ドスパラならキャッシュレス(クレジット)で5%還元!! 増税前よりお得に買える ≫

ノートパソコンの選び方を解説!迷っている方必見!

どうも、パソコンブロガーのケンさん(@pasolog_ken)です。

ノートパソコンってどういう基準で選べばいいの?

という方に向けて、選び方を徹底解説します。

結論を先に言うと重要なのは、

  1. サイズ(画面・重量)
  2. 各種機能
  3. 性能

です。

 

重要な項目順に上から並べました。

個人的に、この順番で検討していけば、失敗はしにくいのかなと思います。

 

とは言え、気を付けないといけないところもあるので、その辺りを深堀しつつ解説していきます。

 

ノートパソコンの選び方について

ノートパソコン(モバイルパソコン、2in1パソコンも含む)を選ぶ上で、重要なポイントがいくつかあります。

 

このポイントを抑えながら選ばないと、実際に購入して使ってみても、「ちょっと違うな…」と思うことになりかねません。

なので、ぜひポイントと照らし合わせながら、ノートパソコン選びをしてみて下さい。

 

選ぶ上で重要なポイントが次の3つですね。

  1. ノートパソコンのサイズ(画面サイズ・重量)
  2. ノートパソコンの各種機能
  3. ノートパソコンの性能

 

一応大切な順に並べましたが、だからと言って、3番目の”性能“は適当でいいのか?と言われれば、そういうことでもありません。

 

その辺りも含めて、1つ1つ詳しく解説していきます。

 

ポイント①:ノートパソコンのサイズ(画面サイズ・重量)

まず1つ目は、ノートパソコンのサイズですね。

 

ノートパソコンは、持ち運びを前提に考えられているので、ノートパソコンを選んでいるということは、どこかしらに持っていこうと思っているのではないでしょうか?

自室やリビングなど自宅内で持ち運びたい!

カフェ、図書館、大学、仕事場など毎日外出時に持っていきたい!

などなど…

中には持ち運ばないけど、デスクトップパソコンより、スタイリッシュでコンパクトだからノートパソコンを選ぶという方もいらっしゃると思いますが、それでも全然オッケーです。

 

ここで重要になってくるのが、

  • 本体サイズ(画面サイズ)
  • 重量

です。

特に、本体サイズが重要ですね。

ノートパソコンの大部分はモニターなので、本体サイズは、ほとんど画面サイズ(13インチ、15インチなど)で決まってきます。

 

なぜ重要かと言うと、本体サイズによって、

持ち運び易さ

作業のしやすさ

が大きく異なってくるからです。

 

基本的に、

画面サイズを大きくすれば、作業がしやすくなりますが、持ち運び易さが無くなります。

 

一方で、画面サイズを小さくすれば、持ち運び易いですが、作業がしづらくなります。

全く逆の関係でして、”持ち運び易さ“と”作業のしやすさ“を2つとも良いように両立させることは、残念ながらできません。

 

そのため、”持ち運び易さ“と”作業のしやすさ“が上手くバランスよく取れているサイズ感のノートパソコンを選ぶ必要があります。

 

このバランスが悪いと

毎日持ち運ぶのに、こんなに本体サイズが大きくて重いと苦痛だ!

画面が小さすぎて、Excelとか、画像の編集など細かい作業がやりにくい!

という失敗に繋がります。

これでは、作業効率が悪かったり、ストレスになったりするので、避けたいですよね。

 

とは言え、一概にこのサイズが一番バランスが良いとは言えません。

自分自身の利用シーンによっても異なってくるので、それを踏まえた上で、それぞれに合わせたサイズを選ぶ必要があります。

 

主要な画面サイズ毎に、こういう利用シーンに向いているというのを詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

また、画面サイズが小さくても作業しやすい環境づくりも解説しています。

≫ 関連記事:ノートパソコンのサイズについて解説!持ち運び頻度と作業性で選ぶ

 

ポイント②:ノートパソコンの各種機能

2番目は、ノートパソコンの機能についてです。

ノートパソコンを

  • より便利に
  • より快適に
  • より安全に

使えるように、機能面も考える必要があります。

 

どういった機能があるかと言うと

  • Bluetooth
  • USBポート数
  • 外部出力端子・数
  • 生体認証(顔認証・指紋認証)
  • テンキー付き
  • タッチパネル機能
  • microSD/SDカードスロット
  • セキュリティロック機構
  • 無線LANスイッチ
  • LTE機能

という感じですね。

 

上から重要かなと思う項目を並べてみました。

※重要だから絶対に必要という意味ではなく、よく検討した方が良い項目という意味です。

 

ノートパソコンの場合は、USBポートが大体1~2個程度と少なくなります。

USBポートは、マウス、USBメモリを始め、スマホ充電、USBテザリングなど意外と使い道があります。

 

