BTOパソコンのセール&割引情報まとめ【定期更新】

【CORSAIR 88R】落ち着きのあるモダンなスチール製ミドルタワーケース

どうも、パソコンブロガーのケンさん(@pasolog_ken)です。

CORSAIR 88Rは、スチール製の金属系ケースで、シンプルで落ち着きのあるデザインのケースです。
デザインと仕様、特徴、BTOパソコンの有無などについて解説していきます。

 

このケースを取り扱っているBTOメーカーもあるので、自作パソコンできないよ!という方でも手に入れることができます。

 

CORSAIR 88Rの外観

まずは、CORSAIR 88Rの外観を簡単にチェックしていきます。

 

-CC-9011086-WW-Gallery-CARBIDE-88R-01

(By CORSAIR)

 

全体的に素材はスチール製で、黒色ベースのケースとなっています。

フロントパネルの金属製であることを際立たせる模様と全体的に装飾の少ないシンプルな作りなのでモダンな感じに仕上がっていますね。

 

多くのミドルタワーケースは縦長なことが多いですが、CORSAIR 88Rは、横長になっており比較的ケースの高さは低めです。

 

フロントパネルの上部には、5.25インチベイ、その他、USBやオーディオなどが配置されています。

 

 

-CC-9011086-WW-Gallery-CARBIDE-88R-08

(By CORSAIR)

 

マザーボードを設置する場所には、大きめの穴があるので、後ろから留めるタイプのCPUクーラーの場合は作業がし易そうですね。

 

また、最近のマザーボードだと、裏側にSSDを搭載するためのM.2スロットがあったりするので、そのスロットにも容易にアクセスできそうですね。

 

普通なら一度マザーボードを完全に取り外して…とかなり面倒なことになるので、M.2スロットにアクセスできるかもしれないというのは大きいですね。

 

とは言え、スロットの位置によるので、実際に取り付けてみないことには分からないですね。

 

他には、ストレージを格納するラックあり、3.5/2.5インチのものが2つ格納することができます。

 

 

-CC-9011086-WW-Gallery-CARBIDE-88R-11

(By CORSAIR)

 

PCパーツを詰め込むと画像のような感じになります。

 

ケースの高さが低いこととラジエーターを搭載しているということで、結構な詰め詰め感ですね。(笑)

 

とは言え、個人的にこの詰め詰め感は、割と好きなのでアリですね。

 

 

CORSAIR 88Rの仕様

では、細かいケースの仕様について解説します。

 

ケース仕様

項目 スペック
製品名  88R
カラー  ブラック
材質 スチール
対応マザーボード  Mini-ITX, MicroATX
ドライブベイ – 5.25 1
ドライブベイ – 3.5/2.5 2
ドライブベイ – 2.5 2
拡張スロット  4
サイズ  440mm x 198mm x 378mm
重量 4.8kg
I/Oポート USB x2, オーディオ, マイク, 電源ボタン
ファン フロント:120mm x2
トップ:120mm x2
リア:120m x1
ボトム:なし
ラジエーター フロント:120mm, 140mm
トップ:なし
リア:なし
ボトム:なし
CPUクーラー  最大150mm
グラフィックスカード  最大383mm
電源ユニット 最大160mm

 

 

 

セール情報バナー

CORSAIR 88Rの特徴

CORSAIR 88Rの特徴について解説していきます。

 

このケースの大きな特徴としては、次の3つかなと思ってます。

  • モダンで落ち着いたデザイン
  • ストレージの取り付けにドライバー不要という手軽さ
  • 対応マザーボードは、Mini-ITX, MicroATXまで

 

では、1つ1つ詳しく解説していきます。

 

モダンで落ち着いたデザイン

上でも述べたように、全体的にスチール製となっており、金属らしい特徴がフロントパネルに現れています。

また、余計な装飾は無くシンプルな仕上がりなので、落ち着いたケースとなっています。

 

派手では無いので、プライベート用途からオフィス用とまで幅広く使えるケースだと思います。

 

ストレージの取り付けにドライバー不要という手軽さ

このケースは、サイドパネルの取り外す際のネジは、手回しでオッケーです。

また、ストレージの取り付け作業には、ドライバーなどの道具は不要な設計となっています。

 

そのため組み立てた後は、ストレージをちょっと交換・増設したい場合などは、ツールレスで手軽に作業することができますね。

 

こういったちょこっとした作業をする際に、ドライバー用意するの面倒だなと感じることがあるので、地味に助かります。(笑)

 

 

対応マザーボードは、Mini-ITX, MicroATXまで

対応マザーボードは、Mini-ITX, MicroATXまでで、ATXは搭載できません。

ケースの高さが低い分、大型のマザーボードは搭載できないといった感じでしょうか。

 

Mini-ITX, MicroATXまでなら、ケースがコンパクトなのか?と言われれば、そのようなことも無い感じはします。

 

しかし、5.25インチベイやラジエーター搭載可と考えれば、結構スペースは限られてくるので仕方ないですね。

 

間違ってATXマザーボードを買わないよう注意です。

 

 

CORSAIR 88Rを扱っているBTOメーカー

このPCケースは、一部のBTOメーカーでも取り扱いがあるので、自作er以外の方でも、このケースのパソコンを手に入れることができます。

 

取り扱いのあるBTOメーカーは、「VSPEC」ですね。

 

ここは、PCケースやその他のパーツの種類が豊富なBTOメーカーで、おそらく、BTOメーカーの中で一番ケースを取り揃えていると思います。

 

多くのBTOメーカーでは、BTOパソコンを選ぶ際に、CPUやグラフィックボードのスペックからベースモデルを選択することができますが、VSPECの場合は、これに加えて、ケースからベースモデルを選択することができます。

 

ケースの種類、ケースからの検索と言った特徴のあるBTOメーカーなので、PCケースにこだわりたい方は、「VSPEC」がおすすめですね。

 

 

まとめ:増設時、換装時の手軽さはかなり良い。

PCケース「CORSAIR 88R」を紹介しました。

 

全体的に落ち着いた雰囲気のケースなので、プライベート用途からオフィス用途まで幅広く使うことができると思います。

 

マザーボードの規格は注意が必要ですが、作業がし易いような作りになっているので組み立てやすいケースと言えるでしょう。

 

BTOパソコンを少しでも安く探したい方向けに、期間限定の最新セール情報をBTOパソコンのキャンペーン&割引情報【定期更新】でまとめているので、是非チェックを!!

 



どうも、ケンさん(@pasolog_ken)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です