BTOパソコンのセール&割引情報まとめ【定期更新】

コスパの良いBTOパソコンについて

どうも、パソコンブロガーのケンさん(@pasolog_ken)です。

BTOパソコンのコスパってどう判断すれば良いの?疑問に思っている方に向けて、BTOパソコンのコスパについて解説していきます。

 

結論から言うと、パーツやパソコンの相場に慣れていないと判断が難しいです。

 

BTOパソコンのコスパは難しい

パソコンは、10~30万と高価なものなので、誰しもコストパフォーマンスの高い方が良いと思っているはずです。

 

では、コスパの高いBTOパソコンを探すには、どういう風にすればいいのか?

 

結論を言うとBTOパソコンの場合、複数のパーツから構成されている上に、技術料等の価格が複雑に絡み合っているので判断が難しいです。

 

例えば、パーツ単体で見た時に、

  • CPUは、AMD Ryzen 5 1600がコスパが良い
  • グラフィックボードはGTX 1060がコスパが良い

という場合に、この2つが搭載されているBTOパソコンが一番コスパが良いのか?と言われれば、必ずしもそうではありません。

 

当ブログでも、CPUのコスパGPUのコスパについて調査していますが、BTOパソコンの場合、パーツ毎の利益分、組み立て等の技術料などが複雑に絡んでくる上に、BTOメーカーによって金額が全然違ってくるので、なかなか判断が難しいところがあります。

同性能のパーツで組まれたパソコンでもBTOメーカーによって、1~3万円程度も異なってきます。

 

自作パソコンでパーツを購入する場合は、パーツの性能と価格が大体比例していくので分かりやすいです。

そのため、各パーツでコスパの高いものを選んでいけば、結果的にコスパの高いパソコンができあがります

 

しかしBTOパソコンは、例えば、CPUのパーツをグレードアップさせた場合に、性能的にその価格は、上がりすぎじゃないの?という場合もあります。

そのため、コスパの良いパソコンを見極めるのはなかなか難しいと思います。

 

自作パソコンに興味が合って、普段からパーツ単位で”性能”と”価格”を大体把握しているという方であれば、BTOパソコンを見た時にコスパが良いか悪いかを見極めることができます。

 

しかし、これをするにはパーツに関する知識も必要になってくるので、パソコンが好き、パーツが好きという人でなければ厳しいでしょう。

 

 

セール情報バナー

コスパの良いパソコンを探すためには

では、「パソコン初心者の方が手っ取り早く、コスパの良いBTOパソコンを探すためには、何をすれば良いの?」という話になってくるとおもいます。

その回答としては、パソコンに詳しい人の情報を頼りにするということです。

 

この記事では、コスパの良いBTOパソコンの情報を2つ載せています。

  • コスパの良いものに厳選したBTOパソコンの紹介
  • 全体的にコスパの良いBTOメーカー「SEVEN」

 

では、1つずつ解説していきます。

 

コスパの良いものに厳選したBTOパソコンの紹介

BTOメーカーの数は軽く20社以上あり、それぞれ数十台ものBTOパソコンを販売しています。

さらに、そこからパーツ毎にカスタマイズできると言う途方もない組み合わせが存在します。

 

そんな中から比較していってコスパの良いパソコンを探すというのは時間もかかるので、かなりの労力だと思います。

 

そこで、本当にコスパの良いおすすめのBTOパソコンをミドルクラス、ハイエンドクラスに分けて解説しています。

動画編集、3Dゲームなどどの使用用途に適しているかも併せて解説しているので、是非参考にしてみて下さい。

 

全体的にコスパの良いBTOメーカー「SEVEN」

上で紹介しているBTOパソコンでは、「お目当ての性能のパソコンが無い!」という方に、全体的にコスパの良いBTOパソコンを紹介します。

 

「SEVEN」というBTOメーカーで、他のBTOメーカーよりコスパが優れています。

こちらで同性能程度のパソコンの価格を比較しているのですが、大体4万円も安くなりました。

コスパをこだわる上で、BTOメーカー選びと言うのがとても重要になってきます。

 

また、SEVENは常に「日替わりセール」「週替わりセール」を行っているので、かなりお買い得となっていて、このセールもコスパが高い要因と言えるでしょう。

 

その他の特徴として、パーツのカスタマイズの選択肢が多く少々難易度が高いですが、カスタマイズ画面に解説が載っているので分かりやすいです。

さらに、他にBTOメーカーでは少ないPCケースの選択肢もかなり豊富なので、デザインにもこだわりたいという方にはおすすめです。

 

 

まとめ:コスパ判断には、知識と慣れが必要なので、無理な方は信用できる情報を頼りにしよう!

コスパの判断は、自作パソコンをしていて、普段からパーツ単位で”性能”と”価格”を把握していないと難しいです。

そのため、パソコン初心者という方であったり、パーツについてあまり詳しくないという方だと、BTOパソコンのコスパの良し悪しの判断は厳しいです。

 

BTOメーカーは、20社以上もあり、その中から探すのは時間もかかるし、比較してく根気も必要なのでおすすめしません。

 

そこで、手っ取り早くコスパの良いパソコンを探すために、2つの方法を紹介したので、ぜひ活用してみて下さい。

 

≫ 関連記事:コスパの良いものに厳選したBTOパソコンの紹介

≫ 関連記事:全体的にコスパの良いBTOメーカー「SEVEN」



どうも、ケンさん(@pasolog_ken)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です