あんまり、USBポート使わないしな…」と初めに思っていても、意外と使ったりします。

 

経験則として、最初に想定していたより何かと同時にUSBポートを使うというケースが多いです。

その時に「USBポートが足りない!」となれば、結構ストレスになったりします。

ケンさん

あー、ポート埋まってるやん!どうしたらええねん…ってなるで

 

そのために、

という意味で、Bluetooth機能とUSBポート数は重要ですね。

 

他にも、外部モニターに接続して、デュアルディスプレイを考えている方は、外部モニターの端子や数を見ておくといいでしょう。

 

自宅などの決まったところでしか使わないのであれば、HDMI端子1つと言ったように、決まった端子が1つだけというのでも大丈夫ですね。

 

しかし、ビジネスシーンで使う際は、会議や取引先でプレゼンというように自分で用意したもの以外で接続する場合も多いです。

そのため、DVI, HDMIというように複数の接続端子を搭載したノートパソコンの方が、色々と融通が利くので便利だったりします。

 

あとは、生体認証などもあります。

  • 顔認証
  • 指紋認証

の2つですね。

 

顔認証の場合は、Windows Helloという機能を使っており、その機能を使うために、赤外線の特殊なカメラを搭載しておく必要があります。

Surface Pro 6には、このカメラが搭載されているので顔認証が使えます。

≫ 関連記事:Surface Pro 6 の顔認証は使えるのか実際に使ってみた。

 

ケンさん

パスワード入力より、めちゃくちゃ速いから使ってるわ!

 

また、指紋認証が付いているものもあります。

どちらかというと指紋認証の方が一般的な気がしますが、どちらにせよ、持ち運びができるデバイスと言うことで、紛失のリスクが比較的高いので、こういったセキュリティは意識しておいた方が良いですね。

 

面倒くさがりで、パスワードを掛けない(※)、時間がかからないように短いパスワードにしているという方は、生体認証のあるノートパソコンの方が良いですね。

パスワードは12~20文字など長めにしておいて、実際に認証するときは、顔認証・指紋認証にすることで、セキュリティの高さを確保しつつ、素早くロックを解除することができます。

 

注意

※外出先に持っていくノートパソコンで、パスワード無しは非常に危険なので、パスワードを掛けるようにしましょう。

 

こういったように、ノートパソコンをより便利、快適、安全に使うために、自分の利用シーンと照らし合わせて、どういった機能が必要かを考えて選んでいきましょう!

全部の機能を搭載する必要は全くありません。

 

ポイント③:ノートパソコンの性能

最後に、ノートパソコンの性能ですね。

特に、

  • 処理速度に大きく関わるCPU性能
  • 一度に作業できる量に関わるメモリ容量

が重要かなと思っています。

 

この性能は、メールやネットサーフィンを中心にするのか、画像・動画編集などのクリエイティブな用途かと言ったように、使用用途で全然違います。

 

ですが、ここで使用用途に対して必要な性能を満たしていない場合は、作業中に動作が重いと言ったように、不満やストレスが出てくると思います。

 

そのため、重要なポイントの3番目に”性能“を持ってきてはいますが、最低限、使用用途に必要な性能は必須ということは覚えておいてください。

 

このボーダーラインを超えているのであれば、1番、2番のサイズや各種機能を優先的に選んでも大丈夫です。

 

ノートパソコンの場合は、持ち運びを前提にしているので、性能よりも

  • どれだけ持ち運びに便利なサイズを選ぶか
  • どれだけ便利に、快適に使えるように機能が充実しているか

の方が重要になってきます。

 

 

まとめ:自分の用途や使用シーンをイメージしてみることが重要!

ノートパソコンを選ぶ上で、重要なポイントを3つ解説しました。

 

もう一度おさらいすると、重要なポイントは次の3つですね。

  1. ノートパソコンのサイズ(画面サイズ・重量)
  2. ノートパソコンの各種機能
  3. ノートパソコンの性能

 

サイズ ⇒ 持ち運び易さと作業のしやすさ

機能  ⇒ より快適、便利、安全に

性能  ⇒ 使用用途に応じて、ボーターライン以上は必須

どれも、一概に「これが良い!」ということは言えず、ユーザー毎の使い方によって異なります。

 

こういう用途や場合には、こういう特徴やメリット・デメリットがあるというのは解説できますが、そのポイントを自分の利用シーンや使い方に照らし合わせて、どれが良いか選んでみて下さい!

 

BTOメーカーでは、セールを頻繁に行っており、デスクトップパソコン、ノートパソコンなどを数万円ほどお得に購入することができます。


下のページで最新のセール情報をまとめているので、お得に購入したいという方はぜひ参考にしてみて下さい。


≫ 関連記事:BTOパソコンのセール&割引情報まとめ【定期更新】

 



どうも、ケンさん(@pasolog_ken)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です