ドスパラならキャッシュレス(クレジット)で5%還元!! 増税前よりお得に買える ≫

激安BTOパソコンの紹介!Youtube動画、ネット検索、通販に最適

どうも、パソコンブロガーのケンさん(@pasolog_ken)です。

パソコンは、ネット検索や通販、Youtubeなどで動画視聴ぐらいしかしない。
あんまり使わないので安いパソコンが欲しい。
という方向けに激安のBTOパソコンを紹介します。

 

激安っていくらなんだ?と思う方がいらっしゃると思いますが、結論から言うと大体4万5000円~5万円ぐらいの価格帯になります。

 

使用用途がYoutube、ネット検索、通販であれば安さ重視

パソコンを普段からあまり使わない、使ったとしてもちょっと調べ物をしたり、Youtubeで動画を見たり、Amazonで色々買ったりという程度。

そういった方は、パソコンに高いお金を出して性能の良いパソコンを買うという気になれない方も多いのではないでしょうか?

 

動画編集や3Dゲームをするのであれば、ある程度の性能が必要になってくるので高いパソコンが必要になってきますが、上に書いたような用途の場合は、高い性能は全く必要ありません。

 

むしろ、性能を低くいものにしてパソコンの価格を抑えるべきでしょう。

 

 

セール情報バナー

安さを求めるのであれば、BTOパソコンにすべきな理由

パソコンを購入するには、家電量販店のパソコン売り場で買うかマウスコンピューターなどのネット上で購入する(BTOパソコン)方法がありますが、安さ重視であれば、BTOパソコンをおすすめします。

 

その理由をいくつか挙げると次のようになります。

  1. 基本的にネット上の販売なので、店舗の賃料や人件費が比較的安い分、パソコンの価格を下げることができる。
  2. BTOパソコンの場合、最初から入っているソフトがない。
  3. 家電量販店だと、たまに割高なパソコンが置いている。
  4. Officeが無い分(オプションで追加可能)、安くなる。

 

1.BTOパソコンメーカーにも店舗を持っているところはありますが、それでも家電量販店と比べれば圧倒的に少ないので、その分コスト削減することができます。

 

2.家電量販店に置いているパソコンは日本の大手パソコンメーカーのものも多く、そういったパソコンには最初から写真・動画の管理ソフト、年賀状作成ソフトなど色々なソフトが入っていることが多いです。

必要なソフトであれば良いですが、使わないのであればそれらが入っていないパソコンの方が安く済みます。

BTOパソコンの場合だと、そういった不要なソフトは入っていません。

 

3.家電量販店の場合、性能の割に価格の高いパソコンが売られていることがたまにあります。

そういったパソコンを避けるためにもBTOパソコンがおすすめです。

 

4.最初からMicrosoftのOfficeが入っていることが多いですが、この分で15000~20000円程度かかります。

上のような使用用途の場合は、使わないと思うのでその分安くすることができます。

もちろん必要な方は、BTOパソコンのカスタマイズのオプションで追加することができます。

 

 

デスクトップ、ノート別のBTOパソコン紹介

では、安さ重視のBTOパソコンの価格帯ってどのくらいか参考程度に解説しておきます。

同じ性能でもデスクトップパソコンとノートパソコンで価格が異なってくるので、デスクトップ、ノート別に紹介します。

 

 

デスクトップパソコンの場合

モデル名:STYLE-M1B6-C-UH

6tju_style_gallery_03a_600b

パーツ名 スペック
OS Windows 10 Home 64bit
CPU Celeron G4900 2コア/2スレッド, 3.1GHz
メモリ 4GB
GPU UHD Graphics 610
HDD 1TB

 

価格:41,980円(税別)

 

CPUは、Celeronというタイプなので、正直それほど処理性能は高くなく、メモリも必要最低限といった容量なので同時に色々なソフトを立ち上げて作業するというのは難しいでしょう。

しかし、Youtubeを見る、ネット検索や通販などの軽い作業であれば十分な性能で問題なく動作します。

 

ただ、最初からモニターが付属していないので、モニターを持っていない方は、オプションで追加する必要があります。

パソコンの買い替え等で、モニターを既に持っているという方は、そのモニターを流用することで安く抑えることができそうですね。

 

このBTOパソコンは、3/5(火)まで100台限定の決算先取りセールをやっているので、お早めに!

STYLE-M1B6-C-UHの詳細を見るicon

 

 

ノートパソコンの場合

モデル名:m-Book S320EN-S64

gallery07_mbs_l

パーツ名 スペック
OS Windows 10 Home 64bit
CPU Celeron 3865U 2コア/2スレッド, 1.8GHz
メモリ 4GB
GPU UHD Graphics 610
SSD 64GB

 

価格:44,800円(税別)

 

ノートパソコンの場合も同じく、CPUは、Celeronというタイプで処理性能は高くありません。また、メモリも必要最低限の容量です。

しかし、Youtubeを見る、ネット検索や通販などの軽い作業であれば十分な性能で問題なく動作します。

 

解像度は、FHD(1920×1080)となっているので、この価格帯であれば比較的高解像度でYoutubeなどの映像を楽しむことができます。

これ以上安いノートパソコンもあるにはありますが、解像度が1366×768と低いものがほとんどです。

以前、ノートパソコンでこの解像度のものを使っていましたが、全体的に映像が粗く、表示領域も小さくなったので、映像を見るには不向きです。

 

m-Book S320EN-S64の詳細を見るicon

 

 

まとめ:Youtube、ネット検索、通販であれば激安パソコンで十分

Youtubeなどで動画を見る、ちょっとした調べ物でネット検索、Amazonなどで通販に使う。

このような用途であれば、それほど高いパソコンは必要ないので、安さ重視で決めて問題ないかと思います。

 

あとは、人によっては据え置きタイプのデスクトップパソコンが良い、あるいは、リビングや寝室など移動して使いたいということでノートパソコンの方が良いなどの好みがあると思うので、その好みに合わせてデスクトップかノートかを選択すると良いでしょう。



どうも、ケンさん(@pasolog_ken)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です