【2019年版】おすすめのBTOパソコンを性能別、用途別に解説 ≫

一体型パソコンのメリットって何?という話

パソコンの購入を検討している方向けに、一体型パソコンのメリットについて解説します。

 

一体型パソコンのメリットについて

まず初めに、「一体型パソコンはおすすめできないという話」という記事で、一体型パソコンはおすすめできないよ。という話を書きました。

※この記事は、その話を前提にしている部分が多いので、一緒に読んで頂けると幸いです。

 

おすすめできない話を書いておきながら、一体型パソコンのメリットについて語るのはおかしくないか!?という部分についてです。

 

私は、パソコンの主な目的優先度の高い目的をざっくり上げると次の2点になると考えています。

・作業をする(処理性能が必要)

・様々なシーンで対応する(持ち運びできることが必要)

 

作業をするという部分については、デスクトップパソコンの方が有利ですし、様々なシーンで対応するという部分については、持ち運びを前提にしたノートパソコンやタブレットパソコンが有利ということです。

つまり、一体型パソコンは、この2点を満たさないということを話しました。

 

 

その上で、一体型パソコンにも、パソコンの本来の目的を考えれば優先度は高くないもののメリットはあります

そのメリットについて解説しようと思います。

 

 

しかし、パソコンを買う目的なんて人それぞれではないか、となることでしょう。

もちろん、その通りです。

パソコンを購入する目的は人それぞれなので、デザイン性などを優先して購入するのは構いません。

 

一番伝えたいのは、こういったメリット・デメリットを理解した上で購入してほしいということ。

 

デメリットを理解していないと、購入後に「思っていた作業ができない。こんなはずではなかった」ということになりかねません。

そうなれば、ユーザーにとっても良くないですし、もうあの店では買わないとなれば、お店にとっても不利益となります。

 

 

前置きが長くなりましたが、一体型パソコンのメリットについて解説しようと思います。

 

 

 

一体型パソコンのメリット① – 場所をとらない

1つ目に、据え置きタイプのパソコンの割りに場所をとらないということです。

 

デスクトップパソコンの場合、いくら省スペース・スリム型のパソコンを買っても、本体とディスプレイの2つがあるので、それだけ場所を取ってしまいます。

その点、一体型パソコンの場合は、文字通り一体型なので、置くものが1つで良いわけです。

 

パソコン回りをスッキリとさせたいという場合には、一体型パソコンが良いでしょう。

 

 

 

一体型パソコンのメリット② – 配線がスッキリ

2つ目に、配線がスッキリするという点です。

 

デスクトップパソコンの場合、少なくとも配線が次のようになります。

・本体の電源ケーブル

・ディスプレイの電源ケーブル

・本体とディスプレイに映像出力ケーブル

※キーボード、マウスなどの周辺機器のケーブルは、デスクトップでも一体型パソコンでも共通なので省きます。

 

3本のケーブルが足元やテーブルの上を行き交うことになりますが、一体型パソコンの場合は、電源を供給するための電源ケーブル1本のみとなります。

 

そのため、配線の面でもパソコン回りをスッキリとさせたいという場合には、一体型パソコンが良いと思います。

 

 

 

結論:一体型パソコンは家族共有のリビング向け・勉強向け

では、一体型パソコンは結局どういったこと向けのパソコンなのかということについて考えていきます。

 

持ち運びはできないので、自宅や職場などに置いて使うことになります。

しかし、性能的に動画編集、3DGC、プログラミングなどのクリエーター的な作業は難しいので、仕事で使うには性能不足という気がします。

(もちろん、仕事内容にもよりますが。)

つまり、職場に置くというのはおすすめできません。

性能重視のデスクトップパソコンや取引先でも資料を見せれるように持ち運びできるノートパソコンにすべきでしょう。

 

また、グラフィックボード搭載タイプはあまり見かけないので、高いグラフィック性能を要求する3Dゲームなども難しいでしょう。

クリエーター的な性能が要求される作業も難しいので、趣味で色々作っていきたいという方にも向いていません。

 

であれば、考えられるのは、ちょっとWeb検索したり、音楽を流したり、写真・動画を見たりという目的に使用するのが良いと思います。

そうなると置き場所はリビングで、家族みんなで共用パソコンとして使うというのが適しているかなという感じです。

 

書いてる途中で、その使用目的ならスマホで良くない?という気もしてきましたが、写真や動画の鑑賞であれば、大画面の方が迫力があって良いでしょう(笑)

 

もし、お子さんがいるのであれば、将来に向けて、パソコンの使い方やネットリテラシーについて一緒に勉強するというのも良いのではないでしょうか。

 

 

 

まとめ

・一体型パソコンのメリットについて
・一体型パソコンのメリット① – 場所をとらない
・一体型パソコンのメリット② – 配線がスッキリ
・結論:一体型パソコンは家族共有のリビング向け

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です