BTOパソコンのセール&割引情報まとめ【定期更新】

ゲーミングPCと普通のPCの違いは何か解説!

どうも、パソコンブロガーのケンさん(@pasolog_ken)です。

ゲーミングPCってあるけど普通のPCとは何が違うの?

と思っている方に向けて、違いを解説していきます。

 

 

ゲーミングPCの違いとは?

まず、パソコンを大まかに分類すると、

  • 普通のPC(ビジネス向けPC)
  • ゲーミングPC
  • クリエイター向けPC

の3つぐらいになるかなと思います。

 

本記事では、この3つと比較して

  • ゲーミングPCと普通のPCの違い
  • ゲーミングPCとクリエイター向けPCの違い

について解説していこうと思います。

 

ゲーミングPCと普通のPCとの違いは?

ゲーミングPCと普通のPCの最大の違いは、グラフィックボードの搭載有無です。

 

基本的に

ゲーミングPC ⇒ グラフィックボード搭載

普通のPC ⇒ グラフィックボード非搭載

になります。

 

とは言え、必ずしもそうではなく、ゲーミングPCではない普通のPCにもグラフィックボードが搭載されることもあります。

 

明確に分類に定義があるわけでは無く、高いグラフィック性能が必要な3Dゲームなどをできるパソコンをゲームをする人向けに販売するために、分かりやすく「ゲーミングPC」と呼んでいるだけなので、ゲーミングPCだけにグラフィックボードが搭載されているということは無いです。

 

ですが、一般的には、普通のPC(ビジネス向けPC)には、CPUに内蔵しているグラフィック機能を使って映像出力することが多いので、グラフィックボードを搭載しないことが多いです。

 

ネットサーフィン、動画視聴、Officeツールであれば、比較的、性能の低いCPU内臓のグラフィック性能でも十分に映像出力することができます。

 

一方で、3Dゲームのように高い映像処理能力が必要な場合は、CPUのグラフィック機能では不十分なため、グラフィックボードが必須となります。

 

ゲーミングPCとクリエイター向けPCの違いは?

次に、ゲーミングPCとクリエイター向けPCの違いについてです。

 

クリエイター向けPCには、多くの場合、グラフィックボードが搭載されています。

 

上で述べたように、ゲーミングPCにもグラフィックボードが搭載されているので、搭載されているPCパーツやスペック面で、大きな違いはありません。

 

そのため、ゲーミングPCを購入したとしても、動画編集や3DCGのようなクリエイター向けとしても使うことができます。

 

 

セール情報バナー

ゲーミングPCだからと言ってゲームしかできないわけでは無い。

ゲーミングPCって、ゲーム用途以外で使えないのか?というのを気にされている方もいると思います。

 

結論から言うと、ゲーミングPCでも他の用途で使うことができます。

 

メインはゲーム用のパソコンと考えているが、

  • ゲームを収録して動画編集して公開したい!
  • ゲームをライブ配信したい!
  • ネットサーフィン、動画視聴したい!
  • 仕事の作業をちょっとしたい!

など、色々な用途で使うことができます。

 

パソコンの大部分の性能を決めるパーツは、CPUとグラフィックボードですが、ゲーミングPCの場合は、この両方のパーツの性能が高めなことが多いです。

 

ネットサーフィンや動画視聴などの軽い作業はもちろん、比較的スペックが要求される動画編集などのクリエイティブな作業にも利用することができます。

 

そのため、ゲームを中心に複数の用途を考えている場合でも、BTOメーカーの「ゲーミングPC」の中からパソコンを選んでも問題ありません。

 

とは言え、他の用途でも使用するのであれば、その用途でも快適に動作するスペックを満たしているか、しっかり確認しておきましょう。

 

まとめ:ゲーミングPCは高スペックなので、他にも色々使える。

ゲーミングPCは、割と高スペックな部類に入ります。

そのため、ゲーム用途だけでなく、他にも色々な用途でも利用することができます。

 

比較的、低性能でもできるネットサーフィンや動画視聴はもちろんのこと、動画編集、3DCG・モデリングなど高性能なスペックが要求されるクリエイティブな用途にも使えます。

 

とは言え、ゲームとその他の用途では、必要となるスペックは、それぞれ異なるので、両方満たしているかしっかりと確認しておきましょう。

 

ゲーミングPCについては、性能別・価格帯別におすすめのBTOパソコンを紹介しているので参考にしてみて下さい。

 

また、今行っている最新のセール情報もまとめているので、これと合わせて安くパソコンを手に入れましょう。



どうも、ケンさん(@pasolog_ken)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です