【2019年版】おすすめのBTOパソコンを性能別、用途別に解説 ≫

BTOパソコンのケースがダサい問題。

BTOパソコンのケースがダサくて、かっこよくない

ダサい言うのはとても失礼な話ですが、BTOパソコンの多くが黒色のプラスチックのケースで、性能面・機能面を追求しすぎていて、あまりかっこよくないイメージ。

自作パソコンだと、クリアガラスのケース、アルミのケース、黒以外の色を選べたりとかっこよさ、おしゃれさを追求することができますが、BTOパソコンの場合、ほとんど黒色ケースが主流なので、なかなかそこを追求していくのは難しいもの。

 

そのなかでもBTOパソコンで、かっこいい、おしゃれなケースを探してみたので、参考にしてみてください。

 

PCケースについての基礎知識に身に付けたい方はこちらから。

≫ 参考:PCケースとは?

 

おしゃれなクリアガラスケースのBTOパソコン

マウスコンピューターから発売されている「MASTERPIECE i1630 シリーズ」というデスクトップゲーミングPC。

 

icon
icon

フロント部分は、プラスチックなどではなく熱処理で耐圧強度を高めたブラックなガラスが採用されています。

また、黒一色ではなく、赤いアルミのラインが入っているのもかっこいいですね。

 

他のケースとは違い、BTOオプションでスモーク加工された強化ガラスにカスタマイズすることが可能。

変更することで、内部のパーツも見えるので、使って楽しむだけでなく、見て楽しむことができるBTOパソコンです。

 

一番価格の安いパソコンでもCPU、グラフィックボード共に、3Dゲームを前提としたハイスペックなパソコンとなっています。

また、メモリ、ハードディスクの容量も多く、ゲームだけでなく動画編集などのクリエイターとしても使用できるパソコンです。

 

このケースのこだわりポイントをマウスコンピューターのページで確認する。

マウスコンピューターで確認

 

このシリーズのラインナップを確認する。

ラインナップを確認 icon

 

かっこいいアルミケースのBTOパソコン

BTOパソコン・BTOPC通販専門店のストーム(STORM)から発売されている「高品質アルミ仕様BTOPC」というミニタワー型パソコン

 

05220604_59227f7164c95

 

サイドパネルを除くすべての面がアルミで覆われているアルミケースです。

アルミと言えばシルバーのイメージですが、シルバーだけでなく、ブラック、レッド、ブルーの4色から選ぶことができます。

カラーバリエーションも豊富で自分の好みの色を選べます。

 

ミニタワー型ということで奥行きが短めになっていて、置ける場所の選択肢も多くなるのでポイント高め。

 

CPUとグラフィックボードの選択肢が多いので、グラフィックボードなしでネットサーフィンやビジネス向け、グラフィックボードを搭載して3Dゲームを楽しむことができそうです。

 

ラインナップを確認

 

※グラフィックボードの、GTX1070以上を選択すると「ご指定のページはございません。」と表示され、販売はされていない模様。(2018/10/18時点)

 

光るBTOパソコン

サイコムから発売されている「G-Master Luminous RGB」というASUS AURA SYNC対応のゲーミングPC

 

 

ASUS AURA SYNCとは、対応するすべてのパーツのLED制御を同期することができる機能です。

同期させることで、パーツ毎に別々に光るのではなく、流れるように美しい色の変化やグラデーションを楽しむことができます。

 

光るパーツは、ケース、ケースファン、マザーボード、グラフィックボード、メモリ、水冷CPUクーラー、LEDストリップです。

ほとんどのパーツを光らせることができます。

 

基本スペックもCPU:Core i7, メモリ:16GB, グラフィックボード:GeForce GTX1070Ti とかなり高く3Dゲームは難なく動作します。

 

サイコムで確認

 

まとめ

・おしゃれなクリアガラスのBTOパソコン

・かっこいいアルミケースのBTOパソコン

・光るBTOパソコン

方向性を変えて3種類のパソコンを紹介しました。

黒色プラスチックケースの性能だけ追及されたパソコンではなく、デザイン性の高いBTOパソコンで、よりパソコンライフを楽しむことができるでしょう。

 

紹介したものとは別に、もっと自由にケースを選べるメーカーは無いの?という方はこちら。

カスタマイズ時にPCケースの選択肢が多いメーカーを解説しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

≫ 参考:BTOでもPCケースが選べるメーカー2選!デザイン重視派必見

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です