BTOパソコンのセール&割引情報まとめ【定期更新】

【SilverStone SST RL05】縦のラインが特徴的なミドルタワーケース

どうも、パソコンブロガーのケンさん(@pasolog_ken)です。

SilverStone SST RL05は、縦にワンポイントカラーのラインが入っているのが印象的なミドルタワーケースです。

 

このケースを取り扱っているBTOメーカーもあるので、自作パソコンできないよ!という方でも手に入れることができます。

 

SilverStone SST RL05の外観

まずは、SilverStone SST RL05の外観を簡単にチェックしていきます。

 

rl05-w-34left

(By SilverStone)

 

縦に入った赤いラインが印象的なフロントとなっています。

ワンポイントしか入っていないにもかかわらず、しっかりと主張してくる感じが良いですね。

 

カラーバリエーションとしては、ライン部分がレッド、ホワイト、ブラックがあります。

また、本体がホワイト、ライン部分がレッドというパターンも。

 

 

 

rl05-w-left-side

(By SilverStone)

 

上側の5.25インチベイと下側の電源ユニット部分が省スペースで収まっているので、他のマザーボード部分などは、結構広くスペースが取られている印象です。

 

ストレージ類に関しては裏側に搭載するので、PCパーツを全部入れた後でも、全体的にスッキリとした仕上がりになると思います。

 

 

 

 

rl05-right-inside

(By SilverStone)

 

裏配線側に、ストレージを搭載できます。

左下側 ⇒ 3.5/2.5インチシャドウベイが2つ

パネルの左側 ⇒ 2/5インチシャドウベイが2つ

合計4つまでとなっています。

 

 

セール情報バナー

SilverStone SST RL05の仕様

では、細かいケースの仕様について解説します。

 

ケース仕様

項目 スペック
製品名  SST-RL05BR-W
SST-RL05BB-W
SST-RL05BW-W
SST- RL05WR-W
カラー  本体:ブラック, 縁取り:レッド
本体:ブラック, 縁取り:ブラック
本体:ブラック,
縁取り:ホワイト
本体:ホワイト, 縁取り:レッド
材質 パネル:プラスチック
本体:スチール
対応マザーボード  ATX, Micro-ATX
ドライブベイ – 5.25 1
ドライブベイ – 3.5/2.5 2
ドライブベイ – 2.5 2
拡張スロット  7
サイズ  210mm (W) x 465mm (H) x 450mm (D)
重量 5.9kg
I/Oポート USB 3.0 Type-A x2, Type-C x1, オーディオ x1, マイク x1 
ファン トップ:120/140mm x2
フロント:120/140mm x2, 80mm x1
リア:120mm x1
ボトム:なし
(140mm LED ファン x2付属)
ラジエーター トップ:120/240mm x1
フロント:120/240mm x1
リア:120mm x1
ボトム:なし
CPUクーラー  最大165mm
グラフィックスカード  最大373mm
電源ユニット 最大220mm

他のケースと比べると、3.5/2.5インチベイの数が少ないかなという印象です。

とは言え、合計4つドライブベイがあれば問題ないという方は多いと思います。

 

特殊な用途で、データをたくさん扱うからストレージをたくさん搭載したいという方は、不向きかもしれませんね。

 

SilverStone SST RL05の特徴

SilverStone SST RL05の特徴について解説していきます。

 

このケースの大きな特徴としては、次の3つかなと思ってます。

  • 控えめなセカンドカラーでアクセントの付いたデザイン
  • USB 3.0 Type-Cポート搭載

 

では、1つ1つ詳しく解説していきます。

 

控えめなセカンドカラーでアクセントの効いたデザイン

デザインは、黒をベースにフロントパネルの左右部分の縦ラインにワンポイント色が入っているという感じです。

 

色は、レッド、ホワイトで、ブラックからすれば目立つ色ですが、ワンポイントだけなので、それほど主張せずバランスの良い感じに仕上がっていると思います。

rl05-w-34leftrl05bb-w-34leftrl05bw-w-34leftrl05wr-w-34left

(By SilverStone)

 

カラーバリエーションは、次の通りです。

本体:ブラック, 縦のライン部分:レッド
本体:ブラック, 縦のライン部分:ブラック
本体:ブラック,  縦のライン部分:ホワイト
本体:ホワイト, 縦のライン部分:レッド

 

 

USB 3.0 Type-Cポート搭載

デスクトップパソコンの場合は、USB 2.0/3.0のType-Aが主流ですが、SST RL05では、USB 3.0 Type-Cが1ポート搭載されています。

 

今までは、Type-Cの製品を使う場合は変換アダプタが必要でしたが、このケースであればそれが不要。

 

ノートパソコンだと比較的Type-CのUSBも増えてきているので、それに合わせて、Type-CのSDカードリーダーなどが増えていると思います。

そういった拡張系をデスクトップパソコンでも使えるのは便利ですね。

 

 

SilverStone SST RL05を扱っているBTOメーカー

このPCケースは、一部のBTOメーカーでも取り扱いがあるので、自作er以外の方でも、このケースのパソコンを手に入れることができます。

 

取り扱いのあるBTOメーカーは、「VSPEC」ですね。

 

ここは、PCケースやその他のパーツの種類が豊富なBTOメーカーで、おそらく、BTOメーカーの中で一番ケースを取り揃えていると思います。

 

多くのBTOメーカーでは、BTOパソコンを選ぶ際に、CPUやグラフィックボードのスペックからベースモデルを選択することができますが、VSPECの場合は、これに加えて、ケースからベースモデルを選択することができます。

 

ケースの種類、ケースからの検索と言った特徴のあるBTOメーカーなので、PCケースにこだわりたい方は、「VSPEC」がおすすめですね。

 

 

まとめ:ドライブベイが比較的少なめなので注意

PCケース「SilverStone SST RL05」を紹介しました。

 

デザインは、好みは分かれると思いますが、全体的にバランスの整った仕上がりでいい感じだと思います。

 

ドライブベイの数が比較的少ないので、4つでは足りないというデータを大量に扱う人には不向きですね。

 

BTOパソコンを少しでも安く探したい方向けに、期間限定の最新セール情報をBTOパソコンのキャンペーン&割引情報【定期更新】でまとめているので、是非チェックを!!

 



どうも、ケンさん(@pasolog_ken)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です