【2019年版】おすすめのBTOパソコンを性能別、用途別に解説 ≫

アルミ製の自作PC用ケースのまとめ

PCケースのデザイン性を求めているという方向けに、アルミ製という方向性でデザイン性の高いケースを紹介します。

 

せっかく、自作PCの組み立てをするなら、PCケースもおしゃれにしたいという方にはおすすめです。

 

 

 

アルミとガラスのバランスが良いMini-ITX向けアルミケース

large

参考:RAIJINTEK

 

RAIJINTEKの「OPHION」シリーズのアルミケースです

 

デザイン

フロントがアルミニウム素材で、サイドパネルが3.0mmの強化ガラスとなっています。

サイドパネルは、片方だけ、または一部だけといったわけでは無く、両面のサイドパネル全体が強化ガラスとなっていて、内部のパーツを全体的に見渡すことができます。

 

フロントは、電源ボタン、USB3.0 × 1, Type-C × 1のみとなっていて必要最低限という印象です。

 

OPHIONの仕様

ケースサイズ:245 × 174 × 375mm (高さ, 幅, 奥行き)

重量:約3.75kg

マザーボード規格:Mini-ITX

電源ユニット規格:ATX

ドライブベイ:3.5inchシャドウベイ × 1, 2.5inchシャドウベイ× 1 or 2.5inchシャドウベイ× 3

PCIスロット:2

ケースファン:トップ 120mm × 2, ボトム 120mm × 1 (オプション)

CPUクーラーの高さ:Max 90mm

グラフィックボードの長さ:Max 330mm

 

小型のPCケースなので、CPUクーラーやグラフィックボードのサイズに制限があるので注意が必要です。

仕様にMaxサイズの記載があるので、購入してから入らないとはならないので助かりますよね(笑)

 

 

 

超かっこいいアルミフレームの開放型ケース

d2be6d2e5d1f7ec149b3d0078d0f2eb6

参考:RAIDMAX

 

 

RAIDMAXの「X08」というアルミフレームの開放型ケースです。

 

デザイン

アルミケースと言えばシンプルなケースが多い印象ですが、この「X08」は真逆で、アルミに複雑な加工とオープンな構造になっていることで視覚的なインパクトが大きいケースと言えるでしょう。

開放型なので通気性は抜群ですが、その分ホコリ等が溜まりやすい構造となっています。

 

ケースサイズはかなり大きいですが、インパクトとかっこ良さは他のケースには絶対劣らないでしょう。(笑)

 

 

X08 の仕様

ケースサイズ:525 × 255 × 610mm (高さ, 幅, 奥行き)

重量:約7.5kg

マザーボード規格:ATX, MicroATX, Mini-ITX

電源ユニット規格:ATX

ドライブベイ:3.5inchベイ or 2.5inchベイ × 3

PCIスロット:7

ケースファン:3個 120mm (オプション)

CPUクーラーの高さ:Max 150mm

グラフィックボードの長さ:Max 400mm

その他:水冷用ラジエーター搭載可

 

 

 

カラーバリエーションが豊富なアルミケース

maintop

参考:Abee

 

Abeeの「AS Enclosure W1」というアルミケースです。

 

カラーバリエーション

1番の特徴は、カラーバリエーションが豊富さで、9色あります。

シルバー、ブラックとスタンダードな色はもちろんですが、その他に、ブルー、レッド、パープル、ショコラブラウン、ガンメタリック、アクアブルー、ピーチとあります。

 

デザイン

フロント部分には、電源ボタン、USB × 2、イヤホン、マイク、各種ランプ、DVDドライブがシンプルなデザイン性を損なうことなく配置されています。

また、DVDドライブの開閉口も含め、色が統一されているので全体的にスタイリッシュなケースという印象です。

部屋にこだわりがあって家具などの色を統一しているという方、シンプルなデザインで揃えているという方には、このケースであれば部屋の統一性を崩すことなく置けると思うのでおすすめです。

 

AS Enclosure W1の仕様

ケースサイズ:270 × 230 × 340mm (高さ, 幅, 奥行き)

重量:約4.9kg

マザーボード規格:Mini-ITX

電源ユニット規格:ATX

ドライブベイ:5.25inch × 1, 3.5inchシャドウベイ × 1, 2.5inchシャドウベイ× 1

PCIスロット:2

ケースファン:1個(120 × 120 × 25mm 約1000rpm)

CPUクーラーの高さ:Max 75mm

グラフィックボードの長さ:Max 250mm

 

素材は、フロントパネルに5.0mmのアルミニウム合金とトップ・サイドパネルに2.0mmのアルミニウム合金が使用されています。

フロントのUSBは、USB3.0でマザーボードにあるUSB3.0用のコネクタに挿す必要があるので、そのコネクタが付いているマザーボードを用意しましょう。

 

 

 

Abeeは、アルミケースを多く取り扱っているので、アルミケースをお探しの方は他に探してみるのもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です