ドスパラならキャッシュレス(クレジット)で5%還元!! 増税前よりお得に買える ≫

BTOパソコン

BTOパソコンって、どう選べば良いの?

という方に向けて、価格帯、メーカー別、用途別、デザイン別、機能別など様々な観点からBTOパソコンを紹介していきます。

 

お役立ち情報

【最新】セール・キャンペーン情報
16社ものBTOメーカーの最新のセール・キャンペーン情報をまとめています。
ちょっと数が多いですが、1つ1つ調べるより遥かに素早く、最新のセール情報を確認することができます。
中には、3万円OFF, 5万円OFFと割引率の高いセールもあったりするので、特にオススメなものは「厳選おすすめセール」として素早く確認できるようにまとめています。

 

価格別で選ぶ

 

 

ケースデザインで選ぶ

黒色のプラスチックケースの何の面白みもないケースは嫌だ!!という方に向けて、強化ガラス、アルミニウムケースなどデザイン性の高いパソコンを紹介します。

 

 

使用用途で選ぶ

パソコンの使用用途ごとに、必要なスペックが変わってきます。

最低限どの程度のスペックが必要になってくるのか解説しつつ、価格別・スペック別にBTOパソコンを紹介しています。

メイン用途が、3Dゲーム、動画編集と決まっている方は、ぜひ1度見て頂きたいですね。

おすすめなディープラーニングなどのAI向けパソコン
AI学習やAIでよく使われるディープラーニングを勉強したい!
実際に何かのデータを学習させて運用させたい!
という方向けに、AI向けのBTOパソコンを紹介しています。
勉強用であれば、特別高いパソコンにする必要も、特別なパーツが必要という訳では無いので、ゲーム兼用、動画編集兼用と言ったように色々な用途に使うことができます。

 

 

BTOメーカーから選ぶ

BTOメーカーは、意外と多く約20社ほどあります。

また、メーカー毎に特徴や得意とするところがバラバラな上に、1から調べていくのは結構面倒だったりします。

その多くのメーカーの中から数社に厳選して、特徴や評価などをまとめて紹介していきます。

SEVEN
価格に対して、結構いいパーツが搭載されているので、全体的にコストパフォーマンスが高いのが特徴ですね。
日替わり、週替わりセールでほぼいつもセール中で、ただでさえコスパが高いのに、セールでかなりお得に!
選択できるパーツが多かったり、LEDパーツがあったりとカスタマイズ性も高く、パーツ毎に画像、仕様解説、LEDの光り方など詳細が記載されており、カスタマイズし易いメーカーです。

機能面で選ぶ

パソコンは、スペックが重要になってきますが、それと同じぐらい重要なのが機能面です。

  • 静音性に特化したパソコン
  • 高い冷却性能を誇る水冷クーラー搭載のパソコン
  • 煩わしい配線作業が不要な無線LAN搭載パソコン
  • デスク周りのコード類をスッキリさせることができるBluetooth搭載パソコン

など様々あります。

水冷クーラー搭載パソコン
水冷クーラー搭載パソコンは、高い冷却性能で、高スペックのCPU、グラフィックボードの性能を最大限引き出すことで、高いパフォーマンスを維持することができます。
また、ラジエーターに多くのファンを搭載しているモデルを選ぶことで、ファンの回転数を下げ、静音化に繋げることもできます。
高パフォーマンス向けのパソコンを検討されている方におすすめですね。