とか面倒だ!

顔認証なんて、どうせ精度低いんでしょ?

と思っている方に向けて、Windows Hello の顔認証機能をSurface Pro 6 で実際に使って、認証時間、認証精度、使用感などをレビューしていきます。

 

私は、精度面でどうなんだろうと思っていたのですが、精度だけでなく認証時間も含めて驚かされました。

ブログのネタに顔認証の設定をして、使わなくなるんだろうなと思っていたのですが、今では必須、便利すぎです。(笑)

 

顔認証機能とは?

顔認証機能は、Windows 10から搭載された機能で、Windowsへのログインを顔認証で行うセキュリティ機能です。

顔認証は、指紋を使った認証や目を使った虹彩認証と同様に生体認証の内の1つです。

 

MicrosoftのWindows Hello の説明を見ると

Windows Hello なら、Windows デバイスにパスワードによるログインの 3 倍の速さでログインできます。顔認証のためにカメラを使用するか、指紋リーダーで指紋を読み取ります。どちらの場合でも、Windows Hello で認証が一瞬で完了します。バックアップとして PIN を常に用意しておくことができます。

とあります。

 

どのくらいの速さと精度で認証してくれるかについては、後で書きますが、「3倍の速さでログイン」というのは、正直言って控えめに言ってますね。(笑)

実際はもっと速くログインすることができます。

 

 

Windwos 10 に搭載されている顔認証機能は「Windows Hello」と言い、今までパスワードを入力してログインしていた煩わしいセキュリティチェックを顔認証によるスマート、かつ、スピーディなものに変えてくれるという便利な機能です。

 

事前に登録した顔の画像とログイン時にカメラから撮影した顔の画像を比較して、ユーザー確認を行います。

 

Surface Pro 6 では、顔認証用のカメラが搭載されているので、別途カメラを購入することなく使用することができます。

Surface Pro シリーズとしては、Pro 4から顔認証機能を搭載しているようです。

 

カメラが搭載されていないWindows 10 搭載のパソコンでも、別途カメラを購入することで使用できるようになります。

しかし、Windows Helloには赤外線を使用するため、顔認証を使うためには、通常のWebカメラでは対応できないようなので、Windows Helloに対応するカメラを購入する必要があります。

 

Surface Pro 6 で認証する場合、ログイン画面で顔認証用のカメラが赤外線で赤く光ります。

 

顔認証用カメラ動作時(赤外線)

000012

 

 

 

顔認証の結果、認証時間:0.3秒、認証精度:基本100%

では実際に使用してみて、顔認証で特に気になる「認証時間」と「認証精度」について解説します。

 

 

認証時間について

認証にかかる時間は、大体0.3秒ぐらいでしょうか。

速すぎてストップウォッチ等で計測できないレベルなので、感覚的な数値です。

 

私は、ログインに12桁ほどのパスワードを使用していました。

そのパスワードの入力には計測してみると2秒ほどかかったので、顔認証の方が約6倍速いですね。

 

しかし、実際に使って気づきましたが、顔認証とパスワード認証では、認証時間より決定的な違いがありました。

それは顔認証の場合、準備している間に認証が完了しているということ。

 

顔認証の場合:Surface Pro 6 を使う準備をしている間にログインが完了している。

パスワード認証の場合:使う準備をした後、キーボードで入力してログインを完了する。

 

準備とは何かというと私は、Surface Pro 6を使う時、次のように準備します。

  1. テーブルにSurface Pro 6 を閉じた状態出す。
  2. 本体を持ち上げつつキックスタンドを展開する。
  3. 電源ボタンをONにして画面を付ける。(基本スリープにしているので、すぐにログイン画面が付く状態)
  4. タイプカバーを平らにする。

 

当然の手順をつらつらと書きました。(笑)

Surface Pro 6 の本体を持ち上げるとタイプカバー(※)は必ず、角度の付いた状態で開きます。

しかし、私は、平らにして使いたいタイプなので、それを平らにしています。

 

驚くことに、その平らにする作業中(3~4の間)に顔認証が完了しています。(笑)

つまり、準備と顔認証を同時に行ってくれるので、パスワード入力より圧倒的に速く感じます。

 

※タイプカバーは、角度の付いた状態と真っ平にした状態の2段階の調整が可能。

 

認証精度について

認証精度についてですが、基本的に登録した時の顔で、真正面から撮影されれば、100%で通ります

 

真顔を登録しておいて、ログイン認証の時に笑顔になる程度であれば認証されました。

 

