ドスパラならキャッシュレス(クレジット)で5%還元!! 増税前よりお得に買える ≫

BTOパソコンの予算決めを解説!予算オーバー時の対策も

どうも、パソコンブロガーのケンさん(@pasolog_ken)です。

BTOパソコンの予算を決める時に何を考えれば良いの?

予算の目安ってどのくらい?

予算を超えたら何とかする方法ないの?

という方向けに、パソコン検討時に重要な予算決めについて解説します。

 

数千円~数万円お得になるBTOメーカーのセール情報まとめ
価格帯別PCの紹介(20万円以内25万円以内が人気)
・デザイン/サイズ重視の方向けのBTOデスクトップパソコンのケース検索ツール

BTOパソコンの予算の決め方

では、始めに予算の決め方についてです。

 

予算を決めるにあたり、先に使用用途を決めておく必要があります。

使用用途によって、必要なパソコンのスペックが異なってくるので、ここを最初に明確にしておきましょう。

 

使用用途には例えば

  • ネットサーフィン
  • YoutubeやAmazonプライムビデオなどの動画視聴
  • ブログ執筆
  • Word, Excelなどを使っての資料作成
  • 動画編集
  • 動画配信
  • 2DCG・ペイント
  • 3DCG・モデリング
  • 2D・3Dゲーム
  • 2D・3Dゲームの作成
  • プログラミング
  • トレード(株/FX/仮想通貨)

などがあります。

 

自分がパソコンでやりたいこと(=使用用途)を”満たさない“スペックのパソコンを買ったとしても、やりたいことはできないので、注意が必要ですね。

 

使用用途が決まれば、最低限必要なスペックが決まってくるので、大体その価格帯が予算となってきます。

 

BTOパソコンの予算の目安について

使用用途が決まっていても、

使用用途に対して必要なスペックってどう調べれば良いの?

と疑問が出てくると思います。

 

ここが分からないと、予算は決められませんね。

 

この辺りを詳しく説明して、自分がやりたいことをするためには、

  • どの程度のスペックが必要で
  • どの程度の予算が必要になってくるのか

を深掘りしていきます。

 

下のページで、価格帯別におすすめのBTOパソコンを紹介しています。

パソコンの目的別紹介と超お得なセール情報満載!!
パソコンってどう選べば良いの?という方向けに、価格帯、メーカー別、用途別、デザイン別、機能別などの観点からおすすめのBTOパソコンを紹介!!
20%OFFキャッシュレス5%還元分割払い手数料無料最大5万円引きなどのBTOメーカー16社のお得なセール情報も掲載しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。
  • 5万円以下のパソコン
  • 10万円以下のパソコン
  • 15万円以下のパソコン
  • 20万円以下のパソコン
  • 25万円以下のパソコン
  • 30万円以下のパソコン

 

それぞれのページで、いくつかの使用用途を取り上げた上で、スペック的に使えるかどうかを解説しています。

 

ここを参考にすれば、使用用途に対して、どの程度のスペックが必要で、どの程度の価格帯のパソコンかを確認することができます。

 

ざっくりとした目安ですが、

5万, 10万 ⇒ スペックは低めのエントリーモデルで使用用途が限定される

15万, 20万 ⇒ ミドル、ハイエンドなCPU, GPUを搭載できるので、使用用途の幅が格段に広がる

25万, 30万 ⇒ 大体のパーツがハイエンドでほぼ何でも使える。

という感じになります。

 

もちろん、BTOパソコンなので、パーツのカスタマイズが可能です。

もう少し予算に余裕があるという場合には、1つ2つ程度パーツをアップグレードするのも良いでしょう。

 

予算オーバーした場合はどうすれば良いのか?

上で言われたように、スペックや予算を調べたけど、思っていたより高くて手が出せない…

という感じで予算がオーバーしてしまった場合に、何とかする方法が無いのか解説していきます。

 

結論から言うと、分割払いで購入する方法があります。

 

予算をオーバーしてしまったからと言って、使用用途に必要なスペックを”満たさない”パソコンを購入しても、本末転倒なのでやめましょう!

折角パソコンを新調したのに、やりたいことができないと意味がありませんからね…

 

そこで、色々なBTOメーカーで分割払いが対応しているので、これを利用しましょう。

これを利用すると、スマホの分割払いのように月々数千円(※)で購入することができます。

※パソコンの金額、分割回数によって異なります。

 

でも、分割手数料代って結構高いんじゃないの?

と疑問が出てくると思います。

 

実際結構高いです。(笑)

BTOメーカーや分割回数によって幅はありますが、20万円のパソコンで、2万~5万円手数料として上乗せされます。

 

しかし、まだ諦めるのは早いです。

 

分割払いの金利手数料が無料になるキャンペーンを色々なBTOメーカーが結構な頻度で実施しています。

このキャンペーンを利用すれば、パソコンの本体価格だけの価格で済むので、手数料分の2万~5万円程度安くなります。

 

分割払いの金利手数料無料のキャンペーンは最新のセール情報でまとめています。

他にも色々なセール情報があるので、併用して使うことでさらにお得に購入することができると思います。

 

スペックと予算について不安が残る場合はどうすれば良いのか?

ここまでくると大体、

  • 使用用途
  • 必要なスペック
  • 予算

が決まってくると思います。

 

しかし、一通り調べて決めても、

何だか本当に合ってるか不安だなー…

と思うことがあると思います。

 

そんな時は、BTOパソコンのプロに聞くのが手っ取り早くて、一番ですね。

 

最近では、通販サイトから”チャット相談“・”LINE相談“ができるBTOメーカーもあるので、活用してみると良いでしょう。

≫ 関連記事:相談ができるBTOメーカーを解説!店舗やチャットで気軽にプロに相談

 

また、基本的にBTOパソコンは通販がメインですが、実際に店舗を持っているBTOメーカーもあります。

≫ 関連記事:BTOパソコンメーカーの店舗紹介!実際に見て・触れて・聞ける!

 

パソコン工房ドスパラは、特に店舗数が多く、きっとお近くにあるので、実際に行ってみても良いですね。

 

まとめ:BTOパソコンの予算を決めるためには、使用用途と必要なスペックを把握しておこう!

パソコンは決して安い買い物では無いので、失敗しないように選びたいですよね。

 

予算の決め方を間違えると、スペック的にやりたかったことができない…というような失敗の可能性もあります。

 

そのため、事前に予算を決めるために、使用用途と最低限必要なスペックは確認しておく必要があります。

 

パソコンの目的別紹介と超お得なセール情報満載!!
パソコンってどう選べば良いの?という方向けに、価格帯、メーカー別、用途別、デザイン別、機能別などの観点からおすすめのBTOパソコンを紹介!!
20%OFFキャッシュレス5%還元分割払い手数料無料最大5万円引きなどのBTOメーカー16社のお得なセール情報も掲載しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 



どうも、ケンさん(@pasolog_ken)でした。

数千円~数万円お得になるBTOメーカーのセール情報まとめ
価格帯別PCの紹介(20万円以内25万円以内が人気)
・デザイン/サイズ重視の方向けのBTOデスクトップパソコンのケース検索ツール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です