BTOパソコンのセール&割引情報まとめ【定期更新】

バックアップがめんどくさい、忘れるという方におすすめな方法

どうも、パソコンブロガーのケンさん(@pasolog_ken)です。

バックアップって、正直めんどうくさいですよね…

定期的にバックアップするとなると、「どうせストレージなんて、そうそう壊れるものでもないし、また今度で良いか!」と思ってしまいます。(まぁ、この油断している時に限って壊れるんですが…)

 

そんな、バックアップがめんどくさいという方に向けて、指定した日時に自動でバックアップしてくれるスケジュール機能を持ったバックアップソフト「EaseUS Todo Backup Homeを紹介します。

これで、毎日の煩わしいバックアップ作業から解放されます。

 

バックアップはクソめんどくさい

突然ですが、バックアップするのって正直、結構めんどくさいですよね。

 

バックアップは、1回すれば良いというものではなく、ファイルの追加や更新等を行えば、バックアップデータ側も最新の情報に保つため、その都度バックアップしていく必要があります。

その都度は言い過ぎかもしれませんが、データによって適切な頻度(週に1回、1月に1回など)でバックアップし続ける必要があります。

 

たった、週に1回やん!って思うかもしれんけど、やってみたら意外と面倒やねんな…、バックアップのこと頭の片隅に置いとかなあかんし…

先生

 

ただ、「バックアップの作業は、ストレージ破損に備えてデータを消えないようにするため。」というのは分かっていると思います。

しかし、データが消えたという経験が無い場合、いまいちデータが消えるということがピンとこないので、「バックアップがめんどくさい」という感情だけが前に出てこないでしょうか?

 

「ほんとうに、バックアップなんて意味あるのか!?」

「どうせ、まだまだストレージなんて壊れないから大丈夫だろ!?」

「自分のストレージは、壊れないから…」

など、色々考えていないでしょうか。

 

そして、ついつい「まぁ、今は忙しいし、また今度で良いか…」と考え、バックアップを先延ばしにしたり、いつの間にか定期的にバックアップすることを忘れたりしていないでしょうか?

 

 

セール情報バナー

毎日のバックアップも余裕!自動で実行するスケジュール機能とは?

そんな方におすすめなのが、スケジュール機能付きのバックアップソフトです。

 

スケジュール機能とは、特定の日付や一定間隔を指定することで、バックグラウンドで自動的にバックアップを行ってくれる機能です。

最初に設定さえしてしまえば、あとは、何も考えなくてもバックアップソフトが勝手にバックアップしてくれるので非常に便利です。

 

ちなみに、私はかなりのめんどくさがりなので、最初バックアップはしませんでした。

結構パソコンを使うので、今までに3,4台ほどストレージが故障していますが、1台目が故障した時に、これはまずいと思いバックアップをするようになりました。

 

とは言え、そんなめんどくさがりが、きちんと定期的にバックアップするようになったのは、バックアップソフトのスケジュール機能のおかげだったりします。。

 

スケジュール機能は、ほんまに優秀やで!

先生

 

 

スケジュール機能を持ったバックアップソフト「EaseUS Todo Backup Home」

スケジュール機能を持ったバックアップソフトは、いくつかありますが、その中でもおすすめなのが、EaseUS Todo Backup Homeです。

 

スケジュール機能で重要なのは、どこまで細かく設定ができるかというのがポイントだと思っています。

1日毎、1週間ごとなのか、何曜日ごとなのか、システム起動時やUSBデバイス接続時などのイベント時なのか…

 

EaseUS Todo Backup Homeでは、結構細かく設定でき、かつ、タスク毎にスケジュールを設定できるので、かなり自由度が高いです。

 

どこまで設定できるか設定画面を見つつ、解説していきます。

 

EaseUS Todo Backup Homeのスケジュール設定

000001

設定できる周期・時間などは、次の通りです。

  • 毎日:指定時間か指定間隔(1分単位)を指定
  • 毎週:曜日と時間を指定
  • 毎月:週と曜日と時間の指定、または、日付と時間の指定
  • イベントごと

ができます。

 

イベントごとでは、

  • システム起動時
  • シャットダウン時
  • ログオン時
  • ログオフ時
  • USBデバイス接続時

を選択することができます。

 

「USBデバイス接続時」にしておいて、バックアップしたい時はUSBメモリや外付けHDDなどを接続するだけで開始するということもできますね。

毎日、毎週、毎月と項目があり、週、曜日や時間と設定できるバリエーションがかなり豊富なので、ほぼ思い通りに設定できるはずです。

 

また、スケジュールが実行されたかどうかについては、EaseUS Todo Backup Homeのタスク一覧で、最終バックアップ実行日時が表示されるので、どのバックアップタスクが実行されて、実行されてないかが一目でわかるというのも良いですね。

 

このように、柔軟に思い通りにスケジューリングできるのは良いポイントですが、他にも良い機能があるので、EaseUS Todo Backup Homeのレビュー記事も参考にしてみて下さい。

 

 

まとめ:スケジュール機能で煩わしいバックアップ作業はサヨナラ!

スケジュール機能で、バックアップ作業の中で一番めんどくさい”定期的にバックアップする“ことを自動化することができます。

 

これで煩わしいバックアップ作業から解放されますね!

 

バックアップをまだ始めていないという方向けに、バックアップで必要なものをまとめているので、こちらもぜひ参考にしてみて下さい。



どうも、ケンさん(@pasolog_ken)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です