ちなみに、変顔は認証できませんでした。PINコードの入力を要求されました。

変顔とかしてWindows Helloを困らせてやろうとか考えなければ、認証はかなりの確率で通ります。(笑)

 

また、いくつか認証しづらい、認証してくれない場合があるので注意が必要です。

 

①カメラから10cm程度の近距離の場合

②カメラに対して、顔を45度ぐらい回転させている場合

 

①の場合は、距離が近すぎます、と言われます。

②の場合は、顔がカメラの中央に来るようにして、まっすぐ見てください。と言われます。

 

まぁ、故意的にしなければ、発生しないと思うので問題ないでしょう。

 

もっと、Surface Pro 6について知りたいという方は、実際に使用して感想を書いたレビュー記事公式サイトも合わせてご覧ください。

レビュー記事には、実際に購入して使用した感想だけでなく、今だけの割引情報も掲載しています。

 

 

Surface Pro 6 での顔認証の設定方法

では、顔認証の設定方法を解説していきます。

 

先にざっと手順を言うと次のようになります。

  1. 設定画面を開く。
  2. 顔の登録
  3. PINコードの登録

以上です。

 

思ったほど時間がかかりませんでした。

 

1.設定画面を開く。

左下の「ここに入力して検索」に「顔認証」と入力すると「顔認証サインインの設定をする」と出てくるので、それをクリックします。

 

検索画面

000003

 

Windows Hello の項目があるので、その項目のセットアップボタンを押します。

 

設定画面の一部

000004

 

2.顔の登録

カメラの方を10秒ほど見続けます。

顔の周りにある青いゲージが1周すれば完了です。

000005

 

3.PINコードの登録

顔認証で認証が失敗した際に、PINコードを要求されますが、そのコードを登録します。

PINコードなので数字ですが、コード入力時にあるチェックボックスにチェックを入れることで、英数字の入力も可能です。

000006

 

 

Surface Pro 6 での顔認証を使った感想

では数日間、顔認証を使った感想を書いていきます。

 

顔認証の認証速度と手軽さが圧倒的

先ほども書きましたが、顔認証の方がパスワード認証より、認証スピードと手軽さが圧倒的に上です。

みなさんも試してみる価値はあります。

 

認証に対して、何もしなくてよくなったのも大きいですし、Surface Pro 6 の準備をしている間に顔認証が完了することも大きいです。

 

眼鏡の人は、有り無しバージョンで登録する必要がありそう

私は、普段眼鏡をかけているので登録時は眼鏡をかけた顔を登録しました。

 

顔認証を行う際も眼鏡をかけていたので問題なく認証されましたが、眼鏡を外すと認証できなくなりました。

しかし、1度顔認証の設定をしておくと、先ほどの設定画面で「認識精度を高める」というボタンがでてくるので、眼鏡なしバージョンの顔も登録すれば認証してくれるようになりました。

 

顔認証をマスクで試す

iPhoneでも顔認証があり、Youtubeなどのレビュー動画を見ると、マスクをつける人には顔認証ができないから不便だという声がありましたが、Windows Helloでも同じなのか試してみました。

 

マスク着用時は、「ユーザーを探しています…」と表示されるので、おそらく顔と認識されていないようです。

ちなみに、マスク着用時のバージョンの顔も登録すれば認証してくれるのか試そうと思い、設定画面から顔の登録を行いましたが、まず、顔として認識してくれず登録できませんでした。

 

まぁ、マスクを付けている状態で登録・認証されれば、目の周りだけで判断していることになるので、それはそれでセキュリティが心配なので認証されないのが普通ですよね。

 

なので、マスクの着用が多い人は向いていないかもしれませんね。

 

 

Windows Hello の顔認証中にアイコンがかわいい

ログイン画面で「顔認証中ですよ」というアイコンがあって、そのアイコンが「顔どこかいなー」という感じでキョロキョロ動くのですが、その動きがかわいいです。(笑)

 

顔認証中のアイコン

000011

 

000007

 

000008

 

000009

 

000010

 

 

まとめ

正直、顔認証がここまで使えるとは思っていませんでした。

もうパスワード認証には戻れそうにないです。(笑)

 

もっと、Surface Pro 6について知りたいという方は、実際に使用して感想を書いたレビュー記事公式サイトも合わせてご覧ください。

レビュー記事には、実際に購入して使用した感想だけでなく、今だけの割引情報も掲載しています。

Surface Pro 6を徹底レビュー【購入して使用済み】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です