ドスパラならキャッシュレス(クレジット)で5%還元!! 増税前よりお得に買える ≫

マウスの設定について解説!何をカスタマイズできるか知っておこう!

どうも、パソコンブロガーのケンさん(@pasolog_ken)です。

マウスの設定って何があるの?
自分が使いやすいようにカスタマイズできるの?

と疑問に思っている方に向けて、マウスの設定について解説します。

 

マウスの設定を変更することで、作業が

  • より効率的になったり
  • ストレスを軽減できたり

する可能性があるので、カスタマイズしたことが無いという方は、是非一度試してみて下さい。

 

・マウス選び初心者向けに、マウスの基本知識とおすすめを解説
・コスパ最強なBluetoothマウス「エレコム EX-G M-XGS10BBBU
 (小型で持ち運びに便利、2台のPCに接続可)
・Bluetooth/USB充電式/FLOW機能付きマウス「ロジクール MX Master 2S
 (FLOW機能は3台のデバイスでシームレスなポインタ移動/データ転送が可能)

マウスの設定について

マウスには、色々な項目を事細かに設定することができます。

 

例えば、マウスの移動スピード、ホイールの量(速度)などです。

 

パソコンを使う上で、マウス操作は基本中の基本で、マウスを使わないという方はほとんどいないでしょう。

 

しかし、マウスを使っていると

  • もうちょっとカーソルのスピードが速い方が良いな…
  • スクロールする時、もっと一気に移動して欲しいな…

と思うことがあると思います。

 

そんな時、どういう風にマウスを設定すれば良いのか解説していきます。

※この記事では、Windows上で変更する方法を紹介します。

 

また、上の2点に関する設定だけでなく、他にも設定を調整することで、マウスをより便利に使える設定を紹介していきます。

 

マウスの設定を自分が使いやすいようにカスタマイズしておくことで、より効率的に、ストレスなく作業することができるので、ぜひ一度設定を弄ってみると良いでしょう。

 

カスタマイズできるマウスの設定

では、カスタマイズできるマウスの設定を紹介していきます。

 

主に使うかなという設定は、次の通りです。

  • マウスの移動スピード
  • マウスホイールのスクロール量(速度)
  • ダブルクリックの速度
  • ボタン構成(主に使用するボタン)
  • マウスのカーソル(アイコン)

 

では、1つ1つ詳しく見ていきましょう。

 

MEMO

マウス設定の開き方が分からないという方は、下で画像付きで解説しているので、参考にしてみて下さい。

(Windows 10で解説しています。)

 

マウスの移動スピード

マウスを動かした時の速さを調整することができます。

 

普段作業していて「ちょっとマウスが遅いな…、もうちょっと速くしたい」という場合に変更します。

 

あまりに自分のスピード感に合っていない設定だと

  • ストレスになったり
  • 生産性が落ちたり

するので、設定したことが無いという方も一度、どんな感じで変わるのか見ておいた方が良いと思います。

今の設定でも満足しているかもしれませんが、もっといいスピード感があって、生産性が上がる可能性もあります。

 

また、移動スピードは、速ければ速いほど良いという訳でもありません。

 

文書作成やメールなどのビジネス用途であれば、速くても良いかもしれません。

しかし、ペイントや動画編集のようなクリエイティブな用途、FPSなどのゲーム用途の場合は、数ピクセル単位の細かいマウス操作が必要になってくるので、遅めの方が適しているという場合もあります。

 

とは言え、普段の作業や自分の感覚によって、操作しやすいスピード感が異なるので、一度試してみるのが良いでしょう。

 

【設定方法】

「マウス設定」->「その他のマウスオプション」->「ポインターオプション」タブから変更できます。

000562-2

 

マウスホイールのスクロール量(速度)

マウスホイールを転がした時のコンテンツのスクロール量を調整することができます。

 

IMG_1265-2

ホイールというのは、マウスの中央に付いている回転するやつですね。

 

スクロールする機会は色々あると思いますが、例えば、

  • ウェブページで先のコンテンツを見る時
  • Excel, Wordで先のセルに移動したり、先のページを見たりする時

があります。

 

先のコンテンツを見るためにスクロールするわけですが、スクロールした時に移動する量を設定できるという訳ですね。

 

【設定方法】

「マウス設定」

・「マウスホイールでスクロールする量」

・「一度にスクロールする量」

の2つから変更できます。

000559-2

個人的には、一気にスクロールしすぎると、間のコンテンツが飛んでしまうので、画像の通り

マウスホイールでスクロールする量:複数行ずつ

一度にスクロールする行数    :5

にしています。

 

「複数行ずつ」の他に「1画面ずつ」も設定でき、スクロール行数に関わらず、画面に映っている単位毎にスクロールできるので、こちらも便利だと思います。

 

ダブルクリックの速度

クリック2回でダブルクリックですが、ダブルクリックと認識する速度を設定することができます。

 

ダブルクリックは、1回のクリックと2回目のクリックの間隔で認識しています。

 

通常、2回のクリックの間隔が長すぎると、別々のクリックとして認識されますが、設定を変えることで、間隔が長くてもダブルクリックとして認識してくれるようになります。

 

元々の設定だと、

  • 速く2回押しているつもりでもダブルクリックにならないという方(クリックの遅い方)
  • 別々のクリックをしているつもりが、ダブルクリックになってしまうという方(クリックの速い方)

であれば、一度設定を調整してみると良いかもしれませんね。

 

【設定方法】

「マウス設定」->「その他のマウスオプション」->「ボタン」タブから変更できます。

000560-2

 

ボタン構成(主に使用するボタン)

ボタンの構成(左クリックの操作、右クリックの操作)を入れ替えることができます。

 

主に使っているボタンは、左クリックだと思います。

  • ファイル、フォルダを選択したり
  • 文章を選択したり
  • ボタンを押したり

といった操作ですね。

 

一方で、右クリックは、色々なメニューを表示する目に使う場合が多いと思います。

 

この設定では、これらのボタンの位置を入れ替えることができます。

 

左利きの方は、この設定で逆にすることで、使いやすくなる場合があるかもしれませんね。

 

【設定方法】

「マウス設定」->「主に使用するボタン」から変更できます。

000559-3

 

マウスのカーソル(アイコン)

マースのカーソルを変更することができます。

 

カーソルは、既に登録されているものの他に、独自のアイコンを割り当てることも可能です。

※ここでは長くなるので、独自のアイコンを割り当てる方法については省きます。

 

【設定方法】

「マウス設定」->「その他のマウスオプション」->「ポインター」タブから変更できます。

000561

 

 

 

マウス設定を開く手順

マウス設定を開く手順を解説しておきます。

※OSは、Windows 10です。

 

000552-2

まずは、左下の「Windows」マークを左クリックし、その上に出てくる「設定」マークをクリックします。

 

000551-2

検索ボックスに「マウス」と入力して、下の検索候補に出てくる「マウス設定」をクリックしましょう。

 

000550-2

マウスの設定は、赤枠で囲っており部分で変更します。

 

左部分は、主に良く使う設定項目を表示されています。

また、それ以外のものは、右側の「その他のマウスオプション」から。

 

高価なマウスの場合、独自にカスタマイズできるソフトウェアが付属

Windows上のマウス設定の他に、マウスに付属しているソフトウェアを使って、より細かく設定することもできます。

 

このソフトウェアが付属しているかどうかについては、マウスによりますが、比較的高めなマウスに付属していることが多い印象ですね。

 

マウスやキーボードで有名なロジクールだと「Logicool Options」というソフトから色々と設定することができますね。

 

対応している製品がそれぞれ違うので、良く確認するようにしましょう。

 

設定できる内容としては、例えば、

  • ボタン・キーのカスタマイズ
  • LEDライティングの色や光り方
  • ジェスチャー

などの設定をすることができます。

 

マウス特有の機能で、Windows上からでは設定できないものを補完する形でソフトウェアが配信されていることが多いですね。

 

 

まとめ:作業効率を上げるため、自分の使いやすいようにカスタマイズしておこう!

マウスの設定について解説しました。

 

意外と、マウスの設定をしたことが無い!という方が多いと思います。

 

しかし、パソコンを操作する上で、必須とも言えるマウスであるにも関わらず、設定したことが無いというのは非常に勿体ないです。

 

特に、

  • マウスの移動スピード
  • マウスホイールのスクロール量(速度)
  • ダブルクリックの速度

に関しては、調整することで、生産性やストレス軽減に繋がる場合もあるので、一度試してみると良いと思います。

 

私は始め、マウス設定で色々カスタマイズできることは知っていましたが、「今でも不便はないし、別にこのままでいいや」ということで、初期設定のまま使っていました。

しかし、今は、いくつかの設定で微調整して、より快適に使えるようにしています。

 

こればっかりは、一度設定して使ってみないと分からないので、ぜひ1度カスタマイズしてみて下さいね。

 

 



どうも、ケンさん(@pasolog_ken)でした。

・コスパ最強なBluetoothマウス「エレコム EX-G M-XGS10BBBU
 (小型で持ち運びに便利、2台のPCに接続可)
・Bluetooth/USB充電式/FLOW機能付きマウス「ロジクール MX Master 2S
 (FLOW機能は3台のデバイスでシームレスなポインタ移動/データ転送が可能)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です